レンマウ

山伏峠 埼玉県

約1年振りに山伏峠に挑戦しました。
前回はG.Wの真っ只中で、多くの自転車乗りがいましたが、今回は平日の昼間という事もあり独り占め状態。
所々、勾配が緩くなる場所があるので、脚を休める事も可能です。頂上は標識のみですので、ドリンクなどの補給は登り口で済ませておいたほうが良いです。

大野山 神奈川県

序盤の斜度はそこまでキツくはないが、中盤以降のコミュニティ バス停付近から斜度が11~15%のみとなり緩くもならない。
それが3km以上 続く。
道幅は車1台程度で、車もハイカーも通るので注意。
路面は舗装されてるが、凸凹な部分が多い。
コンビニも含めて近くにお店が無いので、補給食とドリンクは十分に持って行きましょう❗️

大滝山 徳島県

正面の山の上に家みたいなのがあるけどまさかあそこまで登ったりなんてね。。。
---
ライド中には稀に怖い事が起こったりします。今回がソレでした。
登り始めから10%超、そして遠く霞んで見える民家。
海抜150mくらいから走り出したのがいつしか900m地点になると雲から突き出て見えるアレはもしや剣山???いや、まさか。
うん、見なかったことにしよう。
大滝寺を越えればやっと頂上。。。
休憩所から瀬戸内海の島々が微かに見えると辿り着いた安堵のままに座り込んだ。

赤坂小便小僧 埼玉県

初めて行きました。
越生長沢線(国道61号線)から、あじさい街道に入り、しばらく行くと左側に赤坂小便小僧の標識が見えてきます。
(ヒルクライム)
勾配は、17%〜18%
ほぼ直線なので、キツく感じます。
(ダウンヒル)
最後の写真を見てもらうと分かりますが、赤坂川側に、ガードレールがないので、スピードの出し過ぎに注意してください。
今日は、少し木漏れ日もあったので、良かったです👍

正丸峠 埼玉県

2月24日に山伏峠側から正丸峠へ。
この日奥村茶屋は営業していたが正丸丼は13:30の時点で売り切れており、頂いたのは肉うどん。

乙女峠 静岡県

小田原発で国道1号からクライムオン。
観光バスなど交通量が多いので、走るのには結構気を使います。
19年の台風の影響で国道138号が通行止めだったので、強羅を直登。ちょいちょい結構な激坂があり、ダンシングで登っていきます。
トンネルを越えると富士山ドーン!ただしトンネル出てすぐ、しかも道がカーブしているので視界が悪く、写真撮影の時には注意が必要です。
御殿場から三島に向けてダウンヒルしたら釘踏んでパンク。oh no…
もう一度箱根を登り返す予定を変更して三島から輪行。
ムシャクシャしたので三島駅南口並びの沼津魚がし鮨で奮発したランチを食べました。

杓子峠 高知県

穏やかな四万十川を跨ぐと酷道が出迎えてくれた
ーーーー
峠入り口にある道の駅で一休み。
ここから20kmは補給できるところが無いらしい
国道439号
四国を東西に貫く長い路線だが随所にある狭隘路で名が知れる。
この峠も正にその区間のひとつ。
橋を越えた後はクルマの影を見ることは無く、木と同化するように立つ標識だけが国道の上にいることを思い出させる。
路面状態は案外良くて斜度も平均的に見れば緩やか。
静かに、淡々と登ることができる峠だった。

大垂水峠 東京都

出張続きで重くなった身体を絞る為に100キロライドしようと計画。安全祈願で先ずは高尾山に行き自転車🚴‍♂️御守り1,200円を購入し早速装着。金色と銀色の2種類ある。気を良くし大垂水峠をヒルクライムしたがあっという間に走破(とは言えかなりの台数のロードレーサーに追い抜かれましたが)。その後相模湖畔でよもぎ大福を補給してR413→R16→町田街道の順で100きろ走破。体重も1キロ減量、心地良い疲労感。

竜ヶ尾山 京都府

霧があったので、あえて登ってみた所…見事な雲海でした。
北側(亀岡IC)は工事で通行止めですが、南側(R46)からは登れます。

河又観光公衆トイレから600mくらい登ると、有間ダムの石碑にたどり着きます。
400m付近には、台風の爪跡が😅
更に、ダム一周しようとしたら、まさかの通行止め😅
初心者には、オススメです👍

西伊豆スカイライン、聞いてはいましたが想像以上に良いとこでした。

訪れたのは既に日が傾いていた時間帯。枯れた草が夕日に染められていく中の西伊豆スカイラインは素晴らしいの一言。

ついでに達磨山も登ってみました。こちらの景色も最高。めちゃめちゃ寒かったですが。

富士山が見えなかったのは、日頃の行いなんだと思うけど、富士山抜きでも訪れる価値は十二分にあると思います。ただ、次は富士山が見たいですね。

上谷の大クス 埼玉県

初ヒルクライムがここ!
なんだが分からず、ガツガツアウターで登って休憩の連続。まあ、楽しかったが、帰りに車が来ないかビクビク