ぶる

乗鞍 長野県

乗鞍スカイラインとエコーラインの往復ビンタ!
行ってきました。
前後左右何処を見ても絶景すぎてヤバかったです。
しんどかったですが、また行きたい場所です。

前日の夜見た。星はやばかったです!

乗鞍 長野県

「マウンテンサイクリングin乗鞍」で登りました。最高の天気で景色も良かったです!

牧馬峠 神奈川県

土山峠から国道20号線を目指すため牧馬峠を経由しました。
国道413号線から県道518号線に入ると序盤は下っていきます。その後すぐに約8%程度の登りが続いてきます。車通りは余りないので快適に進むことが出来ます。登っている最中、麓の方から子ども達の声が聞こえてくるので何だろうかと思い、とりあえず視界が開けたところで見渡すと青野原のキャンプ場がありました。そこで川遊びしている子ども達の声でした。湿気がない日でしたがそれでも暑く、いいなぁ、ちょっと川に浸かりたいなぁ、と思いつつも先に進みます。終盤の幅2mゲートが出てきたら頂上まではすぐそこです。
峠の名称が書かれた看板は無く景観もぱっとしないのですが、峠の北側は10%超えのドーナツ道路で、こちらから登るときは鍛えられそうです。峠付近にゲートがあるため大型車は来ないのでその点でも比較的通りやすい道かなと思います。
そのまま北に下りていくとプレジャーフォレストの入り口があり、その横に自販機と長椅子があるので小休憩も可能です。

土山峠 神奈川県

今回は茅ヶ崎から自走で土山峠を目指しました。
相模川の橋を越えて厚木に入るまではほぼ平坦です。途中の田んぼと山々の風景に惹かれて写真に収めます。
登りにさしかかる頃になると対向車線から頻繁にサイクリストが通り過ぎてきます。おそらく表ヤビツ峠からの戻りですね。
坂としてはゆったりでさほど苦労せずに到着出来ました。峠の看板は誤って通り過ぎてしまいそうです。峠として目立たないのか気に留めるサイクリストさんは皆無でした。目的地に向かうための通過点という位置づけであるかなと思います。
この峠のすぐ先にある宮ヶ瀬湖には湖底に旧道や標識が残っているのでこれも収めます。この時は水量が多く道路しか見えないのですが、そのおかげか「あぁ、昔はこの下に集落があったんだなぁ」と。
このまま進んで鳥居原ふれあいの館で休憩。二輪車の集会場みたいになってます。ここから先も行き先に応じて裏ヤビツ、南多摩尾根幹線道路、道志みち、牧馬峠等選択肢が多いので組み合わせてライドを楽しむことが出来ます。

長年付き合ってた彼女に振られた悔しさで色んな峠のベストタイムを更新中😞
嬉しいのか悲しいのか…笑 またそのうち登った記録を残そうと思います☺️

新しくロードバイクを組み上げました😆
フロントシングル楕円38t
リア11-34の乙女ギアの山岳専用車🚴‍♂️
赤城ヒルクライムコースで
クロスバイクと比較してみました😆
車体も4.6kgロードの方が軽いのですが
結果は約5分ロードの方が遅かったです😓
なかなか上手いこといかないですね😅
あと、車体硬くなると疲れますね💦

待望の梅雨明けで1ヶ月ぶりのライド!
峠まで行くつもりが早々に熱中症の気配を感じて羽村の堰で撤退。
それでも自転車はやっぱり格別の気持ち良さ。
また段々と体を慣らしていこうと思った日曜日でした。

BRM330川西200kmとBRM608川西600kmで通過。
どちらもの雨の中の走行。
斜度も獲得標高もたいしたことなく、ただのなんてことない峠。
しかし雨の日にはとんでもなく良い雰囲気になる峠。
好き。
道幅が狭く酷道扱いされているが路面の状態は良い。
木の枝などには注意。
好き。また行こう。

蔵王 宮城県

2回目の挑戦で何とか登り切ることが出来ました。頂上までの3kmぐらいの風が強すぎて、疲れきった脚で登るにはハード過ぎて歩いて頂上にたどり着くことになってしまいました。次こそは1度も足をつかずに登りきりたい...

枝折峠 新潟県

枝折峠ヒルクライムin魚沼のコースにアタック!小出駅から行くと、約25km1000upでずっと登りw
山々を奥に奥に進んでいくので、景色がかわっていく感じもまたよし。
峠にグルメはないけど、魚沼の米も野菜もうまいものばかり!今は八色スイカ!
そして、この後は十日町に移動。

星峠(新潟) 新潟県

あと1カ月くらいで稲刈りですかね。まだ田んぼが青々してます。
松代駅から約10kmくらいのアプローチ。車通りも少なく、田んぼ道を楽しめます。
ラスト1kmで棚田に向かう集落抜ける道は10%くらいの登り。
募金もあるので、ぜひ小銭握り締めて登ってください!

乗鞍 長野県

前回、前々回と深い霧で全く景色が見えなかったのでリベンジ。

乗鞍観光センターから出発。
夏休み期間のハイシーズンのためか登山客のバス待ち列が200人以上、ローディーもたくさん。
山頂のほうを見ると晴れてそう。今回こそは大勝利か。

連日の疲れもあったため景色を楽しみながらユルユル進んでいく。
サークルの団体で励ましながら登る人たち、楽しそうに登る親子、来週のレースに向けてTTする人たち、ファットバイク、ミニベロ、リカンベントで登る人たちと様々。

乗鞍の中でも好きなポイントは、
三本滝レストハウスを少し超えたスキー場がある開けた区間。
中盤の斜度がキツめの九十九折区間。
言わずもがな2500mを超えた絶景区間。

今回の挑戦は大勝利!!
まさにこれが乗鞍という絶景が広がって登りが全然キツくない。
畳平も最初は霧が出ていたが、ランチのカツカレーを食べたら晴れてきた。
魔王岳に軽く登山して更に絶景を堪能。

悪天候の乗鞍とは全く別物で楽しいライドになりました。
最高の夏休みをありがとう!