ラプやん

犬打峠 京都府

名前からしてドキドキしたけど意外に大丈夫…

乗鞍 長野県

平湯峠の駐車場から畳平を往復しました。いきなり10%前後の坂が始まり体力を奪われます。平坦なところは皆無です。
その代わり、登りだしてすぐに槍ヶ岳、穂高岳、笠ヶ岳などの大展望が癒やしてくれます。
長野県側のエコーラインよりやや短い分、勾配がきつく難易度は高いと思います。

乗鞍 長野県

昔エコーラインは登ったけど、平湯からのスカイラインは初。スタートから8%くらいの坂が続きます。中盤は10%くらいがずーっと続いて結構キツイけど、眼下に見える景色が素晴らしいので、なぜか楽しいです。これが坂馬鹿の性?!この日はとにかく天気に恵まれて、本当に最高でした。標高2700mの畳平は、多くの坂馬鹿で溢れかえっておりました。また行きたい!

筑波山 茨城県

りんりんから不動峠~つつじヶ丘。
都心在住でこれまで輪行または自走で奥多摩か秩父方面ばかりだったけど、少し夏の日差しが和らいできたので、つくばエクスプレスを使って輪行してみた。
先ず言えるのは「行きやすい」ということ。秋葉から乗り継ぎなしの一本で一時間。奥多摩や武蔵五日市に行くときもホリデー快速使えば乗り継ぎ無しで行けるけど、時刻表と時計をにらめっこしなければならないストレスがある。
肝心のヒルクライムについては皆さん既にコメントされていると思われるので、思い切って割愛します(笑)。
きつめの勾配も距離がみじかいので半日しか時間がとれないとかの人には良いんじゃないかな。
車が通らないのはいいけど、路面状況や落ち葉、小石等が多いのと、道幅が狭いので、、ご褒美ダウンヒルが全く楽しめないのは残念。

金剛山 大阪府

金剛山のトンネルルート行ってきました!

石川サイクルロード(草がボウボウで1車線しかなくなってる場所あります)

から金剛山方面に向かい、209号線ならトンネルルートに向かってみました…はじめて通ったんですが、209号線も短いですが山でした(T . T)

それから金剛山を登ると、工事規制が2箇所あったんで、特に下りの時に注意が必要ですよ( ̄∀ ̄)

そのまま、奈良方面に下り

また、同じ道を引き返しました(・∀・)

当日は大阪の最高気温が34度と予報されていた日でしたが、金剛山は24度ぐらいでした(*≧∀≦*)

山は涼しいですが、石川サイクルロードを帰るころには予報通りに34度近くになってました…( ̄^ ̄)

紀見峠 和歌山県

何でか自分の行動エリアと少しズレてて
気になってだけど行ってなかった峠

ロークエで和歌山コンプしようかなぁって事で走りに行きました。(●´ω`●)ふふん

道は舗装されていて、傾斜もキツくない。
初心者向けの峠です。
途中に丹波屋さんというカフェがありますが
土日の10時〜なので、朝一で空いてませんでした。
(*´﹃`*)残念〜
大阪からも登れるので、
けっこうローディーさん達が走ってました。
高野山方面に行くときに通るんだろうなぁ

峠本体よりどちらかと言えば峠までの方がしんどいという。
(-ω-)ノ"ナンデヤネンッ!

富貴 和歌山県

最初の2、3㎞は日陰があまりなく、
めちゃ暑です💦

山に入ると日陰が多く
涼しかったですヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

舗装された道、少し荒れてます。
凄い激坂もありませんでしたが、
分かれ道から11㎞登り続けるので
汗だく💦になりました。
下り無しです💦
(´⊙ω⊙`)しんどい

山々が近くて、奥まで続くので
景色いいですよ。
登りきった先に手書き地図が立っています。

パン屋さん、カフェがありますがカフェは完全予約制らしいのでご注意を。(*´﹃`*)食べそこないました。

走る道がほぼ奈良県なので、
来てなかったんですけど和歌山コンプ
目指して登りました。٩(๑´~`๑)و

赤城山 群馬県

だいぶ左車線に🌰が落ちてます!
大会 試走の際はご注意を😅

坤六峠 群馬県

赤城から水上の通り道として
この峠を選択した。
釣りや登山で、車では何度か通った
事があり普通の峠と記憶していたが
自転車だと森の香り強く、川の音も聞こえ
凄く気持ちいい😆
マイカー規制で交通量も少ないので
ギアも一番軽くしゆっくり登り
峠を満喫😊
来月の紅葉🍁が楽しみな峠です😁

一ノ倉沢 群馬県

トレッキングでほぼ毎年訪れるが
いつ見ても圧倒される風景😊
山岳資料館までクリアすれば
あとは意外と楽な道です!
まだ残雪も少しあり川の水も
いい具合に冷たい😆
いつもならビール冷やして飲むのだが
チャリンコなので我慢💦

志賀坂峠 埼玉県

西武秩父駅から。ざっくり35kmくらい。最初、近道じゃん!とミューズパーク経由で行ったら登って降りた…。最初の20kmくらいは向かい風?と思う程度に登ります。コンビニは結構あるなあとファミマで思ったらあと二回で消えますので準備を。ただ、自販機はそれなりにあるのでなんとかなる。日本バンザイ。なにより全体的に坂がゆるい。
国道299は飯能から秩父はダンプが多くて怖いけど秩父から先はいなくなってゆるゆる走れます。
本当の目的地は八丁峠だったけど林道金山志賀坂線、通行止めでした…。ちゃんと調べてから行きましょう。

蔵王 宮城県

宮城県側から蔵王へ。
麓の遠刈田温泉郷で最後の補給を終えたら20kmのヒルクライムの始まり。
蔵王大権現の大きな鳥居をくぐると蔵王エコーライン本番となります。
 
序盤から勾配がきつく、体力を削られていきます
宮城県側は道沿いに滝見台などのスポットがちらほらあるので、休み休み登るにはいいかもしれません。
ほぼ中間地点となるすみかわスノーパークをすぎると視界がひらけ、休憩所も出てくるので気持ち的に楽になります。
トイレや売店があるこまくさ台で自転車を降りて遊歩道を行くと、展望台から見えるすぐそこは断崖絶壁でした。ガスがなかったらどこまで下まで見えていたのだろう・・・
 
山頂へ続く蔵王ハイラインと別れて少し走るとリフト乗り場に到着。
山頂まで行くことができますが、時間的にNG。残念。
仙台スタートでのんびり走っているとなかなか良い時間になってしまいました。
 
山形側に降りましたが、こちらは休憩所補給所が少ないイメージ。
休みながら登るスタイルだと大変だという印象。