陣見山

陣見山 埼玉県

長梅雨であまり走れずうずうずしてたので晴れ間を逃さず近所の山へ行ってきました。
陣見山を寄居側から登り間瀬峠へ至る手前の「あじさいの小路」が見頃でした。
最大15%の斜面で日当たりの関係かウェットなことが多いのでスリップにご注意ください。
道中で「ごっくん水」なる湧き水飲み放題です!

陣見山 埼玉県

モデルルートを往復しました。コースはアップダウンを繰り返しながら、進んで行きます。雰囲気は奥武蔵グリーンラインに似ていますが、車、バイクやハイカーの方が居ないので、走りやすいとは思います。ただし、路面は所々荒れているので、注意してください。

陣見山 埼玉県

寄居の円良田湖側から登るルートは斜度も緩く初心者向け。
間瀬峠を数10m挟み長瀞側へ行けば絶景が楽しめます。
長瀞射撃場の近くに出るので銃声が轟いて来ますがw
間瀬峠がオートバイ通行禁止区間で交通量が少ないことが災いしてかゴミの不法投棄が目立つのが残念。
うまく杉の伐採が進めばかなりの展望が望めるので、ヒルクライムやツーリングの人が増え監視の目が増えることで抑止力になればいいなぁと密かに願っています。

陣見山 埼玉県

長瀞を覆う屋根のように佇む。しかし険しさはなく優しく静かな道である。
景色が開ける所が突如現れて、いつの間にか高く登っている事に気づかされる。
登り口付近の円良田湖も、小さいながら穏やかな空気の漂う癒しスポットである。

陣見山 埼玉県

北向き斜面なので一度雪が降ると凍結してなかなか溶けない。

陣見山 埼玉県

二本木峠から陣見山に挑戦しました。
途中、長瀞の石畳で観光しましたが、
紅葉が始まったかな、と言った具合です。
山からの下りは寒さを感じるようになりました。

陣見山 埼玉県

脚力に差がある人同士で行っても楽しめる坂です。速い人は思い切り踏んで追い込めば良いし、初心者はのんびり景色を見ながらでも、そんなに距離が無くて緩いから苦労しないと思います。

陣見山 埼玉県

斜度が緩いのは「寄居側」
長瀞側は斜度がキツく初心者にはオススメできません!!
夏は草が生い茂り若干展望が悪くなるので、春や秋、新緑の時期がオススメです♪
陣見山線はいくつかの林道と枝分かれします。
強度が欲しい方は「榎峠線」
「小平線」はまるで道が緑色かのように苔が凄いのでDHの際は注意(2018/09確認)
写真は長瀞側の終点に近い所の展望です
撮影 2017年4月

陣見山 埼玉県

陣見山は美里町、本庄、長瀞の中間地点となり、登り口も3つくらいあり南側は6kmほどで斜度も緩く(平均4%)アップダウンがあり初心者も登りやすいです!
距離は短いですが長瀞側(平均8%)、北側(平均10%)の順で斜度がきつくなります/(^o^)\

林道なので若干ダートな所や小枝や落ち葉もあり、走行時は注意が必要となります!
季節によって風景も変わり、登り口で様々な表情を見せてくれる峠ですね〜〜

(※写真はロードバイクをオーバーホールに出してる時、暇だったので人生初のママチャリクライムを…笑)