護摩壇山の口コミ

護摩壇山 和歌山県

友人と紅葉🍁を見に行ってきました。
高野山を早朝発🚴‍♂️🚴‍♀️
奥の院から一旦下ります。

若干靄ってるなぁ〜と
思いながら走っていると
山頂から日が登り、
なんとも言えない幻想的な雰囲気に
脇を見ると雲海が山をぬって流れます。

山全体から湯気が出ているような
どこか神々しい、自然って大きいと感じる
不思議な時間を過ごします。

次第に霧が濃くなって
少し前を走る友人も姿を消します。

すごく静かで聞こえてくるのが
ペダリングと自分の息遣いだけという
贅沢な時間を過ごしました。
色々な風景が見られるこの時間帯はオススメです。

山頂に着いたら面白いくらい真っ白
記念に1枚😄

コースは奥の院からスタート
少し下ったT字路を左に折れたら後は道なりなのでわかりやすいです。

路面は舗装されていますが、所々破れや欠けがあり
ロードのタイヤがハマりそうなモノも
登りは問題ないですが下りは注意が必要です。

斜度は10度を超えるところがちらほら、景色がいいので写真を撮るという名目で休憩しながら登ってもいいと思います。
途中、結構下る区間もあり、これ帰りは登るんだよなぁって思いますが、帰りは下りが多いので思ったより楽に帰れます。
今回は路面が濡れていて、なおかつ落ち葉🍂が滑るのでかなりビビリ気味に帰ってきました😆

補給は10キロ位のところにあじさい園があります。
トイレもあります。
早朝だと開いていないので注意してください。

ゴールは道の駅でカフェ兼レストランがあります。
お土産屋さんでも食べ物がありましたし、自販機も並んでいるので十分かと思います。

今回はゴールの道の駅でコーヒー☕️と里芋チーズケーキ🧀をいただきました。

護摩壇山 和歌山県

高野山からごまさんスカイタワーへ
龍神スカイラインを走ります。

スタートしてすぐに山の中を登り、あっと言う間に景色は最高です。
途中、あじさい園があり、補給も出来ます。

基本、舗装されて走りやすい道ですが、
所々、えぐれているので注意が必要、
斜度も10%越えのところがいくつもあり、カーブも多いので特にダウンヒルは怖かったです。

交通量もそこそこありますが道幅は十分なので
さほど恐怖感は無いです。
この日は日曜ということもあり、バイクの方が多かったです。

高野山のスタート時が20℃、日差しは強い中、風は涼しく、ダウンヒルは少し肌寒いくらいでした。

ゴールのごまさんスカイタワーで天空うどん冷やしをいただきました。
サッパリ美味しい
ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

護摩壇山 和歌山県

比較的楽なルートということで九度山ルートから高野山を越え、いざゆかん護摩壇山!

目的地の標高の方が高いのに高野山を超えた後に何故か下るのが解せません🙄が、奥の院を越えると一気に周囲の人工物が消えるので綺麗な稜線が楽しめます!
中間ぐらいの位置に売店併設のあじさい園があるのでそこで補給して行くのがベストですねヽ(•̀ω•́ )ゝ5月はしゃくなげ、7月は紫陽花が楽しめます🌸
8~10%のアップダウンを越えて行くと見えるはごまさんスカイタワー✨標高が高いのでウィンブレは持っていった方が良いと思います。そして冷えるので温かいうどんが美味しい😋

護摩壇山 和歌山県

高野山からスタート、道は舗装されていて走りやすい。
途中、休憩出来るポイントがあります。トイレや食事出来ます。
休みの日の昼は車、バイクも多いので注意が必要です。
とにかくアップダウンの差が大きいので無理せず休憩を挟んでください。
帰りは下り、スピードめっちゃ出るので注意。
朝早くは夏でも肌寒いので、1枚余分に持っていった方がいいです。

ちなみに冬場は二輪通行止めなのでご注意下さい。
http://www.ryujin-kanko.jp/news/info_8.html

護摩壇山 和歌山県

アップダウンが何度もあり、登り返しがしんどいですが、絶景が楽しめます。
もちろん帰りもアップダウンがあるので、九度山から高野山を通ってのルートは獲得標高2300m程になります。

護摩壇山 和歌山県

いわゆる龍神スカイライン。高野山からスタートして護摩壇山スカイタワーまでの30km弱は標高1,000m越え。車が少なく走りに集中しやすい道です。が、紅葉シーズンは渋滞するので平日早朝に行くのがベスト。
スカイタワーでのみ補給が可能。それより前も後も補給処がないので要注意!あと荒天時には雷に打たれちゃうかも・・・・。