榛名山(ハルヒル)

高崎まで100k自走してからか、思ったよりきつかった。
榛名神社は趣があって素晴らしかったです。

ハルヒルには出場かなわず、だけど試走で登れたので来年こそは。榛名湖畔周回したら水仙がキレイでした。

昨年お盆に伊香保経由で、熱死寸前で登った榛名山。レースのコースはきっと速い人が大勢いて恥ずかしい、と同じ理由で、今回は敢えて斜度のキツイという県道126から登りました。
聞きしに勝る激坂、これは何回休めば登れるだろうかと不安でしたが、タイヤ伝いに蟻が這い上がって来そうな超スローペースが功を奏し、なんと休憩一回でゴール。私としては上出来です。小春日和の快晴に紅葉、最高の気分で湖を一周。竹久夢二歌碑前の甲子亭で頂いたワカサギ天丼も最高でした。

群馬県 榛名山 ハルヒル大会コースに親子チャレンジ🚴🚴🎶🏔
山頂めちゃくちゃ寒かった💦
榛名神社でおしるこ食べて暖を取り
餃子の駅で美味しい餃子食べて帰りました🎶😋

7月に高崎まで自走90kmから挑戦したら神社までで力尽きたのでリベンジ。ただし今回は高崎まで輪行で。
寒かったけどかなり楽しめました。先週行った笹子峠と比べると道路の安心感が凄い。文明を感じる。
神社と湖までの距離看板、四捨五入の境目なのか数字が同時に変化しなかったりする。でかい青看板とも数字違うし。更にはハルヒル看板とも違う。まあ、好きな距離見てのぼりましょう。
次はイベントで来たいですねえ。
帰りは伊香保側に降りて温泉。伊香保から高崎駅まで25kmあったからどうしようかと悩みつつ向かったらほぼ下りでした。

斜度の変化が激しいコースです。前半は数回平坦と坂を繰り返し、中盤以降から徐々に坂が厳しくなり、榛名神社前の激坂以降は8%を切らない斜面が4km以上続きます。
景色の変化も激しく、初めは生活道路の様子が、中盤森の中に入り、榛名神社後は崖横のつづら折となります。このような景色の変化はコースの魅力の一つだと思います。
天神峠から湖までは下り。ロープウェイで榛名富士に登れば絶景を見ることができます。(なお榛名山の最高峰は榛名富士ではなく掃部ヶ岳なので注意。)
湖は弱ペダ2年目インターハイのゴール地点でもあります。
湖のアトラクションも楽しめますが、中腹の榛名神社も厳かな雰囲気でおススメのスポットです。コース途中の魚籠屋 (びくや)は郷土料理の人気店でおススメです。

今年も楽しく登りました。目標の1時間切り達成しました^_^

ハルヒルルートもいいですが私は伊香保からの方が景色が良くて好きです。

アップダウンあり!!どれだけ踏めるかが勝負の鍵?

神社過ぎの激坂が辛い(;´Д`)

前半はゆるく、中盤から神社に向かうところで坂がきつくなります。
大鳥居を超えたところから、榛名山名物の激坂区間に入り、ヒルクライムに慣れていない方は足つき間違えないでしょう。
後半に向けて足を残すことが攻略法かと思います。
観光地ですので、グルメやトイレなど心配しなくても大丈夫です。
ゴール後の榛名湖は絶景で、天気が良ければ榛名富士も見れます。
また、路面も安定しているので、走ってて怖い感じはしません。