小熊桃太

曽爾高原 奈良県

距離感は短く感じました。標高が高いので、これからは凍結に注意してください。
曽爾高原に登るには運動靴が必要ですのでお持ち下さい

浄土平 福島県

峠嫌いな私に当時初めて「登ってみたい」と思わせた浄土平。
天国なのか地獄なのか、、なんとも表現し難い絶景で胸がいっぱいでした🤤

十三峠 大阪府

早朝いってきました。
冬の朝は修行感があって好きです、下りは寒すぎですが。
いつも25tで登るのですが、23tで試したらタイム縮むかな?と試しました。
しかし、途中で実は21tだった事に気付き23tに入れて頑張ったのですが、水呑を過ぎた辺りで25tを発動してしまいました…
グダグダでしたが何故か記録更新出来ました…w
次はちゃんと23tで再チャレンジしようと思います。
本日の朝は最高の景色でした。

家の近所にあるトレーニングコース
距離は3.2キロと短い。しかし短い中にライン取りや下り練とやるべきことがしたいことが凝縮されています😆

何より景色が良い!太平洋から高知までを一望できます!
麓にはファミマもあるので
観光にはもってこいですよ!

寒霞渓 香川県

途中、どこまで続くのって思わされる12%~18%のながーーい登り。
死ねました👍👍ԅ(//́Д/̀/ԅ)ハァハァ♡

清滝峠 大阪府

本日初めて表から登ってみました。
大阪の方が奈良方面、木津川方面へ向かうのによく利用する峠で、「ここから冒険が始まる」そんな峠だと思います。
斜度もキツくなく登りやすいですが、割と車が多いのでトラックなどの追い越しが危険です。
下りはスピードが出やすい&登坂勢を追い越す対向車がこちらに膨らんでくるので要注意です。

時坂峠 東京都

峠歴浅いですが、時坂峠が1番好きです。
とにかく登っていて気持ちが良い!
景色も最高〜!って叫んでしまいます。
途中で寄った広徳寺の紅葉🍁も格別でした。
檜原はサイクリストにとって天国ですね。

十三峠 大阪府

久しぶりに出勤峠(通勤に十三峠を挟むやつ)してきました。
5時45分出発、まだ外は真っ暗です。
この暗い中の峠は怖いなぁ(お化け的に)と思いましたが「もし出たらすぐダウンヒルしたらええねん下りやったら追い付かれへんて!大丈夫!」と自分に言い聞かせ全力で登って行きます。
せっかく登るならベスト尽くしたい。
心配してた恐怖ですが、全力ヒルクライムしんどすぎてお化けなんか全く気になりませんでした( ゚A゚ )
視界はライトが照らす数メートル先のみ、自分の呼吸の音ぐらいしか聞こえないので感覚が自分の体に集中します。凄い研ぎ澄まされてゆきます。
途中何台か車とすれ違い、ヘッドライトで視界が明るくなる度、ハッと我に返り「こんな朝早く自分は何をしてるんやろ?」とか、車の運転手には「こいつアホなやつやなぁ」って思われてるんやろなぁ、など邪念が降りかかってきますが、振り払う様にに全力で登ります。
これはもう絶対にベスト来てる!
頂上に到着すると、やりきった感、もう登らなくて良い安堵、綺麗な夜景で凄い満たされ、奈良側に下ると、太陽が出ていて、なんと言うか…最高に気持ちよかった。
平日の朝からこの充実感を味わえる幸せ(メチャシンドイケド)出勤峠癖になりそうです。
が、会社でストラバタイム確認したらまさかの激遅( ゚_ゝ゚)
色々検証した結果、頂上休憩後出発するまでの時間でカウントされてました(‘д‘ )…
そんなことあるの?お化けのイタズラ?めっちゃ全力やったで?あの辛さ意味なかったの?
僕の心のダムが崩壊しそうになりましたが、あの時流した汗、壊した筋肉の細胞、血迷ったGPSは、この体を精神をより強くしてくれると信じ、心を静め「また何回でも登ったらええねん」と魔法の言葉を小さく呟きました。
30歳を過ぎ父親にも成りましたが、再び青春真っ只中って感じです。自転車最高ありがとう。

芹生峠 京都府

北側からの挑戦。
花脊に比べて車の通りは少ないが道は狭く落石落葉多し。
この時期、花脊峠から芹生峠に向かう道中は極寒(1℃)でした。

暗峠 大阪府

「暗峠行くぞ。」

年の瀬に届いたチームカントクの指示に従い、そのためだけに山口から新幹線で一路大阪へ。「噂には聞いて知ってたけど、どうせ子の権現とか風張林道みたいなもんやろ?」と思ってたが、とんでもない。久しぶりに想像の範疇を超える坂だった。レビューする事は諦めた。ぜひ行って確かめてほしい。

さて、今年はRoadQuestのおかげで楽しい一年を過ごす事ができました。皆さま、新年も良いライドを。

岩谷峠 兵庫県

淡河の道の駅から、すぐに斜度10%超えの坂が待ち受けるので、けっこうきつく感じました。
道幅は狭くはありませんが、ワインディングロードで見通しが悪く、交通量も多いので注意が必要です。
私が登った時は、その日に事故ったであろう大型バイクが回収されずに路肩に残ってました。

とは言うものの、途中、景色が良いところもあり、なかなか登り甲斐のある峠道だと思いました。

大正池 京都府

2020年の初ライドいってきました!

久しぶりに大正池をのんびりとのぼってきました(。-_-。)

清滝峠からパン屋で補給してから、大正池へ

1月とは思えないような暖かい日で気持ちよかったです(^_^)

大正池から次の山へ