けーすた

今川峠 山梨県

2018.12.2(日曜) 初登頂
晴れ
頂上(標高950m)は約7℃(正午)
路面ドライ
自走48kmで青梅駅前〜小菅村〜今川峠〜丹波山村〜青梅駅(輪行帰宅)

小菅村側から登りました。
小菅駐在所前からスタート。激坂が始まると10%位の勾配続き、スタートから1km前後の勾配が15%近くで特に厳しい感じです。
登坂中、自動車は数台のみ通行で少なく、厳しい登りに集中出来ました。
激坂の道路を横切るグレーチングが所々あり、路面がウェットの日だとグレーチング上で立ち漕ぎしたら、タイヤが空転しそう。この日は路面ドライで問題無しでした。

やがて勾配が8%位までに落ち着きます。それまでが強烈だったので平坦かと錯覚も、全くスピード出てません。
頂上まであと約100mの直線で再び勾配キツくなり、立ち漕ぎで最後の力を振り絞って、何とか足付き無しで初登頂。
青梅駅から今川峠まで約45kmです。

登ってる途中と頂上は展望特になしですが、静かな森林に囲まれ、神秘的な雰囲気です。

丹波山村側に下ります。路面が一部ガタガタ荒れていてヘアピンコーナーもキツく、慎重に下りました。
丹波山村の、きのしたベーカリーでの美味しいパンが激坂後のご褒美でした。

足柄峠 神奈川県

土曜日に通算2度目の足柄峠。
ラスト約3kmの勾配10%オーバー続きで、ランニング練習の方々2名に追い抜かれる失速スピードでしたが、今回も何とか足付き無し登頂です。

車両交通は週末でも多くない感じで、厳しい登りに集中しやすいと思います。

足柄城址の広場や足柄万葉公園の横で、富士山を望めました。