風張峠

風張峠 東京都

武蔵五日市駅までトランポ。駅前駐車場は1日660円。広大な敷地内で拠点にはうってつけ。五日市駅より約33キロだが、ハードなのは都民の森までの3キロ斜度10%ぐらいか。ただし、距離がある分昇ったり下ったりの繰り返しが地味に脚にくる。風張峠まで景色から斜度、路面状況、車の往来の少なさに至るまで非常に良い環境でのヒルクライムでした。

ダウンヒル途中で雷雨に見舞われ、途中のバス停で1時間ほど雨宿りし小雨になったタイミングでリスタートしたが案の定ビチャビチャになった。五日市駅前通り沿いの精肉店で地元秋川牛の揚げたてアツアツメンチカツ180円也を食す。牛メンチとゴロッとした玉ねぎの食感が最高!是非是非食べてみて下さい。

風張峠 東京都

MTBのブレーキ調整を終えてシェイクダウン。
風張林道は一度ヒルクライムしたものの奥多摩周遊道路を通る風張峠を上ったことはなかったので、1月某日に行ってきました。
 
しばらく雪が降ったらしく路肩や雪置場には白い塊。車道は除雪が行き届いていたので日中ならアイスバーンの心配もなさそうでした。
ただし、まず迷い込まないと思いますが周遊道路を外れた道になると氷が張っていました。迷い込みました。
 
アイスバーンの見極めは気温と直前の天候だったり対策のしようはあるのですが、晴れていても解け出した雪水が日陰で凍るパターンもあるので油断大敵です。
この日は峠までほぼドライでしたが雨上がりの寒い日、朝晩にさしかかる時間帯は気をつけた方が良さそうです。
 
武蔵五日市駅までの帰路はコンビニもなくかなり空腹だったので「山びこ食堂」にピットイン。
品数の多い定食屋さんでいいお店。
店主に尋ねるとやっぱりこの時期奥多摩の雪はちょくちょく降るものなんですね。
周遊道路の登坂中は、工事現場の人が応援してくれて励みになりました!

風張峠 東京都

奥多摩湖から、登りました。
月夜見第一駐車場から奥多摩湖を眺めると、よく登ってきたなぁ、と自分を褒めたくなります。
アホみたいな斜度は無いので、休むダンシングを混ぜれは何とかなります。

風張峠 東京都

奥多摩湖を過ぎた辺りから徐々に斜度が上がって行くが、せいぜい10%まで。武蔵五日市からの都民の森より少し楽。トンネルはやたらと出現するが、どれも短いし、道幅も結構広いので問題なし。ただトンネル内はバイクの耳をつんざく音がちょっと(>_<)。
つづら折りになっていないから先が見えなくて精神衛生上いいね。
あと、何処がゴールか分かりにくいかな。ま、都民の森がゴールでいいよね。

風張峠 東京都

走りやすい。

風張峠 東京都

風張林道のゴール地点の柵を越えてから道を挟むと風張峠のゴール地点でした。そして「東京で一番高い道路」の看板もありました。
風張林道のおかわりで一度都民の森へ下り、その後風張峠まで登りました。
バイクもクルマも高速コーナーなので
スピードを出す人が多いので安全面で注意が必要です。

風張峠 東京都

桜コンテスト

定番のバス停…やはり…スゴいよ…この桜

風張峠 東京都

鶴峠〜奥多摩湖〜風張峠のルートで走りました。
鶴峠で疲労困憊だったのでのろのろペースでゴールすることを第一に登りました。全体的に斜度が一定で登りやすかったのが助かりました。ですがこの日はかなり交通量が多く、バイクも一台事故ってましたね。
頂上付近から望める奥多摩湖の景色は素晴らしいです。

風張峠 東京都

風張峠 まだ路肩に残雪あり。(問題なく走れる)
途中の浅間尾根駐車場は絶対ポイント。

風張峠 東京都

2019/1/27 奥多摩湖側から登りました。
一定の斜度で10km近い登りが続きます。奥多摩湖が徐々に遠くなる以外は、ある程度高くまで登らないと景色が変わらない。鶴峠と今川峠の後に登ったので、ぶっちゃけただひたすらキツかった。

景色は、特に月夜見第二駐車場を過ぎてから(檜原村に入ってから)急に面白くなる。真冬の晴天だったからか、都心のビル群まで見通せるところもあった。

時間帯が遅めだったからか、車もバイクもさほど多くなかった。

風張峠 東京都

都民の森よりも少し登ったところにあるヒルクラ人気スポット。何より舗装がキレイ。このクラスの峠でここまで道がキレイなところはなかなかない。バイカーにも人気のため行楽シーズンはバイクが多くかなりスピードを出している人もいるため注意。奥多摩側から登ると一定の斜度で良い練習になる。

風張峠 東京都

2018年を走り納めじゃが。風張峠檜原村ルート。
今年最後のヒルクライムに、原点ともいえる風張峠を選んだじゃが。誰かに紹介するつもりで走ってみると、改めていろいろ気づくいたことがあったじゃが。(2018年12月31日現在
・下元郷の公衆トイレは、2019年2月末まで建て替え中だ。代わりの簡易トイレの便器に、流し水が凍ったつららが転がっていた。
・檜原村役場の手前にコンビニができた。(24時間営業ではない
・ちとせ屋のドーナツは、10時半ぐらいに揚がり始める。
・25kmのロングコースで、旧料金所までは緩やかな登り下りが続くが、要所に強斜度の坂がある。上川乗の信号後(役場から8.5km、人里のこんにゃく屋前(11.5km、数馬の湯の信号後(15.8km、九頭龍神社(16.5km
・路面はドライ、凍結なし(2018.12.31
・風張峠の気温は(14時、晴れ、南東風1m)0〜-1度
・ルート上にある数馬の湯は820円で日帰り入浴でき、食堂もある。タオルは販売。
・浅間嶺駐車場からは都心まで見渡せる。冬の方が木に葉がなく、空気が澄んでいるからか、あんなに遠くの景色も見られるのは知らなかった。

そして凍えるダウンヒルじゃが。