ぴくしす

土肥峠 静岡県

西伊豆から帰りたければ、登らなければならない。そんな必然性を感じさせる峠の一つ、土肥峠。つまり必然峠。
船原峠ともいうらしいが、西伊豆は2つ名前を持つ峠が多いのかしらん?
真城峠、戸田峠を越え、西伊豆スカイラインを抜けて土肥に降りたのは、早咲きの桜が綺麗で、土肥桜まつりという催し物が開催中だと知ったからだ(1月下旬〜2月初旬)。
濃いピンクの桜を愛で、食事処 さくら(サイクルラックあり)のエビフライ定食で栄養補給し、降りてきた国道136号をそのまま登り返すのもつまらない、小土肥まで少し走って、川沿いの名も知らぬ道から山に入る。
人気のないスタンドアロンヒルクライム、4.5kmで400mとなかなかの勾配を上がりきると、土肥峠に到着。
道沿い、ピークともに展望はあまり望めないが、より負荷の高いルートを登りたい人にはオススメ。

時坂峠 東京都

何度登っても素敵な峠です。

今の時期の時坂峠は両方向普通に登れるし路面も綺麗だけど、
ちとせ屋から登る方は集落の間を抜ける九十九折で、1箇所だけ朝方凍ってそうな場所があります。
ブラックアイスバーンに近いかも…
お昼になってもこのカーブだけウェットなので、早い時間帯に登る方はお気をつけください。(*´ω`)ゞ

東伊豆の峠は
中伊豆からだと
のんびり登れるんだなあ

大野山 神奈川県

神奈川県内で屈指の激坂度合いと眺望の良さを誇る。道幅の狭さと舗装の悪さもその難易度を上げている。
周りに高い山がないので山頂の開放感は抜群である。
道中にはスカイツリーと張り合うウサギがいる(現在もいるかは不明)。

大山千枚田 千葉県

曼珠沙華が綺麗な時期に行ってきました!
そんなに登らないだろうなーと勝手に思っていたから意外としっかり登らされてびっくりしましたw
ちょうど時期も良かったせいか車通りが多かったので観光シーズンに行く場合は気をつけて下さい。
道は思ったより狭く、ちょっと荒れています。
頂上付近にはカフェなどもたくさんあるので休憩場所にも困らないかと思います。
曼珠沙華本当に綺麗だったー
一番近い道の駅鄙の里では巨大なハンバーガーも食べられます!
これまた美味しいのでゼヒ!

ゆるポタリストの私が何を思ったのか一人で急に尾根幹に行ってきました
サイクリストの聖地矢野口ローソンには朝からローディーがいっぱいです
ひとまず、向かいのクロスコーヒーで朝ごはんを食べます
こんなに人がいるなんて尾根幹緊張するぜ…
やっぱり走ってる人は基本ガチな感じの人しかいないです
バンバンみんなに抜かされましたが、自分なりに頑張りました
たしかに練習にはピッタリのところですね
ここをいっぱい走れば私も速くなるかな?

ヤビツ峠 神奈川県

参考までにヤビツの私のTTタイムを
写真の通りです
ほぼオンタイムで登りました
トップチューブに目標時間貼りながら登るなんてやる気にみなぎってますね
その後の死んだ顔の私もどうぞ

和泉葛城山 大阪府

和泉葛城山にある7つのコースの中でも1、2を争う激坂の蕎原コースです。最大斜度20%強の激坂区間はほぼ全域コンクリート舗装で、平均斜度15%の激坂か約2Km続き一度足を着くと再スタートも困難な超難関コースです。コース途中のそぶらの森のレストランで食事を楽しむ事も可能、山頂には岸和田ツーリングクラブさんの掲示板があり記帳する事ができます。毎日多くのサイクリストが葛城山を登っています。

ヤビツ峠 神奈川県

当初宮ヶ瀬湖経由で裏ヤビツから行こうとしましたが、途中通行止めのため表ヤビツから登りました。初めてであったため配分がわからず蓑毛で力尽きました。

東峠 埼玉県

飯能から東峠へ。林道入り口から峠まで17分。下るときにカーブを曲がりきれずに自分だけ転がり軽い怪我。ロードは無事だった。とても良いトレーニング峠

鶴峠 山梨県

峠にはバス停ぐらいしかないものの、きつめの坂が続く。路面が荒れているところが多々あるので走行には注意したい。

山伏峠 埼玉県

青梅側の坂はきつめだが距離は短い。秩父まで降りて聖地巡りを実施。秩父側は徐々に登る感じなのでそれぞれ違った登り方を楽しめる。途中名栗湖に寄っても良い。