渋峠(山田峠)の口コミ

2017年9月に草津側から登坂。ピンポイントで絶景を拝める道は数あれど、ここのように全線に渡って絶景尽くしの道はそう無いと思います。ところで一見何の変哲も無い渋峠ホテルのカレーはなんであんなに美味かったんだ!?

もう5年程前のGWで登った山。
雪の壁見たさで登ったが、本当に長い道のりだった。その時は噴火警戒レベル2だったため、休憩ヶ所が途中にあるロープウェイ乗り場だけで、峠の先にあるホテルのみだったので、飲み水が底を尽き、何度、他の人の水を奪おうとしたことか(笑)
それもこれも日本国道最高地点に着いた時は涙が出ました。
ただ、帰りは本当に真冬装備が無いと死にます。私が下ったのが夕方だったのもあるでしょうが、ガッツり着込まないとヤバいですよ!

森林限界をこえて開けた景色が絶景!

去年の夏に長野駅から登りました。
満足感ありますね。

長野側から輪行。東京駅→長野駅→湯田中駅。群馬草津側は白根山の規制で自転車は通行不可の為、ピストン。片道約25km。斜度はそれ程きつくないが、断続的な登り。距離もあるので、個人的にはきつかった。下りは逆にロングダウンヒルを楽しめました。カーブは50程。気温は、頂上6℃、麓17℃。片側一車線道路、路面良好。但し、舗装損傷箇所(チェーン傷?)が結構あり、下りは速度注意要。スキー場営業しており、途中の休憩補給箇所多数あり。

草津ルートが使えない為、長野ルートで登頂
全長26km獲得標高1700mと草津ルートよりきつく景色もラスト6kmくらいまでは展望が開けてきた時の感動はひとしお
雪景色を堪能したら長ーいダウンヒル
下界に降りると気温27℃、頂上との気温差17℃でした
登り始めた山ノ内町は今、正に桜が満開
せっかくなので桜スポットを検索してみると沢山の古代桜
最後に行った谷厳寺では桜祭りが開催されていた
桜を見ながら桜、菜の花、雪壁と今日のライドを彷彿させる笹ずしを頂き、ライドの締めとなりました。

群馬側には劣るものの長野側にも雪壁が。

AACRの翌日は長野側から渋峠へ。雪の回廊峠から絶景はすごかった。

開通初日アタックしてきました。
今年は雪が多目で、なかなかな景色でした。
噴火規制のため、自転車は長野側からしか行けないのでご注意を。

本当に最高に景色とルートでした!国道最高地点という贅沢も味わえる。