金勝山ルモンタウン

平均勾配は7.8%とそれほどでもないが、緩急のはっきりした面白い坂。(所々12%~14%あり)
道幅が狭いので車同士がすれ違える場所が幾つか点在。心が折れて足をつくにはちょうど良く初心者にも優しい。
山頂の駐車場から見える景色は良く、晴れた日はトレセン越しに琵琶湖が見えます。

初心者にとってはかなりきつい。葛折り登りでは10%超えの坂が続いて吐きそうになった。山頂は展望が良く栗東トレセンが望める。頂上から少し下るとこんぜのさとがあり、ご褒美にコロッケを食べて足湯を楽しめた。

道の駅こんぜの里りっとうを起点にした金勝山ルモンタウンを含む約20kmの周回ルートについて、レポート記事を書きました。よければ覗いていってください。

自転車ブログ【PBPへの道】
https://tsunoda-blog.com/

参考コースのゴールから奥に眺めの良い場所が有りました。
コースは斜度の変化が多い印象でした。

もともとハイキングコースのようで、よくある山道ではなく、九十九折りを越えると岩山を切り開いたような道であり、景観がとても綺麗でした。
また、斜度10%超えの比較的急斜面の後に、ちゃんと緩斜面が来るので、期待を裏切らないコースという印象でした。
道幅は狭い所もありますが、交通量も少なく、路面状態は良かったです。
斜度に緩急があり、景色も良いので気持ち良く登れるヒルクライムスポットだと思います。次は晴れの日にまた来たいです。
但し、グレーチングが多く、下りは注意が必要です。