ぶる

柳沢峠 山梨県

奥多摩より今川峠に立ち寄ってから変則アタック。道の駅『たばやま』では鹿肉バーガーで栄養つけていよいよスタート。途中、峠茶屋の手前にある『はまやらわ』で生わらび餅に舌鼓。看板猫のトラも人懐こくて可愛い。峠のトップは石碑1本のみですが、茶屋の東屋からは富士山も一望できる素敵なスポット。これは人気なのも頷ける魅力満載の峠でした。

三石山林道 山梨県

富士川を駿河湾まで降るライドの時、左手の天使山地の中腹に気が伐採されて見晴らしの良さそうな区間が。
そこに走る一本の道を見つけて、webで情報を漁ってもこれといってヒットしない。いざ走ろうと思って標識を確認したら、「町営 三石山林道」とある。なるほど、道理で山梨県の「県営林道」のサイトに載っていないわけだ。
コースプロファイルとしては、
360m→720m→530m→640m→470m→770m→530m→620m→430m→800m→300m
と名も無きピークを6つ越えていく。一つ一つの登りは大したことないが、積み重なるとかなりタフに感じる。
山腹を貫くワインディングロード、見下ろせば富士川の流れと、それに寄り添って築かれた身延の街並みが小さく見える。
人の気配はほぼなく、この空間を独り占めしている、という満足感が高い道。

補給ポイントは皆無、エスケープルートも4本程度しかないので、水分や補給食は十分に準備しておく必要がある。

有間峠 埼玉県

埼玉県にあり比較的アクセスが容易ながらピークの標高が1,000m超え(1,149m)の有間峠に行ってきました。個人的にはこの時期の風物詩。

コースプロファイルは、距離9.3km、獲得標高738m、平均斜度7.3%。後半に入るまでがキツく、斜度10〜14%ほどが数キロ続きます。地獄。

でも、晴れたときのピークからの景色は名栗地区随一! この日は真っ白な雲に綺麗なブルーの空、風は涼しく、30分くらいぼんやりと過ごしてしまいました。道中も写真で見るといい雰囲気ですよね(当然斜度10%↑なわけですが)。

とはいえ、綺麗に舗装されており、地元の方の手で清掃もされています。ローディの姿も多く、愛を感じる峠です。まだ訪れない方は、梅雨の晴れ間にでもぜひ。

注意したいのは、登れる期間が限られていること。6月にかけて通行規制が解け、今年は9月から再度通行できなくなるとのこと。例年そんな感じなので、個人的には期間限定のプレミアム峠と認識していて、毎年登れる時期を楽しみにしてますね。

沿道から地元の方々にたくさん応援していただけました。コースの路上にゴミがほとんど無かったのはスタッフ、関係者方の並々ならぬ努力と労力のおかげでは?
海、絶景、峠、ゴール後のふく鍋やコーラで乾杯や牧野ステテコさんのオンステージ。
とにかく終始楽しめた大会でした。
エントリーの競争率が高いのもうなずけます。
また来年も走りたい!

Road Questのブースが出てて念願のボトル買えました👏㊗️

八甲田と言えば雪壁
だけじゃない!
秋になると峠の頂上までは紅葉のトンネルをくぐる道のり
葉の色は次のカーブを曲がるたびに濃くなっていく
まるで延々続くようなつづら折りがこの時期に限っては終わらないでほしいと思ってしまいます
青森の秋は素晴らしい
(ちなみにリンゴも旬!)

みかんの補給食フルジェル、超おすすめなのでここでも!
甘すぎず、フルーティーな味わいで疲れてきた時の補給食に最適です。
美味しすぎて疲れてなくても食べますがw
みなさんに一度は食べてみてほしいです!ハマります!

桂木観音 埼玉県

久しぶりに桂木観音展望台まで登ってきました。
このコースは最大勾配20%でほぼ登り続けるコースだけど路面状況が良いし、道幅もあり車もほとんど来ないし、静かで展望台からの絶景が素晴らしいので好きなコースです。
今日は雨上がりで澄んだ大気のおかげで遠くのスカイツリーまではっきり見えました。

ふぐ鍋じゃなくてふく鍋なんですね。
ゴールの賄いはふく鍋でした。
ふぐの出汁が効いててめちゃくちゃ美味しいかった!

白馬側から約7km程のヒルクライム!
出社前早朝に良く登ります。
春〜夏手前まではタイミング良ければ雲海が見れます! 写真の撮り方は人それぞれです!笑

八面山 大分県

幼い頃から思い入れのある山ですが、まさか自転車で登る日が来るとは思ってもわませんでした(笑)

八方ヶ原 栃木県

仮想チャレンジヒルクライム岩木山として登ってみました。
結果、ボコボコにされました…
登り始めの3~4kmがめっちゃきつくて、後半は少し緩みましたが何回も休憩してしまいました。
つづら折りが無いとはいえ、難易度的には岩木スカイラインと遜色ないと思います。
チャレンジヒルクライム岩木山に参加される方の練習としていいと思います。

天目指峠 埼玉県

険しい坂が続きますが、新緑の時期は木陰が美しいです。
時折自動車が通りますので、下りのカーブなどは要注意!
峠に休憩所があり、カフェキキさんがバイクラックを設置してくれてます。
登山道にもなっているので掲示板も詳細です。