fumitaka2018

白石峠 埼玉県

台風19号の影響をろくに調べずに行ってしまいました。直前まで通れなかったそうですが、この日は行けたのはラッキーでした。ただ秩父まで行こうと思ってましたけど、その先は通行止めでダメ。来た道を戻りましたが、それでも行った価値あり。

筑波山 茨城県

定番のコースなんだと思いますが、工事中でう回路からコース入り。平沢官営遺跡の真横を迂回しました。不動峠からつつじヶ丘駐車場まで。つつじヶ丘駐車場のガマさんにも会えました。

トランポで道の駅北信州やまのうちまで車で移動。
そこから、渋峠まで。途中で志賀高原スキー場群などを通り、森林限界を超えるとご褒美ゾーンに。
のんびり時間を掛ければ登り切れる事を証明しました。

長野県側は晴れてましたが、渋峠をはさんで群馬県側は濃霧で、気温13度。ちょっと肌寒い感じでした。

乗鞍 長野県

長い雨の日々が終わり、異常に暑くなった日。この日なら晴れているとの天気予報を信じて、車を飛ばしてやってきました。はい正解。素晴らしい景色でまた来ると誓いました。人生で一番高い場所にやってこれました。

噂通りの素晴らしい景色に心奪われました。
AACR2019桜の前日、天気予報は快晴との予想。ならばチャンスだと思い朝早起きして車と飛ばし白馬まで。出発して鬼無里側から登りなんとか午前中には到着出来ました。
翌日AACR2019桜はかなり疲れが取れないままの参加となりました。

ヤビツ峠 神奈川県

#桜コンテスト
ヤビツ峠は定番すぎて、このコースについてコメントしなくてもいいですね。

■菜の花台展望台
定番ですね。ヤビツからのダウンヒルの際ぜひ寄るべき場所でしょう。季節ごとにいろんな景色に出会えます。
■宝蓮寺の大日堂
蓑毛の坂道を下っていくだけなんてもったいない。なぜこんなに人いないんだろうと思うくらいでした。
■東京カントリー倶楽部の駐車場までの道
ヤビツ峠に上っている途中、右手に桜並木が見えてました。
ヤビツ峠への道のりの蓑毛まで坂道を超える、15%勾配以上が続く道のりでした。頂上は東京カントリー倶楽部の駐車場。

小熊山 長野県

中綱湖側から、鹿島槍スキー場経由で登ってきました。
坂道はきつかったですが、鹿島槍スキー場までくれば坂も緩くなります。そこまでの辛抱です。

パラグライダー飛行時間と遭遇した事もあり、印象的な風景を拝むことが出来ました。
島槍スキー場のキャラが囚人服にしか見えないのと、このルートは本当に一方通行なのかをだれか教えて欲しいです。一方通行の根拠は、多分、最後の写真の標識(木崎湖側の入口付近)だと思うのですが朽ち落ちる寸前ですよね。

六本松跡 神奈川県

曽我梅林のついでに行ったのですが、足つきでした。頂上付近に絶景ポイントがあるようで、自分はそちらに逃げてから目的地まで行ってしまいました。ゴールの遺跡はパッとしないな~と思うのは自分だけですかね。そのあとは、やまゆりラインに合流して帰ってきました。

御坂峠 山梨県

河口湖側からのアプローチです。

お猿の集団ににらみを効かしながら、途中富士山が見えたところで記念撮影。
頂上のお茶屋さんに到着した時点では、もう雲の中でした。
風景を見ながらゆるゆると登れるところがよい感じでした。