鶴峠の口コミ

鶴峠 山梨県

アップダウンが多く、人里も近いのでそれほど苦しくなく上れました。
眺望という点では物足りないけど綺麗な川のそばで自然を感じられます。
峠自体はバス停以外なにもないので感動薄め。

鶴峠 山梨県

鶴峠〜奥多摩湖〜風張峠のルートで走りました!
自分的には鶴峠の1つ目のコブがキツかったです。のどかな景色と美味しいそばが最高でした!

鶴峠 山梨県

松姫峠から大月側に抜けられないのと、松姫トンネルは通りたくなかったので鶴峠から抜けることにしました。
今回2回目ですが、前回よりは楽に登ることが出来ました。
上野原方面に降りていく途中に満開の桜に遭遇。立派な桜です。
びりゅう館はちょうど良い休憩スポットなので寄っていきます。補給食のしそジュースと天ざるをいただきます。ヤバイ食い足りない。
びりゅう館の周りにも桜が植えてありますがこちらはまだ咲き始めといったところ。今週末から来週前半がちょうど良い見頃なのかなと思います。

鶴峠 山梨県

1月に登りました。

本格的な登り手前の右側の公衆トイレが綺麗でしたので、登るまえに行きたい人はおすすめです。
ただし、入り口が男女別れてませんので、女性は一人ではいると後から男性が入ると焦るかも。

天辺にはとくに眺望がいいところはありませんでした。

写真は途中の見通しがいいところ。

なお、1月はピークで-4度とガーミンで表示。

下りは寒さ対策と凍結もふくめて、注意が必要。

鶴峠 山梨県

2019/1/27 上野原駅から登りました。
頂上の手前にもう1つコブがあって、何処からが鶴峠なのかがよくわからない。斜度的にキツいのは2つのコブの終盤ぐらい。平地や下りもそれなりにあるので、1つの峠を登ってるという感じがしない。
これ!という激しいポイントが無いので「そんなにキツくなかったかな」という印象が残るけど、距離が長いのでそれなりに消耗して、疲れが後から効いてくる感じ。

舗装はかなり良く、道幅も広い。交通量が少なく、走りやすい。東京とは違った空気の漂う田舎道で、独特の雰囲気が走ってて気持ち良い。
寒波が来ててかなり寒い中で走りましたが、南側なので日当たりが良い箇所が多く、登ってる時はさほど寒くなかったです。凍結も皆無。
ルート上には商店も自販機もあって、公衆トイレもあるので、補給なども困ることはないと思います。

鶴峠 山梨県

2つ続きの峠。意外と斜度がキツく夏場はあまり日差しを遮るものがないので辛い。紅葉シーズンはとてもキレイ。アクセスが悪いせいかそこまで人が居ない。びりゅう館のランチは最高!

鶴峠 山梨県

上野原方面からのアクセスは鶴の頭と首を模した峠で二コブになっている。時折10%超の勾配が出てくる。途中、羽置の里びりゅう館で補給や食事が可能。

鶴峠 山梨県

峡谷を走るパノラマ豊かなコース。広葉樹に覆われた山肌や点在する集落、田畑等、都心から遠くに来た感を手軽に味わえる。ここに至るまでのルートも複数選べ、難易度の調整も細かく設定可能。田和峠とセットで考えると距離もあり、歯応えと達成感を十二分に味わえる峠。お気に入り

鶴峠 山梨県

標高870mと都民の森より低いですが、峠に至るまで長めの登り下りが繰り返されるため、想像以上に脚が削られます。
道中の「びりゅう館」でいただいたお蕎麦は、ざっくりとした荒い麺で風味が強く、美味でした。

鶴峠 山梨県

二度と登りたくない峠ランキング第1位。
下りがあるので平均斜度詐欺をしてくる。
普通に10%超えを構わず出してくる。
今の脚力でチャレンジしたらリベンジできるのか。