Nino

乗鞍 長野県

天候に恵まれ穂高岳、槍ヶ岳など北アルプスの山々の絶景に感動。エコーラインも絶景すぎて登り途中に足を止めてしまいました。最高ヒルクライムでした。高山市に降りてしばらく走ったあとの乗鞍スカイラインは瀕死のヒルクライムになりました。ゲートが閉鎖になる時間との勝負の中、ボトルと空になりe bikeの女性にお茶を別けて貰い5000mを登りきりました。苦しい分、感動のゴールでした。

乗鞍 長野県

説明は要らない!行こうか迷ってるなら絶対に行くべきです。

乗鞍 長野県

マウンテンサイクリングin乗鞍2019完走しました!

浄土平 福島県

素晴らしい景色。火山地形の珍しさだけでなく、RPGの舞台のような緑の風景や、福島盆地の真ん中にそびえる信夫山も良いものです。

距離が長く補給ポイントが少ないので、予習は大切。高湯温泉のあったか湯(観光案内所)の屋内のトイレと自販機、高原荘の自販機(ゴミ箱なし)、不動沢橋手前のトイレ、ぐらいしか道中の自販機トイレなかったと思います。浄土平レストハウスは、食堂改修中のため代わりにおにぎり販売ありましたが、遅い時間に着くと売り切れの可能性も。

斜度はコーナー外側なのに10〜15%の箇所もあり、優しくない峠でしたが、アクセスが良く景色は最高なので、天気の良い日にチャレンジおススメです。

三峰神社 埼玉県

ヒルクライムの練習をしようと思ったらいつのまにかグルメライドになっていました🍽
西武秩父駅から三峰神社までの道を練習の場として選んだんですが、道中でグルメレーダーがピピピっと反応して寄り道ばかりでした🤤
紹介しきれないので写真から味を想像してください!
道中に関していうと、二瀬ダムまでは山と山を縫うように緩やかな勾配が続きます。木々の間から時折見える荒川は絶景です!ただし交通量が多いので注意!
ダムを超えてからは本格的なヒルクライムでだいたい6%くらいの勾配が続きます。景色は特に展望できるところもないのでただの山です。
ゴールとなる三峰神社は思った以上にしっかりとした神社で、圧倒的な自然と人工物のコラボがなんとも言えません。色々見所がたくさんあるのでゆっくり観光してみてください♪
***
1枚目:秩父サイダー@道の駅大滝温泉
2枚目:わらじカツ丼@大島屋
3枚目:いちごけずり@大島屋
4枚目:イチジクソフト@道の駅あらかわ
5枚目:ヌガーグラッセ@泰山堂

乗鞍 長野県

乗鞍スカイラインとエコーラインの往復ビンタ!
行ってきました。
前後左右何処を見ても絶景すぎてヤバかったです。
しんどかったですが、また行きたい場所です。

前日の夜見た。星はやばかったです!

乗鞍 長野県

「マウンテンサイクリングin乗鞍」で登りました。最高の天気で景色も良かったです!

浄土平 福島県

磐梯吾妻スカイラインの草木少なく荒涼とした光景は絶景ドライブコースとかの記事でしょっちゅう掲載されるのを見るし、是非一度は行ってみたいと思っていたが、福島駅からアクセスが良いのにも拘わらずなかなか来られずにいた。
最近噴火警戒レベルが下がって走れるようになったし、またいつ通行止めになるかもわかったものではないので走れるうちに走ろう。ということで行ってきた。
 
いつまでも走れると思うな磐梯吾妻スカイライン
 
この日の福島市は猛暑日で、寒冷地に慣れてしまったこの体ではちと辛い・・・
高湯温泉までの登りがとんでもなく辛く、正直最後まで走り続けられる気がしなかった
 
そこからゲートを超えてスカイラインが始まると勾配がゆるまったせいか気温が下がったせいか楽に進めるように。
標高1400mを超えると岩石風景が広がり気分は最高潮。
眼下に小川が流れる草原が広がるが、スケール感が全くつかめない。でかい。
最後に気持ちの良いつづら折れを登ると浄土平に到着。
トイレはあるが補給は自販機程度しかなく・・・
熱中症とハンガーノックに苦しめられた一日だった。またきたい。
 

