御神酒

快晴☀️の中、自宅より境川CR→R134→R1にて小田原。途中菜の花にて当店限定の白うさぎと栗どらやきを購入。早川口を左折し早川右折→早川小学校交差点を左折しいよいよスタート。ドーナツ🍩区間の激坂がほとんどで休む箇所がありません。それでも2キロ程登ると頂上のヨロイヅカファームに到着。紅茶味の爽やかなソフトクリーム🍦は疲れた身体に染み渡る旨さです。帰路の下り坂途中にあるみかん🍊畑でみかんを試食し100円分を購入。無農薬とのこと。今日はカロリーも摂取しながらグルメRideとなりました。

乗鞍 長野県

説明は要らない!行こうか迷ってるなら絶対に行くべきです。

箱根 神奈川県

三島のフルーツパークあたりをスタートして箱根まで登りました!
三島スカイウォークまでは少々きつめの登りが4キロほど続きます。でも周りを見ると街か見下ろせたりするので励みにはなるかも笑スカイウォークはトイレや売店とかもあるので良い休憩場所になります^ ^

そこから先は7キロくらい登りますが、ゆるめの坂が続きます。一定のペースで漕ぎ続ければ何とかなるかな、という感じです( ´∀`)
峠の周りは峠の茶屋っていう食堂が一軒ある以外はお店はほとんどないです( ̄∀ ̄)後、涼しかった笑
三島とは7度から10度ぐらい違うので、季節によって注意です!
下りはスピードの出し過ぎに注意ですね、ディスクロード欲しい、、、笑

ワインディングロードの先に広がる駿河湾、富士山、そして遥かなる南アルプス。
真城峠( https://www.road-quest.bike/posts/24582 )、戸田峠( https://www.road-quest.bike/posts/24592 )を越えて、西伊豆スカイラインへ。
戸田峠から勾配は緩く、達磨山付近のビュースポットまでは約3km程度。
ワインディングロードを見下ろす構図で写真を撮る場合は、達磨山山頂まで北側から遊歩道を500mほど登るといいようだ。(南側からも登れるっぽい。→追記:500mも登らなくても撮れます。参考 https://www.road-quest.bike/posts/25712

土肥峠 静岡県

西伊豆から帰りたければ、登らなければならない。そんな必然性を感じさせる峠の一つ、土肥峠。つまり必然峠。
船原峠ともいうらしいが、西伊豆は2つ名前を持つ峠が多いのかしらん?
真城峠、戸田峠を越え、西伊豆スカイラインを抜けて土肥に降りたのは、早咲きの桜が綺麗で、土肥桜まつりという催し物が開催中だと知ったからだ(1月下旬〜2月初旬)。
濃いピンクの桜を愛で、食事処 さくら(サイクルラックあり)のエビフライ定食で栄養補給し、降りてきた国道136号をそのまま登り返すのもつまらない、小土肥まで少し走って、川沿いの名も知らぬ道から山に入る。
人気のないスタンドアロンヒルクライム、4.5kmで400mとなかなかの勾配を上がりきると、土肥峠に到着。
道沿い、ピークともに展望はあまり望めないが、より負荷の高いルートを登りたい人にはオススメ。

天城峠 静岡県

天城トンネルのある旧道はグラベルなので注意。しかも結構長い。そこ以外は舗装は良くて走りやすいが、その代わりに車が多い。
天城トンネルは苔むした姿で独特のオーラを放っている。トンネルの中は暗くひんやりとした空気に包まれていて意外と狭い。
長い時の流れを味わいながらゆっくりと走りたいトンネルである。

箱根 神奈川県

2019/1/14 椿ラインから箱根大観山に登りました。
序盤は風情のある湯河原の温泉街を登り、中盤はカーブの多い樹木の下をヒルクライム。椿台の展望台を越えたあたりから徐々に景色が開けてきて、天空のヒルクライム状態。海は見えるわ、雲海は見えるわ、周囲の山々が下に見え始めるわ、登ってて笑いがこみ上げるような絶景。この時点で最高に楽しいのに、ゴールのスカイラウンジが見えて、大観山の展望スポットに着くと...
眼下に芦ノ湖。前方に富士山(デカい)。生まれてこの方見たことがない絶景に息を飲みました。自転車で、自分の足で、海辺からここまで登ってきた達成感が、景色の美しさを何十倍にも引き立てます。写真でも吐くほど美しいですが、あのスケール感と自分で登り切った達成感が引き立てる美しさは、さすがに写真では伝わらないですね。
ヒルクラのスペック的には、湯河原駅から約19kmで獲得標高1000m弱。途中には激坂が一つも無くて、斜度的には表ヤビツより楽な感じなので、ネックなのは距離だけ。ちょっと練習すればわりと誰でも登れると思う。
だから、東京近郊に住んでてロードバイク・クロスバイクを持ってる人は、一回は椿ライン登った方がいい。
なお、ワタシはこの後芦ノ湖から仙石原の絶景を楽しんで、さらに長尾峠と足柄峠に登って、最終的に初の獲得標高2000mも達成しました。

岩城島積善山 愛媛県

「しまなみで山に登るという贅沢」
自転車乗りなら誰もが憧れるしまなみ海道。尾道と今治を結ぶルートに亀老山もあるが、瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めるならば積善山に登らない手はないだろう。因島か生口島のフェリーに乗って岩城島へ。レモン畑の隙間を縫うように登っていく。標高は高くないが、なかなか歯ごたえのある坂だった。2021年には岩城島と生名島を結ぶ新たな橋が完成し、ゆめしま海道が延長予定。瀬戸内の可能性は広がっている。

雑賀崎 和歌山県

和歌山港方面から登ります。
道は舗装されていて走りやすいですし、
比較的登りやすい坂なので初心者でも安心です。
灯台もそうですが、和歌浦港方面に回ってもさほどしんどくありません。
和歌浦港だと屋台で食べ物も買えます。

三峰神社 埼玉県

なぜ人は山頂に神社を建てたがるのか。そんな事しか考えられないくらい登坂距離が長い。
しかも直登が多いので心がへし折られそうになる。
しかし、鳥居をくぐった瞬間に身が引き締まるような心地と山間の絶景は素晴らしい。
ここの三ツ鳥居と拝殿はかなりカッコいいので是非とも見て頂きたい!

大観峰 熊本県

今まで登った山の中でトップクラスの光景でした。写真は5月。水を張ったばかりの水田が煌めいてとても綺麗でした。

籠坂峠 山梨県

富士山一周してきたので登りました!
距離はありますが、めっちゃキツい所はないので、ペースさえ守れば問題ないと思います。

峠っていうより、通過する坂道かな?