ayumi

柳沢峠 山梨県

今回は奥多摩湖までで、行きたかったCafeIndigoBlueに行ってきました!
奥多摩湖までのルートでグルメ評価が爆上がりになりました。

友人たちに「奥多摩が見下ろせるカフェがあるので行きましょう!」と誘うと、「見下ろせる…と言うことは…?」と言われましたが、そうです。カフェの前には激坂区間が。短いけど10%超えの登りごたえのある道を進むと、立派な蔵つきの古民家が現れます。
お店の前には展望スポットも設けられていて、本当に奥多摩湖が見下ろせる!
縁側寄りの席を案内してもらい、景色を見ながら美味しいご飯をいただきました。
暑いこの時期には、冷やしうどんがおすすめ。たっぷりの薬味と、奥多摩のわさびが効いてさっぱり美味しいです。麺もモチモチ。
そして逃してはならないのが数量限定の奥多摩プリン。
最初は何もかけずプリンとジェラートで。このままでも十分美味しい✨
お次は黒蜜をかけて。甘さとコクがプラスされてさらに美味しい✨
最後は温玉。
「何もかけないほうが美味しい時もあるよね〜」などと冗談を交わしながら温玉を崩して一口、美味しい〜!!

奥多摩まできてこのプリンを食べない選択肢は今後無いな。

この日は暑すぎたのでもう一件立ち寄ってシロクマアイスを頂きました。
お庭にはハンモックもあってまったりできますよー!

岩木山の余韻が少し落ち着いたところで、最後に語らせて下さい。
弘前のアップルパイのロマンチックさを。
弘前はアップルパイの食べ歩きができるということで、大会前日と当日にアップルパイを食べに行きました。
アップルパイは喫茶店やケーキ屋さん色んなお店で作られてるとのことでしたが、それぞれに形や味が違って何個でも食べられそうでした。

しかし共通するのはりんごの圧倒的な美味しさ。
今回食べた2つともりんごが大きくゴロっと入っていて、じゅわっと口の中に広がるシロップ、甘みと酸味のバランス…思い返しても恍惚としてしまう美味しさでした。
弘前には大正ロマンを感じさせるレトロな建物や本格喫茶も多く、街の雰囲気と合わせて楽しめます。来年は4つくらい食べるつもりで頑張ります!!

岩木山に行ったらぜひ行ってほしい岩木山神社。
静かで雰囲気のいい神社です。サイクルラックもあるし、境内すぐ横に足湯があるのも嬉しい。
逆さ狛犬が有名で、とっても愛らしいお姿が拝めます。
手水舎もちょっと特殊な形で面白いですよ!

岩木山ヒルクライムの前日、八甲田山のロープウェイ乗り場で放流され、受付会場まで向かいました。

行きたかったのは城ヵ倉大橋!!
雄大な谷に跨がる橋の美しさにうっとりしてしまいました。
遠くには岩木山も見えて最高にエモい!

橋を渡ってからの下りはめちゃくちゃ気持ち良く、道のすぐ脇を流れる滝や、明るく長い雪用シェルターのトンネルが楽しめました。

道以外にはただただ森が広がるばかりで、車もなく静か。景色を独り占めするような高揚感を味わえます。

運営メンバー無事ゴールしました!
ブースに来てくれたみなさん、声をかけてくれた皆さん、ありがとうございました!

岩木山ヒルクライム!ついに行ってきました!!
69個のつづら折りって狂気じみてませんか!

不安とワクワクを抱きつつ15kmコースに参加してきました。
10kmコースのスタート地点まで5kmほど余計に走るコースです。
最初の5kmなんててっきり平坦だと思うじゃないですか、みんなその辺ちょっとぼかして教えてくれますよね、軽くって言ってませんでした?結構普通に登ってるんですけど。
最初の5kmを10分ちょっとで通過しないと10kmコースの出走を待たないといけないとの事で必死に滑り込みました。このあたりの記憶はあまりありませんが、出走を待つ選手たちが応援してくれて気合が入りました!

そして料金所をくぐり本格的な登りスタート!

と、ここでアクシデント。

インナーローに入らないwwww
完全にスタート前の確認不足です。痛恨のミス。

降りて直せば良かったもののそのまま走り続けてしまいました。めっちゃしんどい!
斜度は殆ど9-11くらいだったような…景色は変わらないし残りのカーブ数は全然減らない…
面白かったのは、MTBやファットバイクの方が多かった事!
しかもめちゃくちゃ速い(笑)カテゴリのちがう方も一緒にスタートするのでMTBの方に抜かされながら走るのはなかなかない体験でした。

残り1kmくらいかな、周囲の木の高さが低くなり一気に景色が変わります。
絶景を横目に頂上を目指すと、ここで2回目のアクシデント。
股関節攣ったーーーー!!
痛い!痛いけど脚は動く、動かせ!
太腿やふくらはぎも攣りそうになると頂上から歓声が聴こえてきます。
…歓声聞こえてからゴール遠くない?
ゴール点前では既にゴールした選手達が応援してくれて、すごく盛り上がりました!
ラストスパートで最後の力を振り絞り無事ゴール✨
しんどかったけど、めちゃくちゃ楽しいイベントでした!

