大平山

大平山 山口県

山口県の大平山(おおひらやま)登れば途中で防府市を一望できます。頂上にある送信所を目指していきます。序盤から結構な斜度です。中盤が一番きつく、気づけばインナーローここでも34Tに助けられました。今回は降りながら写真を撮っています。登りの最中に何度も撮影タイムをとろうか考えながら登っていたら何とか辿り着きました。

大平山 山口県

2年ぶりのヒルクライムレース。年代別で下から4番目という不甲斐ない結果でした。普段はあまり競争心のない私も、さすがに今回は悔しい…。コースのほとんどで斜度10%を下らないため、非力な私は30Tか32Tを入れてしまえばタイムは上がりそうな気がします(しないけど)。
お昼ごはんは「やまね屋」さんの山口名物瓦そば。落し蓋で麺をパリパリに焼いてくれる本格派。「やまね屋」は県央部の自転車イベントによく出店してくれており、Airbnbで民泊もやってます。また、地元のペイント業者「ヨシトミ製作所」さんがF1のトロロッソ・ホンダ風にデザインしたヘルメットを展示されていました。私も欲しい!

大平山 山口県

車を山頂駐車場に停めなければいけないとき、なんとなく覚悟がいる。登らないと家に帰れないからね。と、思いながらも週末のレースのために2往復。コースレイアウトを頭に叩き込んだ。山頂展望台ではおもてなしの準備が始まっている。芝生アートまで用意してくれていて、これが2回目の開催とは思えない。週末が楽しみだ。

大平山 山口県

私が子供の頃、ロープウェイといえばここだった。しかし、いつしか車で頂上まで上ることが一般的になり、利用者が減少すると運行は廃止されてしまった。乗り場には自由に出入りできるが、ロープは既に撤去されている。今後復旧することはないだろう。レジャーの変遷に思いを馳せるヒルクライムとなった。

大平山 山口県

きつかった😆🌟

大平山 山口県

大平山ヒルクライム、また参加したいです!

大平山 山口県

ヒルトレには最適!

大平山 山口県

ジャパンカップ最高

大平山 山口県

栃木市の大平山です。大平神社⛩の雰囲気はGOODです。夜景も綺麗でした。

大平山 山口県

「今からあの山に登ってくるよ!」
そんな気持ちでスタート地点から山頂を写真に収めることはよくあるけれど、なかなか説得力のある画が取れないなあと感じる。そこで試しに海から撮ってみた。左端の山頂が目的の大平山。標高は600m程度。
瀬戸内は海と山の距離が近い。例えば長野とかに比べるとスケール感は劣ってしまうんだけれど、これがオールシーズン楽しめるのはやっぱりこの地域の魅力じゃないかな。
長年あったロープウェイはついに廃止。ごくろうさまでした。