redlion

道志みち 山梨県

一都三県(東京、神奈川、山梨、静岡)たらい回し自走ツアーで通った道。
同志みちはキャンプ目的の車や走り屋が多いので、気をつけないと事故に合う危険がある。
道自体は、走りやすいし、途中に道の駅もあるので、休憩もしやすいです。峠がトンネルになっていて、それを下れば、山中湖まですぐです。

大弛峠 山梨県

自走で行っちゃ行けない峠の一つ。
あんなに時間かかるとは思わなかった。峠到着が17時程。登った人はわかるだろうが、峠着いても木々が鬱蒼としてるだけでした。
帰りの道は街灯もなく真っ暗です。
途中、ガードレールが無い場所や砂利道が有りますが、暗くてよく分かりませんでした。よく帰ってこれたなと思える程。帰りに温泉が近くにあるので寄って行きました。
もう1人では行かないかな・・・

和田峠 東京都

時間が悪かったのか、車が上下線共に来る事があった。あの狭さで、あの勾配で車に挟まれるとどうしよもない。運が悪いと故意に足つきを余儀なくさせられます。
峠を登っても、何かモヤモヤします(笑)

もう5年程前のGWで登った山。
雪の壁見たさで登ったが、本当に長い道のりだった。その時は噴火警戒レベル2だったため、休憩ヶ所が途中にあるロープウェイ乗り場だけで、峠の先にあるホテルのみだったので、飲み水が底を尽き、何度、他の人の水を奪おうとしたことか(笑)
それもこれも日本国道最高地点に着いた時は涙が出ました。
ただ、帰りは本当に真冬装備が無いと死にます。私が下ったのが夕方だったのもあるでしょうが、ガッツり着込まないとヤバいですよ!

那須岳 栃木県

まだクロスバイクに乗って5~6ヶ月位しか経ってないのに、無謀にも自走(距離180kmぐらい)で行って死に果てた場所。
今ならそうでも無いのかもしれないが、当時はただ、タダ地獄絵図だった。
殺生石から本格的なヒルクライムが始まり、ロープウェイ付近ははこうばいが上がるが、そこまで行けばゴールの峠の茶屋はもう近く。
ただ、1番危険なのが下り。
峠近くの道は結構ボコボコになっていて、ガードレールに突っ込みそうになった。その後は問題なく降りれたので、最初だけ気をつけて下さい。
あと、恋人の聖地なる展望台が途中にありますがリア充達がワキャワキャしてたのでボッチの私はシレッとパスしました。