大弛峠

大弛峠 山梨県

自走で行っちゃ行けない峠の一つ。
あんなに時間かかるとは思わなかった。峠到着が17時程。登った人はわかるだろうが、峠着いても木々が鬱蒼としてるだけでした。
帰りの道は街灯もなく真っ暗です。
途中、ガードレールが無い場所や砂利道が有りますが、暗くてよく分かりませんでした。よく帰ってこれたなと思える程。帰りに温泉が近くにあるので寄って行きました。
もう1人では行かないかな・・・

大弛峠 山梨県

ひたすら続く登りを終えて、山道を少し歩くと素晴らしい景色に出会えます。
ヒルクライム中は何故かアブが大量にいるので、纏わり付かれない様に注意が必要です。

大弛峠 山梨県

ヤヴぁい方です。登り切ったら、もうひと踏ん張りして夢の庭園まで散歩しましょう。そこで初めて絶景が待っています。入口は峠の茶屋の横です。

大弛峠 山梨県

途中斜度が緩くなる区間がある、きつい所でも10%台前半と何とかなりそうですが、距離が長いのがネック。峠の頂上近くにある夢の庭園からは、まだ9月にもかかわらず赤や黄色に色づき始めた木々が見られました。

大弛峠 山梨県

ここまで来たのならその先にある夢の庭園まで行ってみてください。徒歩15分程 木道も整備されてますが途中ぬかるんだ道・岩場等を登らないといけないのでスニーカー等を持参したほうがいいかも

大弛峠 山梨県

きつい斜度はあまりないですが、とにかく長いです。途中、補給できる場所が乙女湖の自販機か頂上しかないのであまりはやく登れない人は夏場は避けるのが良いかと。頂上の眺望はあまり良くありませんが、15分ほど歩いてたどり着ける『夢の庭園』からの眺めは良いです!

大弛峠 山梨県

車がほとんど通らず、前半のキツイ数kmを越えればなんてことありません。ただただ長い峠です。途中に湧き水ポイントがあるので利用するといいと思います!補給をしっかりと取りながらいかないと間違いなくハンガーノックになります汗

大弛峠 山梨県

激坂区間はないがとにかく長い。いつまでたっても峠につかない。標高が高いから峠の天気が気になってしまうし、帰りのくだりは9月初旬でウインドブレーカーを着ないと寒くて耐えられなかった。いろいろ準備が必要な峠です。

大弛峠 山梨県

序盤の山梨名物ストレート激坂を過ぎてもなかなか斜度が落ちない。13km過ぎた乙女湖付近と17km付近で一息つける。
ピークから10分ほど徒歩で登ると、絶景を見られる夢の庭園に至る。夢の庭園までは、ビンディンシューズでもそれほど無理なく登れる。

大弛峠 山梨県

斜度がキツイとこはあまりないが、とにかく長い。何かの修行をしてる気分になる。補給ポイントがほぼないので注意。あとは途中から蜂?が多くてけっこうツライ。頂上にある夢の庭園が晴れてるかどうかは登ってみないとわからない!

大弛峠 山梨県

7月頭に行きました。最後の自販機ポイントである柳平小学校周辺はオロロが湧いててめちゃくちゃ刺されるので要注意です!