banetsu180

那須岳 栃木県

紅葉がいい感じと聞いて行ってきました。紅葉の時期と那須の相性はすばらしく、非常に満足度が高かったです。
----
紅葉ライド的によかったのは、那須岳にたどり着くまで。敢えて那須岳に直行せずに里山に迂回してうろうろしていたのですが、交通量も少なくもう紅葉撮り放題。もう帰ってもいいんじゃ感がなくもないですが、先へ。
----
ヒルクライムコース上ではスタートにあたる殺生石付近も中々の風情。殺生石付近は温泉街なのですが、朽ちた建物が紅葉の中に点在していてエモいエモい。ついでに洋食レストラン「Lisa Nasu Hutte」で栃木牛バーガーをもしゃる。ん? ここも最高なのでは?
----
残念ながら山頂付近はすでに紅葉は終了しており、冬景色。しかし、那須の山々は山容が険しく、木々から葉が落ちてしまっているほうが遮らずに眺められてよいなーと。グランツールの超級山岳にどこか通じる、荒凉とした非日常感があり、たまらん。ん? まったく残念じゃないのでは…。
----
はい、紅葉の那須岳、最高でした。ここは緑の時期を避けたほうが満足度高い気がしますよ。
----
ヒルクラ難度的には里山に迂回しても獲得標高1500mほどだったので、そこまでではないと思います。殺生石手前から斜度が一気に上がり、ラスト2km以降はコンスタントに10%↑って感じです。

11/5
上諏訪駅〜立石公園〜霧ヶ峰〜白樺湖〜茅野駅のルート 約70km、獲得標高1500mほどのライドでした
立石公園は諏訪湖を一望できるスポットですがそれまでの道のりはキツかったです
そこから霧ヶ峰まで10km登りで、これがまたきつい
登坂車線が現れたらラストスパート
木々がなくなり高原らしい風景が広がります
ランチにゆるキャン△にも登場したコロボックルヒュッテのボルシチドリンクセット¥1300をオーダー
(金ならあるんや)
本当に美味しかったなぁ、是非皆さんに食べて欲しい。
平日ではあったものの紅葉シーズンだったため交通量は多め、白樺湖へのダウンヒルは道が荒れているので注意が必要

麓はまだまだだけど、頂上付近では少しづつ紅葉がはじまり、綺麗な青空とのコラボレーションが最高でした!!
この付近はグルメはもちろんだけど、水沢もみじ谷、宮妻峡、朝明渓谷等々…スカイラインだけでは走り足りなかった方向けへのボーナスステージも用意されています。
スカイラインを登った際には寄ってみてください。

陣馬形山 長野県

「そして陣場形山からの絶景があった」
--------------
今年の7月は山頂が雲に覆われていたので、今年のリベンジは今年のうちに!と思い立って再挑戦しました。
結果は写真の通りです!
--------------
以下今回のコースプロファイル
・折草峠北側ルート(ゆるキャン△でシマリンが登ったと思われるルート)
・距離約12km
・最大勾配は10%台前半、平均勾配5〜6%
・季節柄落ち葉が多く、北側なので路面はウェット
・展望はないです
・交通量少ないです

総じてヒルクライム大会ルートより圧倒的にコスパ良しでした笑

粕尾峠 栃木県

斜度はそこまでないがそこそこの距離
景色などは期待薄

牧馬峠 神奈川県

道志道や宮ヶ瀬湖に向かう起点となる峠
相模湖側からは一気に上昇する勾配15%越え
道志道側からの勾配はさほどでもないが、長い距離なので心が折れるような峠
和田峠から宮ヶ瀬までトレーニング適した峠なので度々訪れてはキツイなっと思い峠越えた時の達成感は何とも言えない

竹内峠 奈良県

W道の駅ライドしてきました♪( ´▽`)

グリーンロードから竹之内街道へと走ります
このあたりは葡萄畑がいっぱいなんですが、残念ながらもう見える限りでは全部収穫されてしまってました…

短時間でサイクルロード、アップダウン、ヒルクライム、道の駅、カフェと盛りだくさんの内容がぎゅっと詰まったお気に入りのコースです(*^◯^*)

W道の駅を行って帰ってすれば走りごたえも十分ありますし!!

小林峠 北海道

程良い今日は坂道でしたぁ(´∀`*)

平尾台 福岡県

坂はそんなに急ではなかった印象。ただ道のりは少し長い。でも苦労して登ったあとの絶景は最高でした!ただ、道幅も狭く、時間によっては交通量が多いように感じるので車には気をつけたほうがいいかもしれません。

ぶらりランチ目的のライド
目的地の有間ダム先のターニップまでランチ目的
寄り道しすぎて肝心の有間ダムを横目で見ながらライドでした。
有間ダムに来るまでに梅ヶ谷峠を経由して松ノ木通りから小沢トンネルを超えての道のりは坂道でランチご馳走様でした。
私にとってはタフの道のりでしたが、美味しいものが食べられればなんのそのです。
しかしターニップは定休日
お店情報をサーチしてませんでした。
この飯能エリアはヒルクライムの宝庫です。
カフェやレストランが数多くあるので、何処に行こうか迷ったら有間ダムを目指せば間違いなく楽しめます。

道志みち 山梨県

道志道から山中湖を経由して河口湖へ
何処まで行けるか試したく思い道志道をひたすら走ってみました。
道志道は富士山までの連絡道的な存在で、ロードバイクに乗る前は、まさか自分がロードバイクで走るとは思ってもいなかったです。
全てが初めての経験で、先ずは神奈川県と山梨県の境両国橋まで、そこがクリアできたら道の駅どうしを目指しました。道志道は貧脚の私には辛い道のりと思ってましたが意外にも走れました。何十台でしょうか数え切れないほど抜かれましたが、焦る事なくマイペースを貫き道の駅に到着
ここで殆どのライダーは引き返し山中湖方面に行くライダーはごくわずかでした。
道の駅から松伏峠までは、試練を与えるが如く辛い道のり道志道でエネルギーを使っていたのだと思います。
何度も心が折れましたが、何とか乗り切ることができ山中湖まで行けました。
達成感は格別でした。初心者の私を見守ってくれてるように感じた道志道でした。
道志道の途中で酒饅頭でエネルギー補充
湧水で水分補給することができました。

金精峠 群馬県

沼田側から登りました。
斜度に関しては10%を超えることはほとんど無いですが、距離が長いのでペース配分に気を使います。
また、この季節だと冷えるので防寒着は必須です。
登りきり付近ではもう落葉していましたが、峠道の途中では、まだ紅葉が楽しめます。
ただ、栃木側は交通量が多いのでお気をつけて。