激坂ハンターG

葉山教会 神奈川県

先月登った時はカメラを忘れたので、武山不動に向かう途中で立ち寄り、また登ってみました。
凄まじい勾配だけど短いので、ダンシングで一気に畳みかけてクリア。
身体が一瞬で沸騰したかのように熱くなるので、真夏に登るのは危険だと思われ、今のような涼しい時期の方が良いでしょう。
路面は荒いコンクリート&アスファルトの急勾配だけど、水はけが良いようで、雨が降った翌日の午後に登っても、後タイヤが滑らないのは良いです。

加波山 茨城県

以前に上曽峠から加波山へ縦走したので、今回は逆に加波山の麓から登ってみました。
まず林道岩の上線・丸山線の登りですが、かなりの急勾配なので、坂バカならばこちらのルートの方が楽しめるでしょう。加波山神社へは林道から分岐し、激坂の山道を1km程登って到着ですが、半分オフロードなので、ロードではおすすめできません。
加波山~風力発電所~一本杉峠までは走行できましたが、そこからパラグライダー離陸地までは、林道北筑波稜線が通行止めです(19'12/5時点)。
一本杉峠からは、オフロードの茨城県道218号を東(大塚)側へノロノロと下りましたが、ロードだと大変しんどいです。なお、西(真壁)側は廃道状態で大変危険なようです。

筑波山 茨城県

台風による被害で、よく登る埼玉の峠では通行止めがいまだ続いているので、筑波山に足を延ばして、「十三塚」(風返し峠裏)「つくば道」「つつじヶ丘」を登って来ました。
これらの坂は問題なく通行できました(前2つはキツイ激坂だけど)。ただ、湯袋観光道路(風返し峠北)には、崩落で片側通行の箇所があり、ダウンヒルでそこに高速で突入すると危険です。また、「つつじヶ丘」は夕方だと7℃と寒く、駐車場内は自転車押し歩きの看板がありました(事故でもあったのだろうか?)。
ちなみに、すぐ南の宝篋山の「山口激坂」にも登ってみましたが、台風のせいか路面の落ち葉が酷く、こちらはおすすめできません。

赤坂小便小僧 埼玉県

越生町の公式観光ナビサイトのサイクリングマップに掲載されているヒルクライムコースだが、そのゴール地点は最大勾配24%の壁を登った上にあり、なかなか手強い。また、小便小僧までの区間の路面はツルツルで、濡れた箇所でダンシングすると後輪がズルっと滑るので注意が必要。
ゴール地点から少し歩くとあじさい山公園に行けるが、そこのあじさいは病気で枯れ果ててしまったとのことで、鑑賞できないのは残念(2019年6月時点)。

ユガテの森 埼玉県

この坂をクリアした後に、リクエストしたら承認されましたので、口コミには補足情報を投稿します。
ネノゴンや高山不動をクリアした人ならば、脚力的には、ここも十分登れると思います。しかし、足つきなしで登り切ることに関しては、こちらの方が難しいと感じました。酷い狭隘路にもかかわらず、下ってくる車が結構多く、足をついて道を譲らざるをえないためです。つまり、クリアには「運」も必要となります。
なお、ここを登ったら、桃源郷と言われるユガテにも立ち寄って、散策するのがおすすめです。

「ユガテの森」に登る前の予行演習として、それと同程度の最大勾配を持つこちらの坂にも登ってみました。
ゴルフ場からときどき車が下って来ますが、道幅が広いので、キープレフトを守れば、すれ違いに困らないのは良いです。
あと、路面に所々窪みがあるので、ダウンヒルでは、スピードを控えめにした方が良いでしょう。