ayumi

子の権現 埼玉県

今日は北側から登りましたが、北もキツイです。南からの方がやりがいはありますが、北の方がストイックになれます。どちらもキツくていい坂です。

梅ノ木峠 東京都

東京ヒルクライム HINODEステージのコース。
つるつる温泉までは、川沿いに徐々に登り、つるつる温泉からは、距離2.6kmで350mの登りで、坂はなかなかの歯ごたえ。
展望はピークまで期待できないが、そこからは日の出町、あきる野市の山並みを見渡すことができる。ただ送電線が邪魔。

寒くなると、国士舘大学辺りで富士山がキレイに見えます。

乗鞍 長野県

自転車で登りきって、銀嶺荘の食堂で「自転車定食」(980円)食べました、美味しかったです〜
写真はステーキですが、ステーキかハンバーグを選べますよ。

美ヶ原 長野県

松本側から。序盤からいきなり激坂!落ち着いたと思ったらまた勾配きつい区間。そして落ち着いたと思ったらまたまた10%越え区間。斜度の攻撃は最後の最後まで手を休めず、登る人のメンタルを削っていく。
だが、景色のメリハリはかなり良い。
激坂を乗り越えた美鈴湖。攻撃の林道区間。ところどころ見える絶景。そして最後に待つのは最高の絶景!(私が登った時は霧でしたが笑)

日光いろは坂 栃木県

登りの第2いろは坂は、とても登りやすかったが、交通量が多いうえ、大型ダンプやバスに追い抜かれるときは怖かった。
降りの第一いろは坂は、車と一緒に下るといった感じ、前後にいる車がこちらに気を使ってくれず、自転車のラインを消すようにアウトに膨れたり、インに入ってきたりして来たので、自分の身は自分で守りましょう。

志賀坂峠 埼玉県

秩父側からアプローチ。九十九折区間までがとにかくだらっと長く、小鹿野町の市街地を抜けると補給地点もない。
九十九折区間もそこまで厳しい斜度ではなく、のんびり登れる。
展望はほぼ期待できない。
神流町側からの山容が特徴的で、神流川沿いをライド中に眺めると楽しい。

浄土平 福島県

浄土平に行ってきました。すさまじい景色!
土湯温泉方面から登ったのですが、やや難易度が高かったです。
----
・交通量の多いバイパスを走る
・途中のトンネルのいくつかは自転車通行不可
・旧道に下されるが、道が少しわかりにくい
・全部通行不可というわけでもない
・斜度は体感3〜7%ほどで、登りやすいがひたすら長い
・後半は補給場所がほぼない
・下りは超気持ちいい!
----
現在通行止めですが、高湯温泉方面から登ったほうがよさそうです。

浄土平 福島県

2017/10/15
忘れられない絶景。超寒い。

成木峠 埼玉県

成木峠には、ゴールまであと何kmかを教えてくれる看板があったのですが、これのお陰でつらさマシマシ。
残り4km、3km、2km、1.5km、0.5km地点にこうした看板があるのですが、1km地点にはないのがつらい。ふつうあると思うじゃないですか、1km地点にも。でもないんです。
ゆるい峠ならいいのですが、成木峠は10%がコンスタントに続く峠。登るのには時間がかかります。さっさと終わってほしいと思いつつも延々と続く、そんな峠です。
だから、「1kmの看板はよきてくれ!」と思いながら登っていたのですが、全然出てこない。残り1.5km〜0.5kmの区間は体感でめちゃくちゃ長く感じました。残り0.5kmの看板が見えたときは、謎の怒りを感じさえしました。
たぶん、親切で設置してくださってると思うのですが!
きつかったですが、頂上は涼しくて気持ちよかったです。車の通行がほとんどなく、黙々と登れるのもよくて、次からは楽しく登れそうです。

成木峠 埼玉県

隠れ家満載なサイクリスト向けの休憩施設「成木の家」に初めて寄ってみました。味のある木造の建物で、成木川を眺められるウッドデッキや、木陰のベンチなどもあり。かなり落ち着けます。
場所は、成木峠・小沢峠の入り口付近。

御坂峠 山梨県

笛吹側からだとずっと木に覆われていて森林浴の気分です。御坂峠の前に御坂みちを延々登るのがちょっとつらいかも。御坂隧道は何か綺麗になって不気味さは減っています。