長野駅から大望峠を経由して話題の嶺方峠に弾丸で行ってきました!
天気予報で晴れを確信して出発、結果見事に快晴で、トンネルを抜けるとそこには迫力満点の北アルプスの山々がありました。大望峠展望台よりも見える範囲は狭いものの、圧倒的に北アルプスに近いので迫力はもちろん山肌までよく見えます。
登りもそこまできつい登りではないです。
超オススメです、登って良かったと思える峠に必ずや入ると思います。

大望峠 長野県

長野駅から嶺方峠(白沢洞門)に向かう途中ですこし回り道して登ってきました。
意外と斜度のある道を登っていく必要があるのでナメてるとしんどいです。
山頂の展望台では、北アルプスを見渡すことができます、天気にも恵まれてこれぞまさに大パノラマ!!!
嶺方峠よりも広い範囲を見渡すことができます。添付写真の自転車の大きさを見れば、その迫力がすこしわかるかとおもいます。

先日通算3回目の御神火スカイラインを登ってきました!
登り始めの方はまだなにかの工事をしていましたが、走行に支障はありませんでした。
御神火スカイラインは、出来てから年数があまり経っていないこともあって路面状態が素晴らしく走行上のストレスは皆無(斜度がきついことだけがストレス?笑)、この日は天気も良かったので眺めが良く最高のヒルクライムでした!

時坂峠 東京都

先日FRAMEに上がっていた篠さんの時坂峠レポートを見て「これは!」と思って行ってきました。
天気予報で晴れを確信、期待して向かったのですが、結果は曇天。
天気には恵まれませんでしたが、時坂峠の見事なワインディングロードや序盤に続く石の壁はまるで東京の峠ではないような感覚にさせてくれます。突然現れる民家付近からは、後に通るであろう道を見え、しばらく登ると崖側にガードレールがないさながらツールドフランスにも出てきそうな開放的な区間に入り、檜原村の山々を見渡すことができます。頂上には、峠の茶屋があるようですがこの日は営業していませんでした。
風張林道入口方面(西側)に抜ける道は、舗装されたようですが砂利や落石が多く林道などに慣れていないとしんどい下りだと思います、気をつけてください。

厳道峠 山梨県

名前からすでに厳しい厳道峠、そこはやはり厳しいです。
特に道志みち側から登るとあざみライン以上の激坂に出会えます。
距離は、あまりないので気合い入れて前輪が浮かないように登りましょう。路面は、砂利や石が多く良い状態とは言えません、登る際は気をつけてください。
もし天気が良ければ、頂上から富士山を望むことができます。

乗鞍 長野県

2017年5月下旬に初めて行ってきました。
冬季閉鎖が解除されてる乗鞍スカイラインを登りました。
運が良いことにほとんど雲もない快晴、こればっかりは運次第としか言いようがないですね、、、
マイカー規制のおかげで交通量がほとんどなく快適に登ることができました。森林限界を超えてからの景色といったらそれはもう素晴らしく、天気も相まって今まで走った中で一番最高なヒルクライムでした。
5月下旬でも雪がたくさん残っており、雪壁もありました、舗装路最高地点である乗鞍畳平では、気温が約1℃だったので服装に関しては、きちんと考えてから登った方がいいです。
ヒルクライムが好きでも嫌いでも、ローディーなら一度は訪れて欲しいスポット間違いなし!!

熱海峠 静岡県

熱海から芦ノ湖方面に向かう時に通るであろう峠。
平均9%と侮れない峠で、序盤からいきなり10%を超えてくる上に交通量が多いので可能ならば避けて通りたい峠です。
1本北にある県道20号で迂回可能です、ただし、斜度はそれなり。
熱海峠を越えてからそのまま登ると十国峠および十国峠レストハウス、さらに登って降ってを数回繰り返すと箱根峠、それを降ると芦ノ湖に着きます。
十国峠から箱根峠までが意外と長いです。

箱根 神奈川県

2015年5月中旬、頭文字Dの聖地としても知られる椿ラインを登りました。
20kmほどの長いヒルクライムですが、斜度は一定なので登りやすいです。
ある程度登ると眼下に山も広がるのでヒルクライム感がかなりあって東京から近いヒルクライムスポットとしてかなりオススメ。
この日はあいにくの天気で頂上付近はホワイトアウトの一歩手前でした。。。

富士山 静岡県

11km10%の言わずと知れた激坂の一つ、ふじあざみライン。
マイカー規制期間に登ってきました。
登り始めからいきなり斜度10%ですが、道が広いためか視覚的には10%に感じません。無論、脚はきつい。
途中、斜度15%ほどが1.5kmくらい続く区間があります、そこが一番キツかったです。ダンシングでなんとか乗り切りました。
頂上にはちょっとした売店があり、勧誘がすごいです。
車も少ないマイカー規制期間に行かれることをオススメします。

2018年9月末の通行止めが解除された幻?の1週間を狙って東京から自走で行ってきました。
草津までの夜通しライドで既に疲れ果てていましたが、たんたんと登ぼれば登るほどみるみる視界がひらけていき、少しばかり疲れも忘れられ、青空も背中を押してくれました。
森林限界を超えてからは、乗鞍と同様に素晴らしい景色でこんな道がずっと走れたらなぁという感じ。
途中ハンガーノックになってしまいましたが、なんとか国道最高地点に到着、曇ってしまったのが少し残念でしたが。。。
乗鞍や浄土平と同じく森林限界を超えるヒルクライムは良いですね!

湘南国際村 神奈川県

南側から登りました。
(舗装路の)頂上のロータリーまで3kmもなく、平均斜度4%ですがナメてると酷い目に合います。
R134からいきなり登りのトンネルで、抜けても9%のお出迎え侮れません。ファミマまで来れば残りは500mほど!
湘南国際村の頂上では、海と葉山の街並みを望むことができます。
頂上まで自転車を持っていこうと思うと、少し大変です。

裏磐梯 福島県

裏磐梯スカイバレー
ゲートからは6.8km7%で、峠としてはそこそこな方だと思います。
頂上から少し降りたところの駐車場から見える紅葉が綺麗でした。