風張林道の口コミ

風張林道 東京都

足付き無しでしたがキツイ!キツ過ぎ!最高心拍更新しました。絶景は見る価値あり!

風張林道 東京都

林道入間日岩線より風張林道へ突入!上るつもりは無かったんですが…気が付くときのこセンターを通過してましたw
この景色はいつ来ても好きですね…

風張林道 東京都

スタート地点に到着するまでも距離と勾配があるので眼下に流れる清流と鳥のさえずりを聴きながら体力を温存しつつゆっくりスタート地点まで行きました。
スタートからきのこセンターまでがキツいとの情報だったのですが確かに勾配15%前後が続いてました。しかしきのこセンターを越えても多少勾配が緩むだけでキツいことには変わりませんでした。
終盤で絶景区間がありましたが足つきしたくなかったので横目にスルーしました。ゴール地点では柵があり、なんともそっけないゴール地点でしたが達成感は大きかったです。
絶景区間まで戻って写真を撮る選択肢は体力的に残されて無かったのでゴール地点の柵の近くからガードレール越しに絶景を撮りました。

風張林道 東京都

杉の葉、枝に要注意。後輪が空転する。
マチュピチュ絶景区間で安心してはならない。まだまだ先がある。

風張林道 東京都

とっても楽しいのでみんな行った方がいいよ❤

風張林道 東京都

距離は短いがそれを補ってあまりある斜度で殴られる。

パワーを温存して登るとかそういうの抜きにして登らざるを得ないのでインターバル的な登坂練習にお勧め。
良い子はハブダイナモホイールとかスーパーディープホイールなんかで登らないように!辛いです。

風張林道 東京都

斜度と距離はあるものの、ちょくちょく休めるポイントがあるので登るだけなら和田峠や子の権現よりは難度低いと思います。むしろこの登り口に来るまでが下手な峠より辛いので、登り始める前に脚を使い切ってしまわないよう注意が必要かもしれません。

風張林道 東京都

時坂峠で坂成分でお腹いっぱいにならなかったため、おかわりで登ってみることにしました。
林道区間の始まりからいきなりきつい!休めるような緩い坂はきのこセンターの所くらいしかなく、とにかくゆるゆるとペダルを回していきます。
息を切らしながら、かの有名な巻き貝を鑑賞しつつ先に進みます。
時速5km位まで速度が落ちたときは歩いた方が速いんじゃないかなと思いました。
途中下りてくるサイクリストさんに「がんばれー、後もう少しですよー!」と声かけてもらい何とかよろつきながらも踏ん張って到着することができました。
いや、これはかなりキツい。しばらくはいいかな、というくらい満足しました。
歩行者用に奥多摩周遊道路に出られる階段があったのでついでにと風張峠の柱も収めます。
基本的に緩い坂で休めるような感じではないので遅くても常に一定のペースを保つ事ができれば行けるかなと思いました。

風張林道 東京都

クロスバイクで足付き無しで登れたので、偉そうにレビューします。

スタートからきのこセンターまでは途中で斜度が緩む箇所は無く、約1.5kmの間、ジリジリと斜度が上がり続けます。スタートから10%オーバーで、きのこセンター手前は20%ぐらい(体感)。陽当たりと景色が良くて、目の前にこれから登る道がよく見えます。さらにブラインドカーブを曲がる度に斜度が上がるので、絶望感も味わえます。

きのこセンターを過ぎると楽です。斜度が緩む箇所が出て来るので、リズムを付けながら登れます。雰囲気も林道然としてきて、日陰もあって、楽しいです。普通に考えれると結構キツい道のような気もしますが、前半で体内斜度計などがぶっ壊れるので、後半はとにかく楽しいDEATH!!!

風張林道 東京都

本日は、かざりん下り
道中、猿の群れを発見しました。

以前、山形でボス猿に追いかけられた時は、威嚇して追い払いましたが結構おとなしい子でした。