Masa510

筑波山 茨城県

土浦駅まで輪行し、不動峠経由で頂上まで登りました
関東平野が一望出来る眺めは素晴らしいです!

湘南国際村 神奈川県

三浦海岸から江ノ島に行く途中で寄ってみました
(この時はうみかぜサイクルさんで借りたレンタルロードでした)
道も走りやすく、斜度も可もなく不可も無い感じなのでヒルクライム練習にちょうど良い山でした
頂上手前の展望所から望む横須賀市と海は絶景でした

葉山教会 神奈川県

江ノ島に行く途中に寄ってみました
坂の下から見ただけでビビるくらいの激坂で、登ってる途中前輪が浮きかけました(笑)
結局一番斜度のキツいところで足をついてしまったので、いずれノーミスで登れるようリベンジしたいと思います

普段は目的地を目指すために通過してしまう坂ですが、ちょっと寄り道してみようということで登ってみました。
交差点の入口からいきなり坂が見えているのでわかりやすい。
これは良い九十九折りですね。イン側のカーブが緩いのでスルスルと登れてしまいます。
息が切れる前に登り切ることができました。とは言っても某アニメ作品では普通の自転車で二人乗りで登っていくのだから脚力の違いを痛感させられます。
そのまま進んでいくと円形の交差点に出ます。半周すると作品をモチーフにしたお店があり、坂を登った後も舞台巡りや休憩することも出来ます。
距離としては短いので近くにある百草園の坂等と組み合わせて楽しむと良いかなと思います。

筑波山 茨城県

台風による被害で、よく登る埼玉の峠では通行止めがいまだ続いているので、筑波山に足を延ばして、「十三塚」(風返し峠裏)「つくば道」「つつじヶ丘」を登って来ました。
これらの坂は問題なく通行できました(前2つはキツイ激坂だけど)。ただ、湯袋観光道路(風返し峠北)には、崩落で片側通行の箇所があり、ダウンヒルでそこに高速で突入すると危険です。また、「つつじヶ丘」は夕方だと7℃と寒く、駐車場内は自転車押し歩きの看板がありました(事故でもあったのだろうか?)。
ちなみに、すぐ南の宝篋山の「山口激坂」にも登ってみましたが、台風のせいか路面の落ち葉が酷く、こちらはおすすめできません。

快晴☀️の中、自宅より境川CR→R134→R1にて小田原。途中菜の花にて当店限定の白うさぎと栗どらやきを購入。早川口を左折し早川右折→早川小学校交差点を左折しいよいよスタート。ドーナツ🍩区間の激坂がほとんどで休む箇所がありません。それでも2キロ程登ると頂上のヨロイヅカファームに到着。紅茶味の爽やかなソフトクリーム🍦は疲れた身体に染み渡る旨さです。帰路の下り坂途中にあるみかん🍊畑でみかんを試食し100円分を購入。無農薬とのこと。今日はカロリーも摂取しながらグルメRideとなりました。

大福山 千葉県

千葉の紅葉はちょっと遅めなので12月でも紅葉が楽しめます🍁
紅葉の名所で知られる養老渓谷ですが、隧道天国でもあり、2階建ての向山トンネルや、6つほどの隧道が続くスポットも。
養老渓谷から亀山湖に抜ける戸面蔵玉林道は細い道のすぐそばが崖になっていて、これぞ尾根道!という道。車も少なく楽しく走れます!

土山峠 神奈川県

今回は宮ヶ瀬湖側からアプローチしたのでほとんど登ってませんが、そこにたどり着くまでに小粒な激坂を織り込みました💦
今回の目的地は土山峠では無く、厚木側に降った清川村の道の駅の先に9月にオープンした古民家カフェのよってけさんでした。ランチで食べたオムレツはふわとろで大変美味しく、スタッフの方も気さくな方々で一緒に走った仲間も満足していました。
残念ながらデザートも美味しそうだったのですが、人気があるそうで売り切れだったのでまた再訪したいお店でおすすめです!

持越峠 京都府

雲ヶ畑側からのチャレンジ
『13%』の看板で心が折れそうになる。その後のつづら折りも道が狭く斜度もなかなか。

足をついたらリスタートできないので、覚悟を決めて上りましょう。

城山湖 神奈川県

トレーニングには最適な近場の練習場
勾配はバラエティーに飛んでいる
場所によるが16%を記録する箇所もある
タイムトライヤルを行っていることを目にする

籠坂峠 山梨県

オリンピックロードレースが開催されるコース
籠坂峠は勾配はキツくない印象です。
でも山中湖から須走まで駆け下りるオリンピックのロードレーサーは何キロで駆け下りるかと思うと鳥肌立つ思いです。
私は登りましたが長い坂道は心を砕く印象でラスト数は百メートルはシンドかった
心の中で「越えられない峠はない」を復唱してましたね
タフな坂道を持つ籠坂峠は走り甲斐のある峠道
交通量が半端なく多いのでバランスを崩さぬように走って下さい

評価は3ですが走行会した日は雷雨模様の天候で坂道の過酷さよりも雷が恐ろしくて、できる限りの力を絞っていたので雷の恐怖が上回って評価どころでなかったです。

山伏峠の印象は山中湖側からは標高が高いので山伏峠トップまではキツイが登ってしまったと言う感じでした。
道志道から山中湖に向かう山伏峠悪魔かと思うほどキツイ峠道でした。