富士山の口コミ

富士山 静岡県

半分の距離を走ったところでなんか余裕だぞと思ったが、標高を見ると、1/3程度しか登っていなく、残り半分で2/3登るんかい‼️と驚愕。15%超えた後、10%で心拍を落ち着かせ、の繰り返しで、メッチャハードだった。近くに自衛隊の訓練所があり、ひっきりなしにドーンドーンと大砲の音が聞こえ、間違ってこっちに落ちて来ないよね?と、ちょっと心配しつつ登った。

富士山 静岡県

道幅が広くとても走り安かったです。
途中からは霧に包まれていて、富士山の姿は全く拝めませんでした笑
ギリ90分以内で登れました。

富士山 静岡県

日本の霊峰富士山。3コースあるうち、先ずは一番標高の高い富士宮ルートヒルクライム敢行。

連日の猛暑で、始発で輪行し御殿場駅8時スタート。約33キロずっと登坂でした。ただし時折10%斜度はあるものの、7%前後が続くイヤらしいコースかと。

水が塚公園までの18キロは汗だくになります。旧料金所標高1400メートルからが本番。ただし、標高が高いからかカラッとしていて汗をかかない。

じっくり登っていけば、さほど難しいコースではないと思われる。この時期としては5合目付近は寒くはありませんが、ダウンヒルの際はアームカバーは必須です。

昼頃に到着し14時過ぎには御殿場駅に戻ってきたが、とてつもない暑さなので、この時期は早朝ヒルクライムをお勧めします。

あとは、富士山は標高が高いので日焼け対策も必須かと。私、身体中至るところ真っ赤になってしまいました。

富士山 静岡県

るなっち🌟ほし(twitter:@runaporitan)というアイドルの富士山ワンマンのお見送りのため、雨の中スバルライン5合目まで行ってきました。

道中は雨の為全然景色は楽しめず、ただただ長い孤独との戦いでした。
登ってる途中は寒さに全然気づかなかったのですが、5合目到着して自転車を降りた途端に猛烈な寒さに襲われました。

疲労と寒さで限界状態の中食べたレストハウスの蕎麦は今までで食べた蕎麦の中で一番美味しく感じましたね。

マイカー規制があるのでガンガン飛ばしてくる車もおらず帰りは安全にダウンヒルができました。

4枚目はオタクのTwitterから勝手に拝借したワンマンの写真です。

富士山 静岡県

STRAVA : Fuji Azami HC Course : 11km 1117m 10.1%
Category H : PB1:12:52

噂以上の激坂でした。最初のストレート区間が緩斜面に見えるので、調子に乗って登るとあっという間に脚が売り切れた😭。その後少し緩やかにはなるものの、馬返しからの激坂区間は只々苦行😱。残り3kmからは雨も降り出して完全に拷問🥺。
なんとか登頂しましたが、とても人に言えるタイムでは無かった。でも達成感は十分で、また挑戦します。
今回はカーボンホイールでの雨天の下山は怖かったので、友人にアルミホイールを借りて登りました。皆さんも下山は気を付けて下さいね。

富士山 静岡県

スバルラインに登りました
1合目手前にて除草作業で片側交互通行
4合目付近で2箇所工事の為片側交互通行でした
4合目の工事は2つめ(5合目側)の方はかなり長めでした

家から自走(60km程獲得1100m)の後に登りましたが、20km以上登り続けるのはしんどいですね
濃霧でした

富士山 静岡県

エベレスター4人…HELLS500ジャージにて…富士あざみラインへ
雨&霧…視界が遮られたため…1登頂で終了…
8登頂したかったな…

富士山 静岡県

Mt富士ヒルクライム2019 初参加!
試走は一回もせずにいきなり本番。上に行くにつれて雨が降ってきて極寒の世界でした。笑

天気が良ければ景色が最高なんだろうなーと思いつつ1時間28分で着地。また来年も参加します!

富士山 静岡県

富士ヒルクライムでは雨で出走しなかったためリベンジでパン買いに登ってきました。料金所にバスの列ができていたので一通りやり過ごしてから通行料を支払います。
序盤から3合目あたりまでちょっと辛く感じますが、淡々と回せるので進めることはできます。3合目を過ぎたあたりから濃い霧に包まれて先が見えない中を進むことになります。そこに大型のバスが通るのでかなり怖いです。
4合目から先は平坦になってくるので快適に回せるなあと思っていたら、最後のバス駐車場あたりが良い感じの坂になっておりました。そこを越えてしまえばゴールです。
サイクルスタンドがないので柵に立てかけていると後ろから登ってきたサイクリストさんと記念撮影。
「なんだかトータルではそんなに辛くなかったような。」というのが一同一致した意見でした。確かに走りやすいんですよね。
パンも買えたしリベンジできたので良かった!

富士山 静岡県

勾配緩めで長時間楽しめるコース。5合目のグルメも充実。