牛首峠

牛首峠 長野県

1日目は御嶽山、2日目は木曽町から九蔵峠、地蔵峠を経て国道19号線を北上し、牛首峠を通りました。牛首峠スタート地点までの交通量はそれなりにあり注意を要します。
牛首峠入口はカエルの看板が目印です。国道19号線から県道254号線に曲がった先はいきなりすれ違いも大変そうな感じな道路が。何か雰囲気が林道っぽいです。
「これは県道じゃなくて険道だな・・・」
8〜10%程度の鬱蒼とした道を登り切るまで車1台ともすれ違うことはなく、貸切状態でした。落石、落ち葉が多いので避けながら登ります。初期の中山道だったようで諏訪と木曽の近道として利用されていたようです。
距離も短いのでちょうど良い。峠には小さい標識があるだけで見晴らしは良くありません。近くに牛首塚があり峠名の由来が書かれています。歴史がありながらもひっそりと佇む峠です。
補給については国道19号線沿いのコンビニや道の駅しかないので事前に準備しておいたほうが良いです。