goofy

筑波山 茨城県

りんりんから不動峠~つつじヶ丘。
都心在住でこれまで輪行または自走で奥多摩か秩父方面ばかりだったけど、少し夏の日差しが和らいできたので、つくばエクスプレスを使って輪行してみた。
先ず言えるのは「行きやすい」ということ。秋葉から乗り継ぎなしの一本で一時間。奥多摩や武蔵五日市に行くときもホリデー快速使えば乗り継ぎ無しで行けるけど、時刻表と時計をにらめっこしなければならないストレスがある。
肝心のヒルクライムについては皆さん既にコメントされていると思われるので、思い切って割愛します(笑)。
きつめの勾配も距離がみじかいので半日しか時間がとれないとかの人には良いんじゃないかな。
車が通らないのはいいけど、路面状況や落ち葉、小石等が多いのと、道幅が狭いので、、ご褒美ダウンヒルが全く楽しめないのは残念。

風張峠 東京都

奥多摩湖を過ぎた辺りから徐々に斜度が上がって行くが、せいぜい10%まで。武蔵五日市からの都民の森より少し楽。トンネルはやたらと出現するが、どれも短いし、道幅も結構広いので問題なし。ただトンネル内はバイクの耳をつんざく音がちょっと(>_<)。
つづら折りになっていないから先が見えなくて精神衛生上いいね。
あと、何処がゴールか分かりにくいかな。ま、都民の森がゴールでいいよね。

青木峠 長野県

松本側から上田方面へ。
序盤は北アルプスの絶景を背に登ります。ただ、ほぼ絶景は後ろ側となるた以外め、止まらないと観れません(笑)途中からはずっと林道になるので、夏場は涼しいが景色は無し。
下った先にある上田手前の道の駅で食べた蕎麦(タチアカネ)は絶品です。何でも青木村固有の品種で村外不出(笑)らしい。

大垂水峠 東京都

10kg のキャンプ道具をサドルバッグとバックパックに上りましたが、勾配が緩いので楽々でした。
路面もキレイで広いので下りもノンブレーキで快適ですね!
下った先に、ある津久井湖畔の城山公園の蕎麦は濃いめの出汁でめちゃ旨。

入山峠 東京都

武蔵五日市から八王子に抜けました。
スタート直後は道も荒れ気味ですが3%~5%ほどなので問題なし。
中盤は7%~10%、終盤は10%~15%まで上がり結構キツくなります。ただ、距離は短いのでダンシングを混ぜればあっという間です?武蔵五日市からのぼると頂上まで絶景のご褒美はなし。なのでUターンせずにそのまま進み八王子方面へ下ること。くだりはじめて直ぐに絶景が拝めますよ。晴れた日は新宿のビル群やスカイツリーまで見渡せます。
但し、大きめの石がそこら中に転がっているので要注意です。

塩尻峠 長野県

松本から自走。登った感ゼロ。登頂の目印もなし(歩道橋が目印らしいが)。諏訪湖を見下ろす景色はまあまあ。せっかく長野に足を運ぶならここをチョイスする手はないかな。
ただ、勾配がゆるいため真っ直ぐが多く、道がきれいなので下りは最高に気持ちいい。

刈場坂峠 埼玉県

道きれい、車少ない、程よい斜度、景色よし、ワゴン車売店
ヒルクライム入門に最適。
その日のコンディションでいろんなアレンジができるのもgood!

都民の森 東京都

みんな大好き都民の森。
いろんなヒトがいろんなところで情報を提供しているので敢えて私が勾配や距離、コンディションについて申し上げることはありません。
なので私の感想を。
・途中のアップダウンが、最後の数馬温泉からの4km のためのウォーミングアップに丁度いい
・道端が広めなのでグループライド向き(九十九折りの上から遅れた仲間に声を掛けるともれなく心を折ることができます(笑))
・オートバイがうっとうしい。10~20台で爆音、、勘弁してほしい。向こうは自転車うざいと思ってるだろうけど。

美ヶ原 長野県

茅野から松本までのルートを自転車始めて2ヶ月で走りました。しかも10kgオーバーのクロモリにパンパンの30リットルのバックパック背負って(笑)。足つき、手押しの繰り返しで死に物狂いで夕方に車山高原に到着。やっとダウンヒルに、と下った先でまさかの通行止め。はい、1000m下った分をUターン(T_T)
真っ暗闇の中、松本まで泣きながら走りましたよ。
◇注意点
・道幅は広いが大型バスが頻繁に通る
・熊、鹿、蛇
・下りが夜になる場合は明るいライトが必須(街灯なし)

皆さんの投稿を見ると、距離や勾配、獲得標高の割にアップダウンがあり程よく休めるから意外とやさしい的な感じですが、、、
私が行った印象は

「騙された。。。」
最初(顔振峠まで)はキツいけど、その後は、、
いやいやその後もずーっと10%前後でキツい(笑)ただ、林道→絶景→林道→絶景の繰り返しが披露を軽減させてくれます。
この時期(12月上旬)は落ち葉さえ気をつければ舗装状態が良いため安全です。車やバイクも少なめ。
ひとつ峠を登って、物足りないなぁ、もうひとつどこか行きたいなと感じる人にはオススメです。

籠坂峠 山梨県

富士五湖への通過点。
景色もなく(富士山はまだ見えません)、クルマ多し(土日はほぼ渋滞)。路肩狭し。御殿場から山中湖手前まで18kmほどありますが、 斜度はゆるゆるなので、峠というイメージはあまりない。達成感もない。

時坂峠 東京都

お手軽にそこそこの眺望を楽しめる峠です。
武蔵五日市駅からウォーミングに丁度いいくらいの距離(9km )からスタート。まぁ4km 弱しかないので、必要ないかもしれませんが。
車の往来は比較的少ないが、道幅が狭いので左に寄って追い抜けるスペースをつくり、道を譲ってもなかなか抜いてくれず、足付きを余儀なくされることもあります。
ガードレールや縁石すらなく崖になってる場所も結構あります。
路面コンディションは決して良いとは言えないので下りは慎重に。
峠入り口にある檜原豆腐「ちとせ屋」さんのおからドーナツが旨いです。