unatatu

裏ヤビツのお猿さんたち。

芹生峠 京都府

STRAVA : 芹生峠(南/奥宮) : 3.4km 362m 10.6%
Category 2 : PB28:39

とにかく、酷道で激坂が続く道。
登り口の貴船は観光シーズンの為に車と観光客でごった返していて、通り抜けるのに時間がかかった😢。

乗鞍 長野県

前回、前々回と深い霧で全く景色が見えなかったのでリベンジ。

乗鞍観光センターから出発。
夏休み期間のハイシーズンのためか登山客のバス待ち列が200人以上、ローディーもたくさん。
山頂のほうを見ると晴れてそう。今回こそは大勝利か。

連日の疲れもあったため景色を楽しみながらユルユル進んでいく。
サークルの団体で励ましながら登る人たち、楽しそうに登る親子、来週のレースに向けてTTする人たち、ファットバイク、ミニベロ、リカンベントで登る人たちと様々。

乗鞍の中でも好きなポイントは、
三本滝レストハウスを少し超えたスキー場がある開けた区間。
中盤の斜度がキツめの九十九折区間。
言わずもがな2500mを超えた絶景区間。

今回の挑戦は大勝利!!
まさにこれが乗鞍という絶景が広がって登りが全然キツくない。
畳平も最初は霧が出ていたが、ランチのカツカレーを食べたら晴れてきた。
魔王岳に軽く登山して更に絶景を堪能。

悪天候の乗鞍とは全く別物で楽しいライドになりました。
最高の夏休みをありがとう!

暑くてあんまり遠出したくないときにも満足感を与えてくれるナイススポット。最近はとおくの峠に思いを馳せがちだったけど、改めて尾根幹の良さを実感した

和田峠 東京都

キツいです!さすが関東四天王坂。
3.7㎞の距離を把握しながら登ると良いです。残り1.7㎞の看板もあります。
景色は、期待しない方が良いです。トイレは水洗式ではありません。自販機は無いので、峠のお店が開店していないと休憩にならないかも。

甘利山 山梨県

今日は、今年二回目の甘利山‼️
とにかく、湿度が多くメガネの曇りが全く取れなかった。
車通りが少なく気持ち良くあがれました。
後は自分の重りを落として再度登りたいと思います

宝慶寺峠 福井県

気持ち良く登れる峠でした。
前半は斜度5~6%であり、中盤に10%程度のところはありますが、後半は斜度が緩みます。道も狭くはなく、荒れた路面もないので、登りやすかったです。
峠を越えて、池田町側へ下っていくと、川沿いの木陰が気持ちいい林間道が続きます。
そして、林間道を抜けると、龍双ヶ滝が現れます。この滝はすぐ間近で見ることができ、ずっと見ていられるような綺麗な滝です。
夏でも周囲は涼しいので、オススメです‼️

龍勢会館まで車載で行き、そこから城峯山へ登ってきました。
城峯山入口までは民家のある一般道で大鳥居からが林道になりヒルクライムコースのスタートになります。
スタートから勾配15%前後です。
車も来ないし路面の状況も良く絶景区間もありましたが終盤に向かうと路面状況が一変、荒れてます。落ち葉や小石が多いです。
石間峠の看板を過ぎると勾配が緩み、城峯神社駐車場に到達します。が、ゴールらしい感じが無く神社へはダート区間を歩いて行くようです。
クリートでダート歩きたくなかったので自分は神社の参拝は諦めました。

一ノ倉沢 群馬県

1.8.2(晴)
高崎駅前~一ノ倉沢いってきました!
ルートと登山口までの道のり、景色、食べた物について、書きます!
高崎駅出発 5:00
一ノ倉沢到着11:45
高崎駅帰還 17:00
距離74.2キロ
獲得標高(行)1,003m
【ルート】
高崎駅東口~国道12号を17号とぶつかるまで道なりに進む。群馬大橋から利根川CRを北上。吾妻橋から一般道に戻り、291号線をしばらく登り、長坂交差点で左折、17号線を進みます。交通量が多く、大型トラックも多い上に路肩が荒れ気味で、かつアップダウンが多いので気を付けてください。帰りには事故があったようで、長い渋滞になっていました。
でも何人か自転車乗りの方をちらほら見かけました!
ここを進んでいると、もつ煮込みで有名な永井食堂の前を通ります。今回はよっていませんが、いつも駐車場がいっぱいになるくらい賑わっています。出入りする車両に注意が必要です。更に進むと、沼田市にはいり、デカいファミリーマートが右側にあり、それを過ぎたら下川田町交差点を右折 (陸橋)して、291号~61号線を進みます。みなかみ町に入る少し手前で休憩しました(写真2)。
更に温泉街を抜けて行きくと、湯檜曽の立体交差があります(写真3)。
ここら辺から坂が多くなる印象でした。
土合駅前から登りが結構な勾配です。かつ登山客の方が歩いているので、歩行者に注意します。しばらく頑張っていると、谷川岳ロープウェイが見えて来ます。ここからが、いわゆる一ノ倉沢のヒルクライムになります。手前には車通行禁止の看板がありますが、自転車は侵入可能です。(写真4)車止めを越えて、S字書くまでの150mがキツいですが、それ以降は緩やかな登りです。先ほどと同じく登山の方が歩いているので、追い越し等は注意が必要です。自転車通りまーすと声かけしたら、何人かの方に「頑張って!」と、暖かい応援をいただきました。一ノ倉沢の手前にマチガ沢という場所からも、谷川岳がよく見えました。一ノ倉沢の手前で足がつってしまい、押して何とか到着しました!(写真1)
【景色】
谷川岳の迫力!見上げる景色ですが、圧倒されます!
あと、すっごい涼しいです!少し先に川があり、足をつけてみましたが、びっくりするくらい冷たかったです!ずっと浸けていられないくらいでした。
【食べた物】
お昼は、帰りしなに通る、、あしま園のカツカレーを食べました(写真5)!お値段900円!
味は濃厚で、カツも肉厚!普通サイズでもごはんがみっちり入っております。( ゚Д゚)ウマー
駐車場がこみ合いますのでご注意ください。
【暑さ】
朝が、28度、途中31度、帰りには35度で暑かったのは言うまでもありませんでした。コンビニで凍ったペットボトル飲料を3本買い、ジャージの背中に入れてましたが、行きでもう3本飲みきって、帰りでも3本買いました、凍っていないペットボトルも3本くらい飲んで、相当飲みました。山道は補給ポイントが少ないので注意が必要です。山道も標高が低いので普通にあっついです!

三峰神社 埼玉県

ニ瀬ダム付近はダンプカーが多く危険です。ダムを過ぎても三峯神社へ向かう車の往来が多いです。しかし道幅があるのが救いです。
観光客向けに駐車場への距離看板があるので距離の目安になります。
勾配8%前後のストレートが長い九十九折コースを延々と登り続ける感じです。
三峯神社駐車場でゴールするもサイクルラックは見当たらず鍵も忘れたので神社の参拝は諦めました。

平尾台 福岡県
英彦山 福岡県

登りごたえがある峠です!