華山

華山 山口県

華やかな名前とは裏腹に頂上へ至る道はかなり過酷
~~~
峠のヘッダー写真を見て次に山口へ訪れるときは絶対に行こうと腹に決めていた
下関から北上しR491に入る
大型車通行止めの看板が出てきた直後だった
狐につままれたかと思うくらい道が先細っている
早朝ということもあって周りはまだ暗く少し怖い
そんなときに道の真ん中に鹿。
一瞬目が合うと林へ駆けていった
こえええええよぉぉ!!!!

口コミ通り山の西側から登るとそこまで勾配はキツくないし道もまだ走りやすい

頂上への分岐には『ランチャー台』の看板
絶景の予感は大当たりだった
谷にうっすらと雲がかかっている
もう少し早い時間なら雲海が見えたかもしれない

東側へ下る道は恐ろしく道が狭く路面も荒れていた
ガードレールのないカーブも多くて下ってるときだけディスクブレーキになってくれと願った

(ちなみに登りに向かう道すがら狗留孫山の看板しか出てこなくて華山の別名かと思ってた)

華山 山口県

1枚目から伝わる必死さ。
ここで落車したらマジで死ぬやつだと思った。
雨が降った後で路面は滑るし、誰とも会わないし。
7km,9.7%?どこのあざみラインですか?
たまーに20%出てくるほどキツく、6%が平坦に見え始める。
ただ、頂上からの景色は最高。
2度と行かないけど。

華山 山口県

山口西部で最も厳しそうな山だったのでアタック。道は狭く車はいないが、雨の翌日だったこともあり、苔と落ち葉でリアが滑る💦またところどころで15%が出現するのでさらに厳しくなる。
ただ、頂上の景色が最高!ランチャー台からの眺めが最高のご褒美でした🎁

華山 山口県

2日連続の華山
会社のオリエンテーションの間に登り汗をかいた後は泊まったホテルの温泉で汗を流しました!

華山 山口県

南東ルート

桜と川のせせらぎで気持ち良く登れました。

小石がところどころあるので下りは注意が必要かも

華山 山口県

トレーニングに良いです!

華山 山口県

山口県内では有数の高強度のヒルクライムが楽しめる場所です。ただし道中の道幅は狭く、舗装されてるとはいえ路面がいいとはいえません。しかし、登頂後の景色には圧倒されます。