たまには都内グルメポタで充電!
皇居集合してすぐに麻布のDUMBOで巨大ドーナツ!
お買い物挟みつつ三宿のSIRCARSでお肉ギッチリサンドイッチ!
ラストは三茶のチーズケーキ専門店cafe The SUN LIVES HEREの絶品生クリームチーズケーキ✨✨

途中でRaphaやなるしまフレンド、TOKYO wheelsに寄ってのお買い物ライドでした!
ちょっと食べ過ぎ?かもですがオススメコースです!

白石峠 埼玉県

去年暑さでDNFした白石峠。
暑くならないうちに再チャレンジ!

去年はダンシングでも全然ペダル降りなかったのに「こんなもんだっけ?」とすんなり登りきる事ができました!
ただし自走で行ったので始まる前から疲労感(笑)

ゴール地点のやっちん茶屋はガリガリ君を数種類用意してくれていてありがたい!登りの後のアイス最高に美味しい!

この日はローディーがたくさん来ていたので、堂平天文台の食堂の豚汁やご飯は売切れ。たまごとおこわ、いちごミルクをいただきました。安くて美味しい!
そしてまだまだお腹空いていたので、下ったあとに橋倉屋さんで天ざるとお稲荷さん!
ちょっと食べすぎたかな(笑)

AACRホスピタリティ編!
160kmと長い距離ですが、サポート体制がしっかりしていたので安心して走れました!

・安全宣言ゼッケンやスタッフさん達の呼びかけのおかげでみなさんマナーがいい!
・信号などのポイント毎でスタッフさんやサポートライダーさんが誘導や声かけをしてくれる
・MAVICのサポートカーが走ってるので安心感ある!
・救護部隊がAEDを担いで走ってくれる!
・当日の朝に地元の方々がごみ拾いをしてくれていて道がキレイ!
・私設エイドが充実!
・マッサージブースが出てテーピングやオイルマッサージをしてくれる

AACR絶景編!
最初っから山の近さに圧倒されまくりでした!
絶景ポイント、撮影ポイントを通るようにコース設定がされてていてなかなか前に進めない!!
山の迫力、水辺の清々しさ、田園風景ののどかさを感じながら気持ちよく走れました✨

語りどころの多すぎる緑のAACR、まずはグルメから。

AACRはグルメ美味しくて人気と聞いていましたが、「ネギ味噌おにぎりだけでそんなに人気が出るのか?」と疑問に思っていました。

実際はと言うと、ネギ味噌おにぎりの他にも各エイドで地元のグルメがしっかり食べられるんです!

【第①エイド】

米粉パンに3種のジャムが乗せ放題!

しっとりカステラにホワイトチョコがかかった地元銘菓の「あずさ」も美味しかった。

【第②エイド】

お待ちかねのネギ味噌おにぎり!

気温が上がってきて汗をかいたあと、シャキシャキのネギと旨味たっぷりの味噌が沁みるぅ!

地元のおばちゃん達が漬けてくれた色とりどりの浅漬けも味付けがそれぞれ違ってとっても美味しいの!

【第③エイド】

少し茶色がかった冷や麦はモチモチしてる!

AACRでの為に作られたようかんはしっとりして甘さ控えめ。何個でも食べれそう。

【第④エイド】

気温が上がってきて被る用のお水が用意される中まさかの熱々豚汁!美味しいけど熱い!手に持つのも熱い(笑)

おこわおにぎりと一緒にいただきました。

【第⑤エイド】

味噌ダレをつけた蕎麦の薄焼きと、高菜の乗った木綿豆腐。冷えた木綿豆腐が身体を冷やしてくれます。しっかりした食感で美味しいー!

【第⑥エイド】

ラストはデザート!

ひと口サイズのゴマおはぎとりんごジュース!生き返るー!

160km走るには十分すぎるほど、がっつり食べられました!それぞれ地元の方々の優しさが感じられるメニューで大満足!

究極の峠飯がここにあった!
長い道のりを登った後、例年よりも冷える山頂で長蛇の列を作るのは「豚汁」。
寒さに震えながら待ち続け、やっと口に含みました。

「し、沁みるぅぅ〜〜」

寒さとカロリー消費に耐え続けた胃が喜んでいる!
少し薄味だが、柔らかく煮込まれた野菜の甘みが口いっぱいに広がる。いや、もしかしたら味付けは至って普通の豚汁だったのかもしれない。
汗で塩分が流出した今、我々の味覚は変化していたのだ。不思議と塩分は弱く、甘みは強く感じられる。

これぞ私の求めた究極の峠飯だ!!!

下山後に無料で振る舞われたなめこ汁も最高に美味しかったです。

下山時に手を降ってくれる地元の方々の姿には少し泣きそうになってしまったし、大会の準備してくださった方々に感謝感謝なイベントでした。
実は初めてのヒルクライムレース、速く登るのか楽しいと初めて感じました🙌