ayumi

五色台 香川県

うどんを食べ過ぎた?
ならここで消化しましょう。

高松でのうどん巡りをした後、坂出方面へ向かう際に折角なので登ってみた。
青看の示す通りに走ればそこはもう登り口。
見上げるとガードレールが連なっている
今からあそこに行くんだろうなぁ。。。
と思ってる内に目の前に壁が現れた
五色台さん初っぱなからぶっ込んできよる
そこに加えてうどん。
君が胃の中で膨張しているせいか体がやたら重たく感じるよ。
登り始めて10分くらいして左を見るともう高松市街が小さくなっていた。
自然センターを越えても登りは続き県道との丁字路でようやく頂上。
うどん一玉分くらいは消化できたんじゃないですかね、うん。
ちなみに丁字路で合流した県道を折れるとずっーーと下り坂
展望台からは瀬戸大橋を眺めることもできます👍

大麻山(香川) 香川県

やべー山に来ちまったんじゃないか。。。

まずもって登り口にたどり着くまでに迷った
案内看板などは皆無で県道を逸れてからは地図とにらめっこ。
道を一本間違えて無駄に登ってしまったり。。。
正規ルートを発見するも車1台ギリギリ通れるくらいの林道。
果たしてこれで合っているのか対向車が来るまで不安で仕方なかった。
ペット霊園までの距離看板はあるけれどキャンプ場はまだその先。
斜度は緩まることを知らずというかキツくなる一方?
ヘロヘロになりながらキャンプ場に辿り着いた。
はいいがその先にもまだ道がある!
ここまで来たからには行かねば!

。。。
残念!!!
通行止めでしたーーー🤪

重い足を引きずるようにしながら頂上までの登山道を歩く
久々の登山しんどい(;゜゜)
頂上には展望台があって眺めは最高でした。。。
(下りはコワカッタデス)

象ヶ鼻展望台 香川県

細い道、連続する急カーブ
まるでゴーカートのコース

琴弾公園の中にある展望台
道は一方通行でその狭さに納得する
展望台から綺麗な円に見える銭形砂絵は実は楕円形ということに驚く
しかしそれよりもびっくりしたのは道のつくり
短い区間の中に現れるループやエグい九十九折
走っていてとても楽しい道でした( ´∀`)

ゴールには茶屋のおでんとだんごが待ってます🍡🍢

仁科峠 静岡県

今回は松崎町から県道59号線を通って仁科峠まで登りました。モデルルートの県道410号線と比較すると緩やかで交通量も少ないです。
山の麓までの10数キロはなだらかな登り坂です。途中に天城深層水の給水ポイントがあり、休憩や補給が可能です。
のんびりと登っていくと、壁に文字が書いてあったり、イノシシの像があります。
しばらく進むと県道410号線と合流する交差点に出てきました。ここから更に登っていっても良いんですが少し下って行くと、西天城高原の見晴台があるので寄りました。
遠くに西伊豆町の街並みが見えます。あいにくの天気なのが恨めしい。
風景を堪能し残りの坂を登っていくと、短い区間に10%超えの坂が現れ、乗り越えたら峠に到着。峠からの景色は望めないので峠手前100mまで戻るか、展望台まで登れば綺麗に見渡せます。
この時は霙交じりの小雨で寒かった為、早々に西伊豆スカイラインの方へ進んでいきました。しかし、段々と雨脚が強まってきているのは気のせいか。駿河湾を挟んで遠くに見える沼津方面は何故か晴れているにもかかわらず。やっぱり伊豆の天気は読めないな、と思ってしまう。

比較的に勾配は緩やかで路面も良いです。
登山口の御神火茶屋でクリームあんみついただきました。雰囲気も良く気さくなマスターでおすすめ。
スニーカーを持参すれば三原山登山も楽しめます。

秩父高原牧場 埼玉県

東秩父側ルートから登りました。
スタートから勾配10%以上の連続で一気に登ります。
登りながら見上げるとコースのガードレールが見えるので高揚感が湧きます。
勾配が緩む短区間がありますがそれでも7%はあります。
急勾配のイン側登ってみたら19%表示でした。
全体的に登り続けるコースですが路面状況が非常に良く道幅もあります。
ただそれ故にバイク、クルマの往来も多いです。
ゴールの牧場からの絶景は一見の価値があります。
そして牧場で食べるソフトクリームが美味しいです(本日定休日で過去に食べた事あり)
うさぎや牛もいます。

蛇石峠 静岡県

今回は南伊豆町から蛇石峠を目指しました。国道136号線から県道121号線に入って約10kmは道も広く、じわじわと登る感じなので走りやすい。
T字路を右折すると伊勢海老の標識が見え、本格的な登りが始まります。道幅は狭いものの、車はあまり通らないのでゆったりと楽しめるコースです。数十分で峠まで到着しますが、見通しは良くありません。
本格的な登り坂が始まる時点ですでに100mほど登っているので、峠までは200m程度の高さを登ります。
なんの特徴も無い、と言ってしまえばそれまでなんですがこの峠の特徴を挙げるとすれば、峠一つ分で済む事でしょうか。
理由は国道136号でそのまま松崎町まで行くとアップダウンが何度も続いて脚を消耗することになるので、蛇石峠経由であればこの峠を越えるだけでショートカット、先を目指すロングライド的に楽だなと思いました。ある意味自転車乗りに優しい道ですね。

千葉山 和歌山県

初めて登りました。斜度は7%位がずっと続き、距離感は遠く感じ結構疲れます。景色は綺麗で眺めが良いのでオススメです。山頂手前から湾が見渡せるので、そちらも良い眺めです。

万灯呂山 京都府

落ち葉、枝、湧き水で路面は悪いですが、展望台からの景色は素晴らしい!
斜度10%程度、距離4kmとヒルクライム としては物足りないので大正池とセットで登るといい感じでした。

灰ヶ峰 広島県

呉駅側から登れば、海抜ほぼ0mから700mまで駆け上がれる山です。
道は狭く見通しが悪く、路面も上りの左側は枯葉が寄せてあり注意は必要ですが頂上の景色は絶景です
夜景を見て、夜に降ると猪などの動物がいたり、道に亀裂による段差があるので注意が必要です(私はそこでヘッドスライディングしましたw)西ルートのヒルクライムスタート直前の自販機くらいしか頂上でも何もないのでそこで補充しときましょう

蓬莱峡 兵庫県

10%を超える斜度区間はほとんどありませんが、7~8%がひたすら続くイメージで、けっこう足にきます。
私はその日の最後に登った峠道で、全く足が残っていなかったので、始終ヒィヒィ言ってましたが…。
そのあとはしっかり温泉に浸かって休まさせて頂きました(-人-)