さかす

箱根 神奈川県

紅葉を見に箱根へ。

箱根に行ってもなかなか富士山がキレイに見えたことはなかなかないが、
今回は大勝利!!
大観山から見事な富士山が!
山頂のほうは紅葉が色づいてきていい感じ

椿ラインを下って登ったが、ここの山頂付近は山も海も両方見えて絶景

箱根旧道のお玉ヶ池は紅葉が池に映り込んで綺麗だった

補給は湯河原の味の大西さんで気が済むまでチャーシューを食らう!

大満足の箱根ライドでした。

乗鞍 長野県

前回、前々回と深い霧で全く景色が見えなかったのでリベンジ。

乗鞍観光センターから出発。
夏休み期間のハイシーズンのためか登山客のバス待ち列が200人以上、ローディーもたくさん。
山頂のほうを見ると晴れてそう。今回こそは大勝利か。

連日の疲れもあったため景色を楽しみながらユルユル進んでいく。
サークルの団体で励ましながら登る人たち、楽しそうに登る親子、来週のレースに向けてTTする人たち、ファットバイク、ミニベロ、リカンベントで登る人たちと様々。

乗鞍の中でも好きなポイントは、
三本滝レストハウスを少し超えたスキー場がある開けた区間。
中盤の斜度がキツめの九十九折区間。
言わずもがな2500mを超えた絶景区間。

今回の挑戦は大勝利!!
まさにこれが乗鞍という絶景が広がって登りが全然キツくない。
畳平も最初は霧が出ていたが、ランチのカツカレーを食べたら晴れてきた。
魔王岳に軽く登山して更に絶景を堪能。

悪天候の乗鞍とは全く別物で楽しいライドになりました。
最高の夏休みをありがとう!

私が好きな峠には3つの要素があります
①歴史的な背景がある
②景色にメリハリがある
③近くに温泉がある(できれば)

GW八甲田山を十和田湖側から反時計回りに登りました
歴史的には八甲田雪中行軍遭難事件と聞けばご存知の方も多いんじゃないでしょうか?
旧日本陸軍が日露戦争に向けてロシアを想定した厳寒地での訓練で多くの死傷者が出ました
そんな厳しい峠を自転車で登ると考えるとテンションが上がります(冬じゃなくてGWですが)

奥入瀬渓流を見ながらブナ林を進んで行きます
途中、紅葉で有名な蔦沼の近くを通りますがとにかく静かです
奥多摩の峠もよく行きますが静かさと山深さが段違いです

青空が見えてきたら、田代平湿原に近づいてきた合図です
田代平に来ると一気にパノラマの絶景が広がります
スキー客もチラホラ居て、異世界に転生した気分になります(1枚目)

さらに進むと八甲田雪中行軍の後藤伍長の銅像がある茶屋がありますが、まだ雪が深くて銅像を見ることはできませんでした

その後斜度が上がり、笠松峠へ向かいます
山頂に近づいたところに有名な秘湯酸ヶ湯温泉があります
泉質は強酸性で疲れた身体に染み渡ります
ヒバ千人風呂は情緒溢れる作りで、レトロな雰囲気が漂います
是非、一度入ってみるのをオススメします

酸ヶ湯温泉から笠松峠山頂は比較近いです
途中のじごく沼を抜けて少し登れば到着で、この日は雪の回廊が残ってました(2枚目)

ダウンヒルは湯ノ台高原側をオススメします
車通りの少ない静かな道を自然を感じながら下っていくと突如広大な牧場が出現します
今まで登っていた八甲田山をキレイに一望できる場所です
牧場以外の人工物はほぼなくノスタルジックに自然を感じることができます(5枚目)

長くなりましたが、私の大好きな八甲田山でした!
青森に来た際には是非登ってみて下さい!

GWに行ってきました!
十和田湖側から登り田代平を通り反時計回りで
2枚目の田代平はお気に入りの絶景ポイント。この時期はスキー客もチラホラ
山頂付近は雪の回覧がまだ残っており、天気が良いせいか雪解け水でダウンヒルはビシャビシャに笑
帰りは十和田湖側に下らず、蔦温泉付近の分岐で湯ノ平方面に行ったが車も少なく道路もキレイだし
高原が広がり良い眺めだった

奥入瀬渓流から十和田湖を時計周りで登った
斜度は緩めでキツイところはなく登りやすい
開放的で眺めが良く、十和田湖や反対側の岩木山などの景色を見ながら気持ち良く登れる
天気が良ければ山頂から十和田湖が一望できる
奥入瀬バイパスから下ったが、道がキレイで車通りも少なく(紅葉シーズンは多分混むが)こんなに気持ち良いダウンヒルはなかなかないだろう!
ご飯の写真は休屋で食べたニジマス丼

階上岳 青森県

ヒルクライム大会も開催されている峠。
前半はゆるゆるで途中から少し斜度が上がる。
最終区間は10%超えてという感じでメリハリがあり楽しいコース。
山頂からは天気が良いと種差海岸が見えそう

和田峠 東京都

今年初の和田峠!
行く度に前回行った時の記憶が美化されるが、今回もやはりキツかった
1枚目は和田峠に向かう途中の夕焼け小焼け付近の桜、3枚目和田峠頂上付近の桜

八甲田山と言えば雪山で遭難のイメージだが夏は普通に暑い。手付かずの自然が残っていて高原区間はキレイ。車も少なく走りやすいが路面はあまり良くないのでダウンヒルは注意。積雪量で有名な酸ヶ湯には秘湯があるので立ち寄っても良いかも

道志みち 山梨県

都内から観光がてら富士山に行きたい時にはオススメのルート。登り基調のアップダウンが続きつつ景色の変化が多く楽しい。道の駅どうしのタヌくんやカッパくんとの記念撮影は定番。最後の山伏トンネルを抜ければ富士山が待っている。

金精峠 群馬県

ダウンヒルで毎度凍死しかける峠。11月上旬に行くと雪。5月上旬に行ってもまだ雪。ヒルクラスタート地点が寒くなくとも標高2000メートルは伊達じゃない。ヒルクラ中の眺めは良く(雪がなければ)、ダウンヒルも気持ちいい峠(雪がなければ)

毛無峠 群馬県

渋峠ほど話題にならないが、せっかくなら毛無峠行くのもオススメ。渋峠に負けないぐらいの絶景が360°パノラマで見える。群馬を代表する観光スポットと言っても過言ではない。

松姫峠 山梨県

旧道のため車通りが少なく静か。あまり道が整備されていないので秋は落ち葉のスリップに注意。道幅はそんなに狭くないため走りやすく、九十九折もあって雰囲気はいい感じ。頂上はバス停があるのみだが見晴らしは良い。ヒルクラの隠れた名所と行ったところ。今は通行止めたが大月側も行って見たかったなぁ