iwakick

富士山 静岡県

9月のあいにくのお天気、霧のスバルラインを登りました。4〜7%程度の勾配が一合目下の料金所から20km以上続きました
5合目付近では視界は20mほ。特別キツいところはありませんが、距離が長いので結構疲労はたまります。どしかありませんでした。
霧の場合、身体が濡れるので、5合目についてじっとするとかなり冷えます。
その状態での長大なダウンヒルはさらに体温が奪われました。下山後は速やかに乾いた温かい服装に着替えないと風邪を引きそうです。
また好天時に再チャレンジしたいと思います。

箱根 神奈川県

箱根湯本の賑わった温泉街から1号の案内看板に導かれるままひたすらに登り。沿道やバス待ちの人からの視線がたまに痛い。
5%前後をずーーーっと進む道中は、平日でもバスやトラックやレンタカーやらが絶え間なく往来して肌寒さを排気ガスが温めてくれる…。国道1号最高地点を超えて芦ノ湖まで下るとまた人とクルマが沢山。
暗くなってからの旧道ダウンヒルは恐怖そのもの。街灯が無いエリアは闇に吸い込まれる感覚になりVOLT400では心許無く。
10%超えが続くようなコースでは無いので初級者には安心感があり、多様なルートもあり満足度が高いので再訪予定。良き良き。

毛無峠 群馬県

本日の毛無峠は、群馬側から雲が流れ込み、雲海というよりも、雲の滝のようでした。
毛無峠、渋峠には幾度となく来てますが、この景観は初めてで、圧倒的でした。

板垣峠 福井県

道幅も広く、交通量も少なめなので、登りやすいです。斜度も10%を超えるところがないので、比較的優しい峠道です。
ずっと山間部を走るので、景色が望めるところはほとんどありませんが、赤いスノーシェードが山の緑に映えて印象的です。

竹内峠 奈良県

通称、
W道の駅ルートいってきました!!

石川サイクルロード〜グリーンロード〜太子の道の駅(今回はノンストップに挑戦しました)

そこから竹内街道をのぼって當麻の道の駅の2つの道の駅を巡るルートです( ̄^ ̄)

今回はどっちの道の駅もよってませんが笑

ここから、穴虫峠を越えて帰ろうとしていると、知った顔の人たちと遭遇しました(´⊙ω⊙`)

そのまま合流しまして、パン屋さんとカフェに行くことに!

みんなでパンとコーヒーいただきまして、他の方々はさらにサンドイッチ屋さんへ行くそうなので、私は再び當麻の道の駅方面なら逆W道の駅で帰りました( ̄Д ̄)ノ

高見山 広島県

しまなみ1日目に登った峠。あまり登らないが展望が良いのでコスパ⭕️

この峠の頂上にRoadQuestボトル置いてきてしまったので、見つけた方は口コミ投稿してください....笑

路面状況はあまり良くないものの、斜度も距離も短いので我慢。
ただ、交通量がそれなりにあるのでダウンヒルの際は十分に注意すべし。

四国カルスト 愛媛県

毎年行こうと思っていた四国カルスト。その度に台風が直撃して中止になっていましたが、数年越しに願いを叶えることができました。
***
【グルメ情報】
絶景で有名な四国カルストですが、道中の補給のなさでも有名です。私は松山からアプローチしたのですが、約50km手前にある久万高原町にあるコンビニが最後の補給所でした。と言っても、道中には自販機ならあるので、水分だけは確保できそうです。四国カルストでもランチは頂けるそうですが、松山からアプローチするならまず間に合いません。久万高原町にある「道の駅 天空の郷さんさん」で地元素材たっぷりのご飯を食べるのがオススメです。
***
【ヒルクライム情報】
松山からは国道33号→国道440号→県道36号となります。
国道33号途中にある三坂峠(標高720m)は途中にある自動車専用道路までは交通量が多いので注意ですが、そこを過ぎれば交通量はほぼゼロ。時折、眼下に道後平野を見下ろすことができますが、展望できる箇所はないです。久万高原で最後の補給をしたら本格的なヒルクライムスタート。
山々の間を抜ける快走路で、隣にはゴロゴロと転がる大きな岩と美しいエメラルドの川を眺めながら進みます。途中、国道440号につながる大きなループでカルストを目指しましょう。ここも快走路ですが県道36号からは打って変わり、路面はガタガタで木々に覆われた狭い道が続きます。車に注意しつつ、山峡走行を楽しみましょう。
高知と県境にあたる地芳峠を過ぎればカルストまであと少し。姫鶴平からは天空の大絶景が広がります。
***
黄昏時の美しさ、夜の満点の星空、夜明け前の冷たい空気感、朝の爽快な牧歌的風景。全部大げさな表現でも足りないくらいの絶景でした。言葉では表現できません。ぜひ体感してきてください!

足助城 愛知県

最初からココロ折られそうになりますが、休むダンシングで何とか乗り切るも、最後の角を曲がってからがキツイ!

千畳敷高原 山口県

近所の山道を足をつかないで登れるようになった頃、新しい場所を求めて挑戦した千畳敷。入り口から凄い斜度!!序盤で心も足もズタズタ、途中でトイレを発見!「休むために止まったんじゃない、トイレだから仕方がない」トイレ休憩をはさんでも何度も引き返そうと考える坂、頂上に近づくにつれて見える水平線、疲れた足に力が入り到着!引き返さなくてよかったと思える景色は写真ではなくて自分の足と目で見て下さい!

有馬街道 兵庫県

交通量多く走りづらいが、アクセスし安くヒルクライムトレーニングには良い峠。
景色は望めない。

時坂峠 東京都

払沢の滝駐車場を過ぎると車の往来は無く、ゼェハァと自分の吐息だけが聞こえる森林クライム。初心者には大部分が激坂に感じたものの、崩落も少なく舗装路は綺麗だし、道中の谷側が開けた辺りの景色も良いし、総じてステキな峠でした。ただ、頂上の茶屋付近はローディやハイカーで混雑してて居場所がなかった…ぼっち悲しい。

六丁峠 京都府

短いけど、後半の激坂が刺激的な峠です。。
ここも、つい頑張ってしまって、ヒーヒーになります。。
頂上でバタっと倒れます。。(^^)
下手したら全て出し切ってしまい後のライドに影響が。。

でもつい過去の自分に勝つよう挑戦したくなる峠です。

激坂で車が来ることもありますので
要注意。。

行く前に嵐山のアラビカコーヒーでのんびりするのもオススメ。

六丁峠超えてそのまま下ってゆけば
神明峠に続く気持ちいいライドが楽しめます。