もろりん

小熊山 長野県

中綱湖側から登り、木崎湖側に降りました。写真一枚目は中綱湖側のピーク付近、二枚目は有名なパラグライダー場です。景色は綺麗ですが、狭い道の割にはちょろちょろ車通りがあり、その点は注意が必要です。

大望峠 長野県

長野から白馬へ向かうルートを取ると通る道です。ここから白沢洞門へ向かうにつれ徐々に北アルプスが近づいてきます。アルプスの右手には戸隠連山も見られます!

美ヶ原 長野県

徒歩になりますが王ヶ鼻(写真1.2枚目)と高原区間(2.3枚目)はぜひ歩いてください!クリートカバー必須、私はスリッポン持って行って歩きました!

大洞峠 長野県

長野から白馬に抜ける際に鬼無里側から登りました。約4kmで300mほど登ります。登りきった先から少し降ると右手に天文台があり、そこで初めて景観を楽しめます。なので登りきってすぐ引き返してしまうと、勿体ない思いをしちゃいますので気を付けて!

大望峠側から白馬に抜ける際に通りました。しばらく木々の間を走った先に現れるアルプスはなかなかグッとくるものがあります。

丹沢湖 神奈川県

丹沢湖まではお手軽クライムです。そこから犬越路隧道を通り道志へ抜けるのがオススメ。ダウンヒルで写真四枚目のようなダートが3kmほど続きますが大丈夫です!

暗峠 大阪府

関東在住の方は、国道一号キャノンボールのついでに寄りましょう。松田山の物言い坂が余裕をもって登れるようなら足つきなしで行けると思います。それなりに交通量があるので、余裕がないとすれ違い時に撃沈してやり直しになります。

絶景もグルメも徹底的にご褒美は無い。ひたすら林道ちっくな道を進み、CCの門まで辿り着いたら引き返す。純粋に苦しいだけの坂です。オススメです。でもご安心ください。迷いなし不安なしです。

モデルルートのゴールはさつきの郷です。星ヶ山公園とその先の見晴らしスポットまでは更に1.5km10%ほどの坂を登る必要があります。6月のはじめはサツキの花が凄くきれいで、観光客もそれなりにいらっしゃいます。なので人が少ない冬がオススメ。花は無く枯れ木ばかりですが、坂はちゃんとあります。

六本松跡 神奈川県

平均6%は忘れてください。ラスト800mほどは20%弱が続きます。前半の事は忘れ、終わってみれば後半の苦しかった記憶しか残りません。なのでオススメです。東飯能CCに似ています。あそこが登れりゃ足つきなしでいけると思います。

天城峠 静岡県

せっかくなので旧天城隧道を通られることをオススメします。道の駅側は未舗装ですが、隧道を抜けると舗装されています。苔やシダの感じが素晴らしく、日本の道100選でもあります。

真冬の切り札、西伊豆スカイライン。途中の達磨山レストハウスでも景観が楽しめるので休憩がてらよってみてください。オススメはサンシャイン修善寺(ネコと寂れた雰囲気が良い)で前泊し、朝の澄んだ空気の中でもがき苦しむです。