MAH

多度山 三重県

基本的に二桁勾配たまに緩いストレートのつづら折りで山の神の地、上った先は平野が一望も出来るが下りはブラインドが多い急勾配なのでブレーキに注意。

戸越峠 愛知県

地元練習の通過峠、何気に終盤手前に勾配が増す。

雨沢峠 愛知県

地元練習の定番峠、何分台かで人権が区分されるそうな。

葡萄坂 大阪府

アワイチ翌日にGTT聖地巡礼でアテンドしてもらいました、序盤が勾配きつめで中盤終盤と緩んで短い距離とペース配分が難しい印象(当時ポタで上った

広がる高原に続く道と横目には遠く海も眺めれて標高そこそこでも雲が稜線を越えていくこともあり、上りっぱなしというよりアップダウンです。
 
空気が澄んでる早朝か冬に来ると富士山と駿河湾が綺麗に観れるかも。

富士山 静岡県

今のところ機会は富士HCだけなのでスバルラインのみ、景色は覚えてないですが長い時間も楽しく上れます。
頑張って金色のコラムスペーサーが欲しいです。

スタートの麓付近もフィニッシュの五合目も店があるので不便なことはないかと。

高ボッチ高原 長野県

森林を過ぎて少し寂しい高原かと思いきや展望所からの遠景は、まるで山肌と冠雪が外洋の波のようで広い眺めに感動しました。
 
西側の崖の湯温泉から上ったら路面は舗装されてるものの荒れてるうえに基本二桁の勾配です、そして塩尻峠の方へ下りましたがこちらから上って下るの方が安全です。

乗鞍 長野県

初めては梅雨の晴れ間の自身の誕生日に、スカイライン開通日は霧からの晴天に、夏の青空の下ではエコーラインに、紅葉の時は雲海も見れて、そして午前3時半開門の星空スカイラインも観れた。

季節によって色んな満足を得れます。