寒霞渓

寒霞渓 香川県

どうして四国には、サイクリングコース化した島が多いのか(混乱)!

この小豆島も、島全体が自転車乗りが走り回る観光サイクリングコースになっています。

寒霞渓を登りたいなら、まず南から攻めるのがおススメです。登坂距離が長いものの斜度は他の方角から攻めるより緩やかになっています。

景色も綺麗ですよー!

寒霞渓 香川県

南側からのルートで登りました。長い登りとある程度の斜度。小豆島一周ライドのアクセントになります。

寒霞渓 香川県

今回は最大勾配17%含む、15%前後が数キロ続く区間を有する小豆島スカイラインをヒルクライム。
あんまりぐねぐねしてない急勾配ほど精神的にしんどいものはないですね…
夏の終わりを感じる雲と気温でした。

寒霞渓 香川県

北ルートから。この道が寒霞渓への東西南北4つのルートのうち1番登りやすいと思う。野生のサルがたまにいるので注意。

寒霞渓 香川県

4ルートあり、それぞれ距離、平均勾配が違うので自分の力に合わせてルートを選ぶことができます。北ルートが一番難易度が高いでしょうか。頂上には売店、一億円トイレなどあります。

寒霞渓 香川県

私が大好きで年に3回は訪れる小豆島には全国屈指のスカイラインがある!その名も『小豆島ブルーライン』と言って、寒霞渓へと至る4本の道のうちの一つ。標高差800mと負荷の丁度良いヒルクライムを楽しむことができ、小豆島の渓谷美、美しい瀬戸内海そしてこぢんまりとした街が広がる絶景は堪らないです。ダウンヒルも超オススメ!!