ayumi

松郷峠 埼玉県

トレーニングやウォーミングアップに最適な峠。
今回は秩父高原牧場へ向かうルートで走りました。
そして松郷峠を下った先の秘境、桃源郷へ行ってきました。
絶景と呼ぶにふさわしい場所です。

大垂水峠 東京都

出張続きで重くなった身体を絞る為に100キロライドしようと計画。安全祈願で先ずは高尾山に行き自転車🚴‍♂️御守り1,200円を購入し早速装着。金色と銀色の2種類ある。気を良くし大垂水峠をヒルクライムしたがあっという間に走破(とは言えかなりの台数のロードレーサーに追い抜かれましたが)。その後相模湖畔でよもぎ大福を補給してR413→R16→町田街道の順で100きろ走破。体重も1キロ減量、心地良い疲労感。

西伊豆スカイライン、聞いてはいましたが想像以上に良いとこでした。

訪れたのは既に日が傾いていた時間帯。枯れた草が夕日に染められていく中の西伊豆スカイラインは素晴らしいの一言。

ついでに達磨山も登ってみました。こちらの景色も最高。めちゃめちゃ寒かったですが。

富士山が見えなかったのは、日頃の行いなんだと思うけど、富士山抜きでも訪れる価値は十二分にあると思います。ただ、次は富士山が見たいですね。

上谷の大クス 埼玉県

県道30号多すぎない?とか思いながら向かったり。

坂具合は緩い感じでって書いたるぜと思いながら上っていたら最後の300mくらいでインナーロー入れました。
モデルルートは100m手前の駐車場まで、ストラバは最後までの様子。大クスのところにサイクルラックあります。この最後の100mの勾配が一番かな?

という訳で坂はそんなに難しいところないんだけど自転車との写真撮影が難しい。デカイ。デカすぎる。

白石峠 埼玉県

2/11日は白石峠・堂平山まで登りました。堂平山の門は閉まっており山頂までは自転車を登山道で押し歩きしました。
堂平山は眺望が良くスカイツリーや浅間山も見えました。

風張林道 東京都

絶景を見たくても脚付きしたくないので一度登りきって都民の森まで下り休憩後に、再び風張峠から風張林道へ入り絶景を堪能しました。
そしてせっかくなのできのこセンターでお土産に舞茸を買いました。

万灯呂山 京都府

[山城多賀フルーツライン]と書かれた大きな看板を見つけたら到着です。

小さな橋を越えてスタート。
車1台が通れるぐらいのひっそりとした林道を進んで行くと、途中茶畑などもあり個人的に凄く好みな道です。

分岐がいくつかあるのですが、
[⬅️万灯呂山展望台]
と看板があるので迷うことも無く、ストレスフリーです。

峠の強度としては、そこそこだと思います。
距離も短い割に展望台からの眺めが素晴らしい為、実際の強度以上の達成感があります。
最近自転車を始めて「ちょっとキツい峠に挑戦してみたい!」と思っている方に絶好のポイントだと思います。

そして、登頂し景色を目にした時、峠沼に片足を突っ込む事になるでしょう。

展望台から、田んぼ、木津川、空、家を眺めていると、この町に住む人々の生活が見えてきます。
ノスタルジックな気分になってきた所で、持ってきた挽茶羊羮を食べます。
十分気をつけていたハズなのに、何故か手はベッタベタです。
ついつい長居をしてしまい、そろそろ帰ろうとベッタベタになった左手をグローブに封じ込めたその時

「ヴォンヴォン!!!」

バイクのマフラー音が響き渡ります。

「ヤンキーだ!早く下山しないと狩られる」と悟った僕は早足で展望台を後にします。

ですが、ヤンキーではなく、モトクロス?の方々でした。
オススメの峠です。

弓立山 埼玉県

2/1土曜日の弓立山は快晴!スカイツリーや筑波山もくっきり見えました。風は強かったものの頂上はそれほど強くはなかった。

象ヶ鼻展望台 香川県

登った後の景色はいい!

風張峠 東京都

MTBのブレーキ調整を終えてシェイクダウン。
風張林道は一度ヒルクライムしたものの奥多摩周遊道路を通る風張峠を上ったことはなかったので、1月某日に行ってきました。
 
しばらく雪が降ったらしく路肩や雪置場には白い塊。車道は除雪が行き届いていたので日中ならアイスバーンの心配もなさそうでした。
ただし、まず迷い込まないと思いますが周遊道路を外れた道になると氷が張っていました。迷い込みました。
 
アイスバーンの見極めは気温と直前の天候だったり対策のしようはあるのですが、晴れていても解け出した雪水が日陰で凍るパターンもあるので油断大敵です。
この日は峠までほぼドライでしたが雨上がりの寒い日、朝晩にさしかかる時間帯は気をつけた方が良さそうです。
 
武蔵五日市駅までの帰路はコンビニもなくかなり空腹だったので「山びこ食堂」にピットイン。
品数の多い定食屋さんでいいお店。
店主に尋ねるとやっぱりこの時期奥多摩の雪はちょくちょく降るものなんですね。
周遊道路の登坂中は、工事現場の人が応援してくれて励みになりました!

五色台 香川県

うどんを食べ過ぎた?
ならここで消化しましょう。

高松でのうどん巡りをした後、坂出方面へ向かう際に折角なので登ってみた。
青看の示す通りに走ればそこはもう登り口。
見上げるとガードレールが連なっている
今からあそこに行くんだろうなぁ。。。
と思ってる内に目の前に壁が現れた
五色台さん初っぱなからぶっ込んできよる
そこに加えてうどん。
君が胃の中で膨張しているせいか体がやたら重たく感じるよ。
登り始めて10分くらいして左を見るともう高松市街が小さくなっていた。
自然センターを越えても登りは続き県道との丁字路でようやく頂上。
うどん一玉分くらいは消化できたんじゃないですかね、うん。
ちなみに丁字路で合流した県道を折れるとずっーーと下り坂
展望台からは瀬戸大橋を眺めることもできます👍

大麻山(香川) 香川県

やべー山に来ちまったんじゃないか。。。

まずもって登り口にたどり着くまでに迷った
案内看板などは皆無で県道を逸れてからは地図とにらめっこ。
道を一本間違えて無駄に登ってしまったり。。。
正規ルートを発見するも車1台ギリギリ通れるくらいの林道。
果たしてこれで合っているのか対向車が来るまで不安で仕方なかった。
ペット霊園までの距離看板はあるけれどキャンプ場はまだその先。
斜度は緩まることを知らずというかキツくなる一方?
ヘロヘロになりながらキャンプ場に辿り着いた。
はいいがその先にもまだ道がある!
ここまで来たからには行かねば!

。。。
残念!!!
通行止めでしたーーー🤪

重い足を引きずるようにしながら頂上までの登山道を歩く
久々の登山しんどい(;゜゜)
頂上には展望台があって眺めは最高でした。。。
(下りはコワカッタデス)