浄土平 福島県

昨年より、何度もライド予定をたてては行けずに終わった浄土平へと突発的に行くことが決まりました。

昨年は雨による道が崩れての通行止めからの火山による警戒レベル上昇による通行止めでした。

2019年6月下旬、ようやく開通。
しかしながら、いまだに夜は通行止めですので時間に注意が必要です。

つちゆの道の駅へ車をとめて、南側からのコースで走りました。
トンネル迂回の旧道と思われる場所は車も少なく、日陰のため走りやすかったです。
斜度も緩く、磐梯吾妻スカイラインに入るまではのんびり走れました。

スカイラインでは日蔭は少なめでしたが、標高があがったので、暑さは気になりせんでした。

浄土平には、トイレが使えるようになってるのと、自販機があるくらいです。
トイレの手洗い水が冷たったのでアームカバーなど濡らすのにほどよかったです。

お鉢に登るのはのんびりクリートカバーつけたSPD-SLでいきましたが往復で30分ぐらいでした。
歩きにくいので気になる人やお鉢回りするなら、スニーカー持参がいいかもです。

下りは北側へ。
有名な写真スポットでたくさん撮影しましたが、場所によっては硫黄ガスがでているので駐停車禁止ですのでお気をつけください。

北側は車もおおく、工事箇所からでる土砂を運ぶダンプカーも見かけました。

さらに、こちらのが斜度もきつく道も少し荒れてる印象でした。

下りきったさきの蕎麦屋さんの胡々里庵で遅いランチ。蕎麦が売り切れたら閉店とのお店で、私たちがでる頃には閉店の看板がでてました。

浄土平 福島県

土湯道の駅からスタートして反時計回りに高湯温泉経由で浄土平までヒルクライム。桃の直売所あたりから約20kmほど、ずっと登りになります。高湯温泉のあったかの湯までが、結構ハード。大体6〜8%くらいの傾斜が続く中、途中から10%以上の坂になり、その後13〜15%がずっと続きます。
そこを過ぎれば、ちょっとだけ傾斜が緩くなります。浄土平に近くなると傾斜が再びキツくなりますが、周囲の景色が一変して、硫黄の香りに包まれた温泉地独特の世界観が広がります。まさに絶景。坂馬鹿なら一度は登るべし^_^

乗鞍 長野県

長い雨の日々が終わり、異常に暑くなった日。この日なら晴れているとの天気予報を信じて、車を飛ばしてやってきました。はい正解。素晴らしい景色でまた来ると誓いました。人生で一番高い場所にやってこれました。

土山峠 神奈川県

今回は茅ヶ崎から自走で土山峠を目指しました。
相模川の橋を越えて厚木に入るまではほぼ平坦です。途中の田んぼと山々の風景に惹かれて写真に収めます。
登りにさしかかる頃になると対向車線から頻繁にサイクリストが通り過ぎてきます。おそらく表ヤビツ峠からの戻りですね。
坂としてはゆったりでさほど苦労せずに到着出来ました。峠の看板は誤って通り過ぎてしまいそうです。峠として目立たないのか気に留めるサイクリストさんは皆無でした。目的地に向かうための通過点という位置づけであるかなと思います。
この峠のすぐ先にある宮ヶ瀬湖には湖底に旧道や標識が残っているのでこれも収めます。この時は水量が多く道路しか見えないのですが、そのおかげか「あぁ、昔はこの下に集落があったんだなぁ」と。
このまま進んで鳥居原ふれあいの館で休憩。二輪車の集会場みたいになってます。ここから先も行き先に応じて裏ヤビツ、南多摩尾根幹線道路、道志みち、牧馬峠等選択肢が多いので組み合わせてライドを楽しむことが出来ます。