ayumi

乗鞍 長野県

長野側、岐阜側どちらから登っても絶景が待っています。
疲れが吹き飛ぶ景色ですね。

千望峠 北海道

傾斜はそれほどきつくなく、車も少ないので登りやすい峠でした。頂上付近に休憩所がありますが、そこから見える景色は素晴らしく、北海道ならでは。

乗鞍 長野県

乗鞍での夏休み。

2017年のGWに初挑戦しました。
激坂はないので景色を眺めながらクランクを回していればピークへの到達は難しくないと思います。
当方メタボ体型なので似たような体型の見知らぬ方と抜きつ抜かれつの熱いバトル(6km/h)をしつつ楽しみながら登れました。
殺生河原を過ぎた辺りから前後左右オールレンジ絶景なので坂が苦手な人も景色のご褒美効果で登りやすいのではないでしょうか。
草津側からのルートが再開したら是非また行きたいです。

有間峠 埼玉県

道路整備でしばらく通れなくなるとのことなので2018/6/24に意を決して挑戦しました。
エンジン付きのバイクで何度か走ったことがあるので長さと斜度は知っているつもりでしたが、気温のせいもあり想定以上にキツかったです。
レーパンの上から履いていた綿素材のハーフパンツが汗でびっしょり、お漏らししたかのような惨状で下山後にお店に入るのが憚られました。
仲間と数人でキツイキツイいいながらわいわい登ると楽しそう。
山の石の性質か尖った石が多いのでパンクしやすいという前評判どおり新品のグラベルキングにちょっとしたカット傷が入りました。行く際はパンク対応用品をお忘れなく。

白石峠 埼玉県

ヒルクライム初挑戦した峠。
初回は最大25Tの構成で1kmちょっとでギブアップ。近所の坂で3ヶ月登りの練習して1時間弱かけてクリアしました。
その後何度かチャレンジして38分まではこれたけど30分きれないと初心者脱却できないらしいので引き続き精進します。

赤城山 群馬県

長い!平均斜度的に舐めてかかったけど20kmの登坂はやはり長い。
激坂のある峠で8%は足休め感があるけど、赤城の後半みたいにずっと8%が続くと普通に辛い。
登ってる最中の絶景感はそれほどないが大沼から小沼まで登って伊勢崎側に下る県道16号は絶景。
ただし走り屋対策?なのか路面の凸凹が自転車だとストレス。
自転車で登りきった者のみに与えられる自転車盛り(一巻き多い大盛り)のソフトクリームは達成感を感じられておいしかった。

猛暑だった2018年の夏でもグリーンラインは涼しくてよかった。登るまでと下ってからは蒸し風呂だったけど。

美ヶ原 長野県

ツール・ド・美ヶ原の舞台にもなるヒルクライムコース。入口の温泉街が終わる頃から10%以上の勾配が続き、美鈴湖まで15%の勾配がコンスタントに現れます。勾配変化に富んだ難コース!サドルから降りハイキングコースに入ると絶景が広がります。

成木峠 埼玉県

ヒルクライム初めて2つ目の坂が成木峠です。
チーム合宿のコースとして子供達と上ったのですが、ヒルクライム駆け出しの自分にきつかった足つきなしでサクサク上れるように練習だ!

雨沢峠 愛知県

勾配のきつい激坂ばかりというわけでもないし、全長もそれほど長いわけではないのに、毎回登るたびに、違った表情を見せてくれる不思議な峠。道の駅も近いし、ここから明智や恵那方面へ向かっていくのもいい。

美ヶ原 長野県

バイクで何度も走ったことがある道も自分の足で登るとまた違った発見がある。
景色を楽しむ、自然を五感で感じる、季節を肌で感じられる
だからロードバイクは楽しい