dragon m-field

八徳の一本桜 埼玉県

顔振峠の入口を左へ行き、左側に高山不動尊の矢印案内板(木製)がありますので、右へ進みます。途中に波模様のコンクリート坂がありますが、子の権現南ルートのラスト300mや高山不動尊のドーナツコンクリート坂が登れるなら問題無いでしょう・・・たぶん。
桜は時期と天候がよければいい写真が撮れます。
この周辺には店がないので、登る前に軽食買って、プチ花見も良いでしょう。

平成35年(令和5年)まで通行止見たいです。
よってスタート地点のアプローチは鎌北湖になります。

松郷峠 埼玉県

都幾川側も小川側も斜度はさほどキツくはないので、白石峠の前の練習やスプリントの練習に良いでしょう。ただ車も通るので注意です。

物見山 埼玉県

スタートから序盤はなだらかな登りですが動物公園が見えてきた辺りから徐々に斜度がついていき、大東文化大学の門付近で更に斜度がついていきます。モデルルートはここを越えればダウンヒルでゴールです。
ですが、ゴールを左に行って信号機を左折すると、裏側からまた登ることができるので、地元のローディー達は周回するそうです。
途中に動物公園・物見山公園・平和資料館など文化施設があります。
物見山から遥か北にデカ盛りで有名な竹寿司があります。

秩父高原牧場 埼玉県

三沢側のルートです。東秩父側より難易度は高いです(この日は東秩父側も登ってからの挑戦)。斜度がキツイ場所が断続的に続きます。ラインの取り方によっては激坂の部類と思います。ここはシッティングとダンシングの使い分けが、足着き無しで行くカギになると思います。山伏峠がシッティングとダンシング練習であるなら、このルートは本番ではないでしょうか。
春から初夏にかけては、途中にあるポピー畑が綺麗だそうです。
登りきった後のソフトクリームは格別です。

秩父高原牧場 埼玉県

序盤から斜度がキツイです。ここを抜ければ緩くなりますが、九折折りの場所はそれなりにあります。
ここは車が多いのでヒルクライムもダウンヒルもできるだけキープレフトで行きましょう。登りきった先の景色は良いかと思います。
季節によっては綺麗な草木も見られます。

山伏峠 埼玉県

名栗側からのルートです。
序盤はわりとワインディングロード。進むにつれて、勾配が上がっていき時折キツイ斜度があります。ここを抜ければ比較的緩やかになります。適度な距離ですので、シッティング、ダンシングの練習に良いかと思います。
名栗側の麓にはサイクリスト御用達のお店がよくあります。
上から
山伏峠
左から
ターニップ1枚
cafe kiki2枚

二本木峠 埼玉県

東秩父側のルートです。
序盤は斜度が緩いですが、中盤はキツイ斜度が続きます。終盤は九折以外は比較的楽かと思います。
頂上は大きな通りと交差する場所ですので、車やバイクに注意してください。
この通りに秩父高原牧場があり、濃厚なソフトクリームを堪能できます。

白石峠 埼玉県

埼玉でも有名な峠です。ここはタイムアタックが盛んで、30分切れれば速い方だそうです。上級者ですと20分前半で行くそうです。
一度だけタイムアタックしましたが、人に言えないくらい激遅でした。
白石峠から更に上へ行くと堂平天文台です。晴れた日にはスカイツリーが見えます。

山王峠 埼玉県

南高麗からのルートです。青梅市からも近いところです。
ほぼ平坦な道ですので、ゆっくりポタリングに最適でしょう。
名栗側からですと一転して斜度がきつくなります。初心者の方は南高麗からの後に挑戦してはいかがでしょうか。その差を実感するかもしれません。

刈場坂峠 埼玉県

正丸側のルートです。
前半は斜度のあるところが所々ありますが、虚空蔵峠を過ぎたあたりから緩くなります。
夏場ですと獣が出ることがあるそうです。
澄んでいれば刈場坂峠から街を一望できます。
週末は販売車がおります。

東峠 埼玉県

小瀬戸からのルートです。そこそこ斜度があり、吾野側より登りごたえはあります。
ここでタイムアタックをされる方もいるそうです。
初心者ならまずここを登ってみても良いでしょう。
吾野側からであれば、輪行でのアクセスも良いです。