みっち

白樺峠(長野) 長野県

乗鞍紅葉🍁ライドの通り道として初挑戦

藪原駅からのアクセスがセオリーかもですが、松本駅からのスタート。
奈川渡ダムの分岐トンネルの左を行き、奈川温泉を経て乗鞍スーパー林道・白樺峠をヒルクライム。
林道自体は有料道路だった為か、所々鬱蒼としているものの綺麗な舗装路で全体的に走り易く、登り易いです(鬼勾配の連続で、決して楽なわけでは無い)
景色も秘境度も最高。
林道好きな方には是非登ってもらいたいところ…

白樺峠を少し過ぎると視界が開け、いつもと違った角度から紅葉に染まった乗鞍岳を一望出来、素晴らしい絶景が待ってます。

余談ですが、白樺峠を下った一ノ瀬園地付近にはサイクリングロードがありました。

乗鞍 長野県

紅葉🍁を狙っての乗鞍ヒルクライム
今回は畳平にある銀嶺荘に宿泊した一泊二日ライド
紅葉シーズンの土日とあって宿は5月に確保(天候等は完全に賭けでしたが、結果的に大勝利)

乗鞍スーパー林道・白樺峠を経てアクセス。快晴だったこともあり、見事な紅葉具合。
ゲートが閉まるギリギリまで楽しみ、1日目は宿にin
夜は風も無く天気に恵まれて一人星空鑑賞💫
サイクリストの聖地で真夜中に一人だけ…太好了

二日目は雲海からの御来光と赤く染まる乗鞍岳を拝め、しばし絶景を堪能…寒さ?知りませんね
陽が昇ってからは魔王岳・大黒岳・富士見岳をトレッキング(剣ヶ峰は時間の都合で諦め)
乗鞍に来てトレッキングしないのは半分損してるなと思いつつ、畳平の更に上からの景色を楽しむ…バラスーシ

トレッキング後は鮮やかな紅葉の暴力に耐えながらのダウンヒル。写真5枚では足りない…!
とにかく素晴らしい二日間を過ごせ、大満足。
10月頭には乗鞍岳、是非お勧めです。

雁坂峠 山梨県

山梨側からのレビューです。
最大勾配8%くらいなので、初心者の方でも登れる峠ですが、登り慣れてる方だとちょっと物足りないかもしれません(^_^;)
景色は良いし、高度も1100mくらいはあるので、峠登った!という達成感は感じれます^_^
流石にこの時期の朝方は4℃表示だったので、山行くなら冬装備は必須です!

斜度はそれほどでもない気がするがそれは気のせい。横手山手前がきつい。平日だったが交通量が多くて危険。特に紅葉シーズンのせいか高齢者マークの車が多くトリッキーな運転でさらに危険度アップ⤴️ 登り始めの渋温泉にある羽田甘精堂の「はやそばもち」は冷凍されていて、それを買って登り始めると自然解凍されて途中で食べる補給食として最高そして美味い!国道最高地点での撮影は一生モノです。

大観峰 熊本県

登る途中の景色もきれいで、絶景を楽しみながら登れる山だと思いました。ただ、休日はバイクがとても多く、少し走りにくかったです。

日光いろは坂 栃木県

いろは坂〜中禅寺湖〜戦場ヶ原に行ってきました。
あいにく天候でしたが、十分に秋を満喫してきました。いろは坂は、一方通行で、かつ、5〜6%のほぼ一定の斜度の九十九折ですので、安全にリズム良く登れます。明智平〜中禅寺湖は、スピードに乗ってアップダウンを楽しめます。中禅寺湖〜戦場ヶ原は4〜5%くらいの坂が続きますが、滝や森林の景観を楽しめます。

大平山 山口県

車を山頂駐車場に停めなければいけないとき、なんとなく覚悟がいる。登らないと家に帰れないからね。と、思いながらも週末のレースのために2往復。コースレイアウトを頭に叩き込んだ。山頂展望台ではおもてなしの準備が始まっている。芝生アートまで用意してくれていて、これが2回目の開催とは思えない。週末が楽しみだ。

日光いろは坂 栃木県

一方通行だから対向車を気にすることなく安全。
直線が短く、一定のタイミングの九十九折で、だれる事なくリズミカルに上れる峠。

乗鞍 長野県

今日は乗鞍へ。高い場所の紅葉は終わっていたが、晴れていたので絶景は変らず。
畳平は時おり吹く風が冷たく、冬の関東の北風、という感じ。

高ボッチ高原 長野県

塩尻側から登りましたが入り口間違えていきなりの激坂。Garminの斜度は12〜14度を常に表示。たまに車が来るので注意が必要。貧脚の私にはきつかったですが頂上からの眺めはまさに「君の名は」でした。ゆるキャン△の聖地でもあります。頂上にはトイレと牧場があります。

万葉岬 兵庫県

登った後の達成感が半端ない絶景が待ち受ける。後半の斜度きついが、是非に。

足柄峠 神奈川県

あしがらロングライドにてヒルクライム
全体的に斜度がきつく、登れば登るほど傾いてきます(笑)
ずっと10%前後からの12%~10%~14%で仕留めにくる場所が😂