レモン大福

足柄峠 神奈川県

あしがらロングライドにてヒルクライム
全体的に斜度がきつく、登れば登るほど傾いてきます(笑)
ずっと10%前後からの12%~10%~14%で仕留めにくる場所が😂

ぶどう峠 群馬県

麦草と同日にの登ったためこちらも雨と霧で何もみえず
峠としては、なんか凄くキツク感じた

麦草峠 長野県

このひは雨と濃霧?雲?で景色は見れず、低めの評価ですが、本来なら素晴らしい景色が見れる所でたと感じた。
最初の数百メートルは斜度も緩く、これぐらいなら直ぐに登れそうと思いきや、進むにつれた緩いところはなくなり、最後の方には斜度8%の看板が沢山@@💦
貴重な2000m越えの峠なので、登りきれたら達成感は高い

鹿野山 千葉県

合言葉は【皆大好き❗秋元】
晴れていると見晴らしは抜群
登りきった所の公園に、足の筋肉が立派な野良ニワトリ🐔さんがたまに居ます
トレーニングとして人気なのはもちろん、千葉のサイクルイベントでは、やたらと通らされます(笑)
ブルベだと、(三石山~)スカイライン~鹿野山秋元ルートはお約束🎵
1度緩くなり一段落と思いきや、隙を生じぬ二段構えです(・・;)
このプリンが美味しいです>∀<

愛宕山 千葉県

嶺岡林道の途中に、何気ない桜ポイントがありました
千葉のブルベでは、よく使われる道です(この辺周辺含めて)

碓氷峠 群馬県

横川ルートで登りました
登ってるのか下ってるのか平坦なのか、わからない位の細かい道が連続する所多く、私の嫌いなタイプの道で、想像以上に辛かった
微妙な斜度が嫌い・苦手な人はキツいかも
めがね橋区間以外にも、古い橋が至るところに残ってたので、歴史は感じられた

山伏峠 埼玉県

たまに現れる急勾配が良い感じに刺激をくれる。
この日登った峠(山王・山伏・定峰・松郷)では一番キツく感じた^^;
※松郷は最後の力で無になって登ってたらしく覚えてない>Д<

定峰峠 埼玉県

長すぎず短すぎず・適度な斜度・鋪装も比較的綺麗(だと思う)で、凄い楽しかった❗
寒暖差の影響で桜は満開ではなかったけど、時期が重なったら凄いと思う。
梅(多分)は咲き誇ってた

初めて通ったけど、私は凄く気に入った✴∀✴
定峰には、山の魅力が沢山詰まっている❗(笑)

大山千枚田 千葉県

千枚田に行くまでは開けた場所があるので、千葉の山々を見渡しながら登れます。
千枚田周辺には、菜の花・梅・桜等四季を感じる景色が沢山あるので、菜の花が咲く時期から稲穂が黄金色に輝くまで、長い間四季折々の景色を楽しめます。
千枚田から嶺岡林道を抜けて、鴨川方面に下るルートはお勧めです👍
ちょっとした脇道や林道に分岐してたりもするので、探検してみるのも面白いです

筑波山 茨城県

スタート地点の近くには体育館の駐車場、コースに沿って少し進んだ所にも駐車場があるので、車載時の駐車場には困らないと思います。

不動峠は筑波山では定番コースで、ヒルクライムのステップアップには丁度良いと思います。
斜度の変化も丁度良い感じで数回変わる。
不動峠の終わりには、写真の青看板があるので、ここで記念撮影するのが定番
水が漏れて濡れていたり、土砂や枝葉等、天候に左右されやすい感じがするので、路面状況は要チェック

不動を抜けてからはアップダウンを繰り返しながらの変化に富んだコースになり、山頂手前からは登りオンリーのコース変化
また山頂では、カエルのオブジェ?で記念撮影するのが定番

グルメについては、不動峠の麓にある洋食屋さんがお勧めで、他にもかりんとう・おにぎり専門店・製麺所のラーメン等もあり

不動に限らず、1つの峠から色んな峠に渡ることが出来るので、峠メドレーしてみるのも面白いかもしれません。

大垂水峠 東京都

高尾山口から相模湖まで
全体的に丁度良い緩さの登りが続く
ヒルクライムに慣れるために登るには、ピッタリな感じがした。
ただし、色んな車種の車が多く通るので注意が必要

牧馬峠 神奈川県

大型車はこないけど道幅狭い所もあり、抜けてくる小型車~中型車?は居ます。
斜度は中きつい緩め~きつめなものまで変化に富んでいて楽しかった