ホーリー

舗装路の林道中峰黒川線、ダートの農道黒川線を登った先にある天空の池は南信州屈指の絶景スポット。
標高2016mに位置する天空の池は車道が通じていて自転車で登れる標高2000m超スポットのひとつ。
残雪のアルプスを拝める春と紅葉の秋がオススメ。
現在は通行止めだが、2019年10月に林道、農道共に開通予定となっている。

笹子峠 山梨県

フルーツラインから甲州街道、大和橋西詰の交差点よりクライムオン。民家エリアを抜けたら林間コースをひたすらにつづら折り…ただ自分の吐息しか聞こえないほどに静まり返った森の中は、時より心地よかったり。途中にヘリポートがあるのも山深い証拠。峠のトンネルは仄暗くて通過を躊躇するレベルでしたが、車のすれ違いも無くマイペースにトライできました。とは言え旧道故に落石や枝も散乱してるためダウンヒルは要注意。大月側は綺麗な看板あり。

白石峠 埼玉県

富士ヒルでローディーが少ないだろうと踏んで初ヒルクライム
前回の奥武蔵グリーンライン攻略時には堂平山天文台のおばちゃん食堂が営業時間外だったが、今回は無事に立ち寄り!
自分が頼んだのは、中華おこわセット500円(ワンコインで、塩おにぎり🍙・中華おこわ・豚汁・茹で卵。更にプリン🍮かマンゴー焼きケーキサービス、しかもサラダ🥗食べ放題!)という素晴らし過ぎるメニュー。バナナジュース(150円)を追加注文して、疲労した体を労わる。
中華おこわは絶品、塩おにぎりと茹で卵の組み合わせ最高、豚汁の美味さが体に染み渡る…、デザートとバナナジュースで甘味も堪能…
天文台から天国に行きそうになる位素晴らしい食事を頂けました
この日の午前中は濃霧でしたが、午後からは梅雨の合間の晴れに恵まれ、風が心地良く、食後は芝生でゆっくりと山々の景色を楽しむ…最高か…
タイムを刻むのをいいけども、こういう楽しみもまた良きかな。
ヒルクライムって色々な楽しみ方が出来るから、本当素晴らしい❗️

毘沙ノ鼻 山口県

ここにいたる浜辺が綺麗で海も青くて気持ちよかった!
駐車場から最西端までは、徒歩で200mくらい。

自転車イベントでは他にないほど子ども向けのアトラクションが充実してるので、親子で来ても楽しめますよ。

長峰山 長野県

長峰ジャンプ!
安曇野には、桜と北アルプスと松本盆地をまとめて見られる山があるらしい、それなら行かねば。飛ぶために。
光城山(ひかるじょうやま。読めない)ルートからアプローチ。
長峰林道は約1.5車線で、路面はきれいに整備されている。光城山までの約3km 標高差300mを登りきれば、そこから長峰山までの2kmはアップダウンの少ない道となる。
北にある小熊山( https://www.road-quest.bike/posts/11702 )と同じように、山頂にパラグライダーの離陸場があるため、視界を遮るものはなく、その展望は圧倒的。
こんな絶景が、距離 5km、標高差400mのヒルクライムというお手頃価格で手に入る。なんという高コスパ!
桜の見頃は4月下旬らしいが、この日はまだ五分咲き。満開の桜と雪の北アルプスを見たかったな。

どの位登ればヒルクライムなんだろう?
50mでも斜度があればヒルクライムなのか?
斜度が何%(平均?最大?)とか、獲得標高が何mとかあるのかなぁ・・・( ̄  ̄;) うーん

見晴らしが素晴らしいです。海まで見えます。

みはらやまのカフェイがおすすめ。

ぜひ、登って欲しいです!

定峰峠 埼玉県

淡々と登れる初心者向けの峠

秋吉台 山口県

「秋吉台が黒に染まる」
春は新緑、秋は黄金と秋吉台は姿を変える。しかし冬のひととき、山焼きの後に秋吉台は黒に染まる。作業中のカルストロードは通行禁止。けれど火が消える午後には通行できる。実際に走ってみると一面に炭の臭いが漂い、ところどころで煙が燻っている。普段は草の擦れる爽やかな音が聞こえるのだが、今日はあるはずもない。観光雑誌には載らない風景がそこにあった。

定峰峠 埼玉県

トトロの苔アートが名物の峠。

白石峠 埼玉県

距離は短いが登りがいのある峠です、白石峠から登り定峰峠で下りました、登ったのは1月前半の時は大丈夫でしたが2月は雪や凍結してると思います