nukon 湘南と名乗りたい

ハルヒルの試走です

赤城山 群馬県

赤城山千本桜までお花見行くのに登ってきました

箱根 神奈川県

淡々と5〜6%の登りが13.5キロ続く登りやすいが、前半で飛ばすと後半タレること間違いなしの自制心が求められる坂。
富士ヒルのコースに似てるので練習として良いかもです。
後半まで、視界が開けない森に挟まれた道が続きます。ゴール手前で一気に視界が開けて登ってきた道を見られる瞬間は最高です。
ゴールの景色も最高ですよ!

子の権現 埼玉県

道幅狭いけど普通の登りかなと思ったら最後の最後でおかしな坂が出てきました。体重かけてもなかなか回らない。クソ坂と言われる理由がよく分かった!
境内を散策して坂を下るんですが今度はひっくり返りそうで怖い。

都民の森 東京都

都民森への途中にある人里の桜が今満開!
夜にはライトアップも。

人よりも動物の気配の方が多い。舗装路の存在が申し訳なくなるよう静かな山の中からスタートを切りました。

初っ端からインナーローで(笑)

霧島側から登り始め、まず目指すはヒルクライムルートの起点となる霧島温泉郷。つづらの林道、ゆるやかな下りを経てあっという間にチェックポイントへ。

途中の橋からは勢いよく登る湯けむりと谷を臨む絶景が楽しめます。硫黄の臭いも漂ってきた!

温泉郷に着くと丸尾のローソンがラストコンビニです。このライド最初で最後のコンビニでした。

(この付近で丸尾滝を見るつもりだったのだけど、道が分からずスルーしてしまったのが悔やまれます。)

いざ登坂!と坂を見上げると、湯けむりが道を塞ぐ!前日の雨を受けてか、側溝にはだくだくと水が押し出され、遠くから滝の音が聞こえます。

少し進むと硫黄谷温泉の噴気地帯があり、景色がもう真っ白!!

なんだこれなんだこれ!

水の力!山の力がすごい!!

ちなみにこの辺ずっと13%くらいです。RoadQuestのロゴの斜度と同じだよ!

ラストのT字路の手前が体感的に1番キツかったかな?ゆっくり登ってたら何台か車に抜かれ、軽いクラクションで応援してくれる人もいました。

その後はほぼストレートの道がずっとずっと続きます。車はほとんどなく道路独り占め。

気付くとさっきまで高いところから見下ろしていた杉の木が見えなくなっていました。

標高1,000m越えたのか!

ならば…花粉用のマスク、とってしまえ!!

とマスクを下ろすと、

「空気うまっっ!!!!」

思わず一人言。そりゃあマスクの制限から解放されたら美味いよな、よしもうひと呼吸。

…やっぱり美味い!

山の香りと澄んだ空気が最高に気持ちいい。

斜度は7%くらいに弱まり、途中から景色が変わらなくなります。

時期によっては沿道で固有種のキリシマミズキ、ノカイドウなどのお花が楽しめますが、登ったのはやっとツボミがついたばかりの頃。

景色に飽きてアスファルトから上がる霧を見つめて走りました。…というか何これ!目の前から霧が生まれる瞬間初めて見た!しかもアスファルトから!

そうこうしているうちに霧島連山の山々が見え始め、県境を超えたあたりで下りに入り、やっとえびの高原到着!!

韓国岳(からくにだけ)が間近で噴煙を上げていました!山の上に山が乗ってるみたいだー。

おぜんざいをいただき、道の駅で足湯に入り(ぬるかった!)、展望台までお散歩して楽しみました。

サイクルラックもあるので、自転車置いてハイキングもしてきたら良かったかも。40分くらいの初心者向けコースで火山湖を見に行けるコースがいくつかあるようです。キャンプ場泊まるのもいいなぁ。

ダウンヒルは宮崎方面へ。ゆるカーブで市街が見渡せ、めちゃくちゃ楽しかったです!

その後ダートの山道で霧島の洗礼を受けるのですがその話はまたどこかで…

地元の人には「あんなとこ登れないよ!!」と言われるし、電波薄いし、鹿普通にいるようなとこですが、登ってみるとそんなにキツくはなかったです。

霧島連山は活火山なのでいつ通行規が入るか分かりません。登れるうちにみんな登ってーー!

美ヶ原 長野県

2018.5.4
“遥か”の言葉がめちゃくちゃ合う世界でした。
GWに高ボッチ高原に登った後の2つ目の峠。
美ヶ原に向かうまでの道がかなりキツかった。
特に住宅地の険しさたるや。自分はあそこには住めないと思う。
住宅地を抜けるといよいよ峠道で、序盤こそキツい坂だったが中盤以降は緩やかになる。
霧ヶ峰高原を過ぎるといよいよビーナスラインへ。
ちょうど夕暮れ時ということもあり、沈みかけた太陽が世界を赤く染める。
やれやれなんて絶景なんだ、、、

ただしこの時の気温が5℃。強風かつ下り坂の時は確実に体感気温はマイナスです。
近くにレストランもあるのでグルメはそちらでどうぞ。
一度は行かなきゃ勿体無い!

ゆるぽたで寄ってみました。直線坂は緩くなかった。前回の御岳山と比較すると緩急あるので脚を休めながら登れる。
頂上の景色も良いのでお手頃ご褒美付きトレーニング出来るかなと。

湘南国際村 神奈川県

初心者向けの比較的楽なコース。途中富士山が綺麗に見えます。

冬の榛名は、昼間には雪が溶け、夜再凍結する場所
榛名湖は、全面凍結まで行ってなかったです。

都民の森 東京都

雪に見舞われた先週、周辺の峠は悉くアイスバーンのバリケードが築かれている中、都民の森だけは交通規制もなく登ることができた(ここから風張峠への道は通行止め)帰りは雪解けのウェットコンディションで泥だらけ……家に洗車スペースでもあればなぁ

道志みち 山梨県

神奈川県民にとっては山梨エリアにされているのが少し残念…。
美しい川と木々に囲まれながらのロングヒルクライムが楽しめる。お腹いっぱいになるまで楽しませてくれる。しかし、夏場は生半可な準備では干からびるので覚悟してアタックする必要がある。
そして、頑張ってたどり着いた末の道の駅どうしでのソフトクリームは一段とおいしいのでぜひ食べてほしい!