成木峠

成木峠 埼玉県

トンネルって、寒い

成木峠 埼玉県

東京ヒルクライム成木ステージのコースだけありなかなかハードでした。
勾配が緩くなる区間があまり無く常に登っている感じがしました。
ゴール地点では絶景も峠看板も無いのが少し残念。
しかし下った先では綺麗な川が流れていたりセルフ休憩所もあり、飲み物100円で良心的でした。

成木峠 埼玉県

距離は約4キロあり勾配も中盤以降はキツイです。残りの距離は看板があるため把握しやすいです。

成木峠 埼玉県

登ってもご褒美はありません。眺望もグルメも峠の看板すらありません。しかもどんづまりなので登ったら同じ道を引き返すしかありません。
それなのにヒルクライムスポットとして人気なのは、適度な距離と絶妙な斜度の変化、そして交通量が少ないため練習に集中できるからなのでしょう。なんともストイックな峠である。

成木峠 埼玉県

東京と埼玉の県境をなぞるようにして作られた林道。成木峠と呼ばれているけれど、ゴールは行き止まりなので厳密には“峠”ではありません。山頂は広場になっていて、湧き水が飲めるようになってます。山を降りたら小腹満たしにNariki Cafeのハンバーガーを紹介…と思っていたんですが、1年前に閉店してしまっていたようですね。美味しかったのですが残念(´・ω・`)

成木峠 埼玉県

終着地点でゆっくりしていると、下りが寒くなるから登ってすぐに降りるのが吉。

成木峠 埼玉県

12月の半ばに登りました。平日午前、人とはすれ違いませんでした。景観はありません。

成木峠 埼玉県

残り4kmから鬼です。どこかにたいしたことないとありましたが、正直キツイです。雨の後は落ち葉、コケ、グレーチングで後輪スリップするほどです。頂上も微妙な広場があるだけで展望もよくないし。。。

成木峠 埼玉県

修行場
その一言に限る!
降った後の成木の家でのコーラは格別です

成木峠 埼玉県

ヒルクライム初めて2つ目の坂が成木峠です。
チーム合宿のコースとして子供達と上ったのですが、ヒルクライム駆け出しの自分にきつかった足つきなしでサクサク上れるように練習だ!

成木峠 埼玉県

隠れ家満載なサイクリスト向けの休憩施設「成木の家」に初めて寄ってみました。味のある木造の建物で、成木川を眺められるウッドデッキや、木陰のベンチなどもあり。かなり落ち着けます。
場所は、成木峠・小沢峠の入り口付近。

成木峠 埼玉県

成木峠には、ゴールまであと何kmかを教えてくれる看板があったのですが、これのお陰でつらさマシマシ。
残り4km、3km、2km、1.5km、0.5km地点にこうした看板があるのですが、1km地点にはないのがつらい。ふつうあると思うじゃないですか、1km地点にも。でもないんです。
ゆるい峠ならいいのですが、成木峠は10%がコンスタントに続く峠。登るのには時間がかかります。さっさと終わってほしいと思いつつも延々と続く、そんな峠です。
だから、「1kmの看板はよきてくれ!」と思いながら登っていたのですが、全然出てこない。残り1.5km〜0.5kmの区間は体感でめちゃくちゃ長く感じました。残り0.5kmの看板が見えたときは、謎の怒りを感じさえしました。
たぶん、親切で設置してくださってると思うのですが!
きつかったですが、頂上は涼しくて気持ちよかったです。車の通行がほとんどなく、黙々と登れるのもよくて、次からは楽しく登れそうです。