天城峠

天城峠 静岡県

令和元年初日に下田から天城越え。
前日の雨で多少ウェットでしたが、それを除けば涼しく絶好のヒルクライムコンディション。
下田からのルートは初めてとは言え、既に3度越えた峠、勝手知ったるじゃないけど、素直で登り易い峠だということを再確認。ご褒美は道の駅でわさびソフトをいただきました。

天城峠 静岡県

ぐるぐる橋の麓に桜があったはずだよ!

天城峠 静岡県

天城越えに準じて、ちゃんと南から北に越えました笑
途中の景色・グルメともに楽しめる良い峠だと思います。
中でもループ橋は中々見られない良い道でした。
登って下った後は修善寺温泉で疲れを癒せば完璧ですね。

去年の11月頃ですが、旧道は通行止めになってました。

天城峠 静岡県

今日は河津桜🌸を妻と見に来ました。
凄く綺麗に咲いてますよ。

峠は浄蓮の滝周辺は混んでましたが、それ以外はそれほど混んでいませんので比較的安全に走れます。

天城越えをした後は爽快な景色が待ってます。

斜度はほぼないですが観光にはとても良かったです。

天城峠 静岡県

どうして越えたい“天城越え”?
河津桜を見るために。
亀石峠( https://www.road-quest.bike/posts/26572 )を越えて、サイクルスポーツセンター裏手で予期せぬグラベルダウンヒルを楽しんだ後、狩野川沿いに414号を南下していく。観光地が多いせいか、狭い路肩を走っていると、大型バスに何台も追い抜かれる。
じわじわと高度を上げて旧道に入ると、道は一気に狭く未舗装路に…未舗装路?
「またかー!」本日2度目の予期せぬダート区間。ロードクエストの口コミの数々は見ていたが、すっかり忘れていた。
ただここも観光スポットでそこそこ交通量があるからか、大きな石は少なく、路面も締まっているので走りにくさはあまり感じない。
天城隧道は石造りの美しいアーチを描いたトンネルで、緑色に苔むした入り口には独特の雰囲気がある。
河津側に抜けて、再び新・414号に接続するまでダートは続く。舗装路に戻って爽快なダウンヒル。ループ橋をグルグル回り降り、「橋と桜」をカメラに収めた。鮮やかなピンク色の花が、一足早い春の訪れを告げている。

天城峠 静岡県

今回は沼津から天城峠を目指しました。そこそこ登れてお昼ご飯付き小旅行みたいな感じです。修善寺を過ぎたあたりから勾配は上がってきますがキツくはないです。旧道を進むと川端康成の石碑があったり、風情あるトンネルに出会えます。時間が許せばゆっくりとトンネル内を進んで見ると良いかと思います。
トンネルを越えて本道に戻るとループ橋がお出迎え。そのまま下田の道の駅まで向かいお昼ご飯となりました。
注意点は峠にあるトイレは冬季閉鎖(3月まで)してるので手前の道の駅で済ませるのが良いです。
旧道はトンネル以外砂利道ですので対応したタイヤが必要です。
また車通りもそれなりにあるので注意しながら走行する必要があります。
いざとなれば車載オッケーなバス路線があり輪行もできるのでトラブル時でも対応しやすいかと思います。

天城峠 静岡県

天城トンネルのある旧道はグラベルなので注意。しかも結構長い。そこ以外は舗装は良くて走りやすいが、その代わりに車が多い。
天城トンネルは苔むした姿で独特のオーラを放っている。トンネルの中は暗くひんやりとした空気に包まれていて意外と狭い。
長い時の流れを味わいながらゆっくりと走りたいトンネルである。

天城峠 静岡県

西伊豆スカイラインから降りてきた信号(出口)標高100m付近から登りました
斜度そこまでキツくなく道も広めでとても登りやすいです弱虫ペダル(確か3年生追い出しレース?)でも出てきた道でもあるらしいです。
西伊豆スカイラインと合わせて登るのも有りだし聖地巡礼としても良し、わさびが有名なのでわさびソフトもアリ。水が綺麗ということで蕎麦も美味しいです、本格的な登りに入る前にあるあまご茶屋のあまご蕎麦(写真2枚目)中々美味しかったです!ループ橋の迫力も抜群、有名な観光地なだけに車がかなり多いです、そして水が豊富な為、晴れでも路肩を水が流れている事があるので路肩に寄り過ぎると洗車確定です。ワサビ畑綺麗ですよ!

天城峠 静岡県

せっかくなので旧天城隧道を通られることをオススメします。道の駅側は未舗装ですが、隧道を抜けると舗装されています。苔やシダの感じが素晴らしく、日本の道100選でもあります。

天城峠 静岡県

斜度はゆるいけど距離があります。伊豆の国側から上ると側溝があり交通量によってはちょっと怖いです。浄蓮の滝、天城峠を越えてからのループ橋等見所も多いです。距離が長いので補給の準備を万全に望んで下さい。

天城峠 静岡県

西伊豆スカイラインからの天城峠越えは、マンスリーライダーには中々ハードだった。

天城峠 静岡県

数年前、まだロードバイク持ってなかった頃にミニベロでひいひい言いながら登った天城峠。
時はたち、文字通りのロードバイク、そして年齢とともにそこそこの経験値を積んだ今、拍子抜けするくらいに登り易い峠だったんだなぁ…ということを実感。
ただ、折悪しく天候不順で、道中ゲリラ豪雨にやられ河津七滝巡りも断念せざるをえなかったのが悔やまれます。