ぴくしす

大弛峠 山梨県

2年前にダウンヒルした大弛峠の長野側を、「結構ダートヒルクライムの経験も積んだことだし、今なら登れるのでは?」と思って登りました。
後半4kmは、エンデュランスロード+自分の脚力だと、押し歩き8割、乗車2割でした。
楽しく登るためには、最低でもグラベルロード、可能ならMTBで。

装備:
TREK DOMANE 4.3
105 11-32T グラベルキングSK クリンチャー 700×26C(前後とも)
路面:ダート開始から約6kmまでは比較的締まったダート。本領発揮は後半の4kmで、半端なくガレている。砂がベースなので、タイヤが沈み、進めない。というか乗車すら困難。
勾配:路面状況と同じく、約6km地点までは緩め。6km以降はキツくなり、ピーク手前で再び緩む。
補給:川上村のナナーズ。
交通量:オフロードバイクや四駆など思ったより多い。
携帯電波:圏外の区間もあるが、アンテナ2本程度立っている区間も多い。ピーク付近は圏外。
エスケープ:梓山からJR小海線信濃川上駅までバスあり。

富士山 静岡県

るなっち🌟ほし(twitter:@runaporitan)というアイドルの富士山ワンマンのお見送りのため、雨の中スバルライン5合目まで行ってきました。

道中は雨の為全然景色は楽しめず、ただただ長い孤独との戦いでした。
登ってる途中は寒さに全然気づかなかったのですが、5合目到着して自転車を降りた途端に猛烈な寒さに襲われました。

疲労と寒さで限界状態の中食べたレストハウスの蕎麦は今までで食べた蕎麦の中で一番美味しく感じましたね。

マイカー規制があるのでガンガン飛ばしてくる車もおらず帰りは安全にダウンヒルができました。

4枚目はオタクのTwitterから勝手に拝借したワンマンの写真です。

足柄峠 神奈川県

再び登りました。
今回は片側パワーメータ付きクランクに交換しての挑戦。
相変わらず終盤はキツいですが、垂れずに登りきりました❗️
タイム:45m45s

三石山林道 山梨県

富士川を駿河湾まで降るライドの時、左手の天使山地の中腹に気が伐採されて見晴らしの良さそうな区間が。
そこに走る一本の道を見つけて、webで情報を漁ってもこれといってヒットしない。いざ走ろうと思って標識を確認したら、「町営 三石山林道」とある。なるほど、道理で山梨県の「県営林道」のサイトに載っていないわけだ。
コースプロファイルとしては、
360m→720m→530m→640m→470m→770m→530m→620m→430m→800m→300m
と名も無きピークを6つ越えていく。一つ一つの登りは大したことないが、積み重なるとかなりタフに感じる。
山腹を貫くワインディングロード、見下ろせば富士川の流れと、それに寄り添って築かれた身延の街並みが小さく見える。
人の気配はほぼなく、この空間を独り占めしている、という満足感が高い道。

補給ポイントは皆無、エスケープルートも4本程度しかないので、水分や補給食は十分に準備しておく必要がある。

群馬側には劣るものの長野側にも雪壁が。

開通初日アタックしてきました。
今年は雪が多目で、なかなかな景色でした。
噴火規制のため、自転車は長野側からしか行けないのでご注意を。

都民の森 東京都

標高1000mあたりでは、下が20度でも、上は9度まで冷えてました。
両サイド残雪が多く残り、4月の装備ではちょっとマズイ感じでした。
これから暖かくなりますね(*´ω`*)

風張林道 東京都

本日は、かざりん下り
道中、猿の群れを発見しました。

以前、山形でボス猿に追いかけられた時は、威嚇して追い払いましたが結構おとなしい子でした。

足柄峠 神奈川県

交通量が少ないので走りやすい!
でも、金太郎の足腰が鍛えられていたのがなぜなのかを、後半数キロにおいて肌で知ることになります。

2019.3.8
この世で最も美しい瞬間に立ち会いました。
西伊豆スカイライン、初めて登ることになったきっかけは2つ。
①このRoadQuestで投稿される写真がめちゃくちゃ綺麗だったこと。
②晴れてたこと(大事!)
そう、晴れてたんです。思わず有給取っちゃいました✌('ω'≡'ω')✌
ずっと行きたいと思っていた西伊豆スカイライン…本当にもう見る写真がいちいち絶景すぎてムカつくくらい…
いや、待て待て夕陽の写真が見当たらないぞ???
富士山をバックに空と海の綺麗な“蒼”ばかりじゃないか!!
ということで陽が沈む時間帯を狙って行ってきました!
ルートとしてよく使われてるのが修善寺方面から登るパターン。だがそれじゃ面白くない、ということで時期的にもぴったりな河津市方面から攻めてみました。
早咲きの河津桜はというと…ジャスト!もしくはちょっと遅いくらいのタイミングでした!
花びらと葉の組み合わせっていいですよね分かります。
そして河津市はワサビが有名らしくて、調べてみると“わさび丼”というのがあるらしく、テレビでも紹介された“わさび園かどや”にて実食!
平日なのに1時間近く待った末のお味は、、、うまい!大正解だ!あんまりツーンとせず、風味を楽しむような上品なお味でした、、
だがそこから西伊豆スカイラインまでが長かった、、距離でいうとおよそ30kmなんだが、まぁ脚を使うこと使うこと。斜度はそんなにないけどやっぱりずーっと坂道が続くと次第にペースも落ちる一方、、
なんとか西伊豆スカイラインにたどり着いた時はちょうど夕暮れ時。詳細は言わずもがな…沈みかけた太陽が愛車をオレンジに染め上げた写真をご覧ください!!
晴天もいいけど、夕陽と自転車の組み合わせが大好きなんです。最も美しい瞬間を、最高な景色とともに…贅沢な時間でした。
※お察しかと思いますが、夕暮れ時に居合わせるということはその“後”が大変なんです…(寒い暗い動物怖い早く帰りたい)

亀老山 愛媛県

展望台に桜は付き物。これは私の勝手な解釈だけれど、あながち間違ってはいないはず。実際、亀老山展望台にも桜の樹が何本も植えられていた。しかし、寒の戻り(というより春の嵐)が訪れたこの3月末。花が見当たらない。かろうじて、3分咲きと呼べるだろうか、寒さに耐え開花した樹が小屋の裏に隠れていた。このあともしばらく冷えこむので、亀老山ではもう少し桜とヒルクライムを楽しめるかもしれない。そんなことを考えながら、眩しい海へ吸い込まれるように山を下りた。

春の陽気に誘われて登ってきました。入口は分かりづらいのですが看板があるのでそれを見逃さなければ大丈夫です。
ドーナツと普通の路面の繰り返しなので踏ん張り所がわかりやすい。この日は人も少なく、のんびり登ることが出来ました。
そして登り切った後のヨロイヅカファームでご褒美です。パンやスイーツ、サイダー、地場産の生鮮食品があるので補給しやすい。
一夜城公園は桜が咲き始めているので見頃はこれからです。
一通り堪能した後、坂を下る途中に満開の桜があったので収めました。
とても良い癒やされライドになりました。