夜景の口コミ

足柄峠 神奈川県

写真は足柄城跡にて。階段をロードバイク担いで登りました。

今回のライドは駿河小山側から金太郎富士見ライン経由でヒルクライム。東名富士カントリークラブまでの坂は10%超えが数箇所。そこ以降は比較的ゆるめ。ただし、道中及び足柄峠のてっぺん足柄城跡にも手洗いがない点は注意。誓いの丘は臨時休業中でした。

千畳敷高原 山口県

普段気軽には行けない土地に来たなら、ここぞとばかりに欲張ってスポットを詰め込む悪い癖が出て、2日連続で千畳敷に登った。
初日は時計回りのルートで、2日目は逆時計回りのルートで。
まずアプローチルートの県道66号がキツい。山に入ってから平均勾配10%の坂が1.2km続く。もう一本東側の市道から登り始めた方がいいだろう。
より楽に登りたいなら、時計回りがお勧め。逆時計回りで登ると、平均勾配10%の坂を2km弱登ることになる。
頂上のカフェ カントリーキッチンでは、日本海の絶景を見ながら食事ができる。
千畳敷高原はキャンプ場になっていて、ここから朝焼けに染まる山並みや、夕陽を照り返す海を見るのは良さそう。

…あ、夜の千畳敷も良かったですよ!

------------------

ぶうん ぶうん 風力発電の風車が その巨大な羽で 風を切って回っている ぶうん ぶうん
「なぜこんなことに…」
既に陽は落ちて、夕焼けの日本海を千畳敷高原から見下ろそうという目論見は儚くも崩れている。
街灯もない山中は闇に包まれ、この激坂がどこまで続くのかも分からない。いや、この暗さでは激坂なのかもよく分からない。全身を使わなければ踏み込めないペダルの重さで、そう判断しているだけだ。
でも、登る。1日目に登った千畳敷高原は曇り空。それに比べて、2日目の空は晴れ渡っていた。時間もちょうど良さそうだ。このまま走れば、千畳敷で日本海に沈む夕陽が拝めるかもしれない…。
ただそう思っただけなのに…。いつも通りに予定は遅れて、今は車一台通りかからない山の中に1人。

昨日は5人で楽しく登った山。
今日は1人だけで黙々と登る山。

徐々に遠ざかる風車の羽音を聞きながら、ナビゲーター役のじいふさんは、このどちらから登ってもしんどいルートの、それでも優しい方を選び、初めて山口県を走る友人に配慮してくれていたんだな、と思った。自分がキツい方を登りたくなかったのかもしれない…という思いは振り払って。

無人かな、と思った千畳敷高原には、意外にも所々にランプとテントと焚き火が見えた。そういえば、キャンプ場だったっけ。
昨日と同じロケーションで写真を撮ろうと、記憶を頼りに「千畳敷」の石碑に向かう。
予想を裏切って、天空には煌々と輝く月、月光を浴びて銀色にさんざめく海、黒々と伸びる山陰の海岸線…。
ああ この景色を見るために登った!

大山千枚田 千葉県

田んぼの水が貼ってある時期や冬季のイルミネーションが始まる前の夕方は車や人で混むことがありそう。
大山千枚田以外にも棚田がいくつもあり、色々目移りしている間に到着する。

千葉山 和歌山県

夏の千葉山は注意が必要です。
私は失敗しましたσ(・´ω・`*)

久しぶりに友人と
「どこ行こう?」ってなり
天気も良さそうだから千葉山⛰登って
絶景見るべ
といそいそと出かけました。

何回か登っていたので
あまり深く考えず登り始めたら...

何これ尋常じゃなく暑っい
:(;゙゚'ω゚'):ひっ日陰が無いんだ

そう、みかん畑🍊の千葉山は
当然ながら日陰が無い。

暑さのパンチをノーガードで受け続けます
オラオラオラ(,,`゚д゚)≡︎⊃︎)`A゚)ノ、;'アウ

アスファルトが焼けて空気が熱い、
息を吸うと熱い空気が入ってくる、
熱が蓄積されて行くのがわかる、
鼓動がみるみる早くなる、
頭がクラクラする。

やっ、やばい
身の危険を感じました。
日陰無い、止まっても熱い、
ドリンクも...底をついてる_(┐「ε:)_ミッミズ

と言う事で、夏の千葉山は対策していきましょう(体力に不安がある方は夏場は避けましょう)と言うお話

ちなみに道自体は綺麗に舗装されていて走りやすく
激坂もありません
この日も景色は最高でした
登り口辺りの自販機を越えたら補給はないので(上に自販機有ればいいのなぁ〜)

降ってからアイス休憩を取ったのは言うまでもありません。

数え切れないほど登っている大好きな坂です😆
程よいつづら折りは住宅街を見下ろしながら進めて楽しい!沿道の樹木も雰囲気があって素敵。春は桜、秋は紅葉が楽しめて、朝〜夜までどの時間もそれぞれ綺麗ですよ✨
多摩サイから近いので寄り道にオススメです。

みんながよく撮っている場所(写真5枚目の階段)は、坂を登りきって平坦になってから左側にあります。映画のロケ地にもなっているそうです。更に先に進むと耳をすませばで有名なロータリーです。

途中の公園は桜スポットですが、フェンス越しに街が見渡せるので、他の季節でも立ち寄ってみてください🏘

短い坂ですが、上も下もUターンもしやすいので何度も登れます!激坂は無いし途中ほぼ平坦なところもあるのですが、なんだか地味に疲れます。最初のカーブの前までが一番疲れるので、そこが終われば後は惰性で行けます。つづら折りが楽しいので気づくと終わってる感じかと😂
車通りも少なく安全な坂ですが、たまに通る路線バスと、たまーーーに通る走り屋?には注意です。ダウンヒルは急カーブが続くので、雨の日などはお気をつけください☔

富士山 静岡県

サイクリングに加えて富士山も登るつもりなら、富士山スカイラインが一番いいと思います。ヒールクライムは足に優しいし、景色も圧倒的だし、五合目から山頂まで4~5時間で到達可能だし、…

私が訪れた時は、夜に大雨が降り出したので、朝3時まで「森の駅富士山」で待機しないといけなくなりました。でも、この雨宿りのおかげで日の出と共にまた走り出すことも出来て素晴らしかったです。感動しました。

快晴気温20度。絶好のride日和の中、境川CRから江ノ島茅ヶ崎R134を経て湘南平入口へ。坂傾向としてはヤビツ峠前半の蓑毛バス停までを距離半分にした感じ。ゴールのテレビ塔付近では絶景ポイント満載。相模湾全景から富士山🗻まで素晴らしい。お腹空いて大磯IC付近にある善磯食堂へ。ご飯🍚盛りがハンパなく、写真が普通盛り。唐揚げ定食800円也を食す。本格的な春rideスタートですね。

四王寺山 福岡県

年末の帰省時に兄貴のロードを借りてナイトライドヒルクライムしてきました。
頂上からは太宰府市の夜景が一望できます。
登り始めは太宰府天満宮のすぐ近くからなので、参拝ついでに登ってみるのも面白いかもしれません

灰ヶ峰 広島県

呉駅側から登れば、海抜ほぼ0mから700mまで駆け上がれる山です。
道は狭く見通しが悪く、路面も上りの左側は枯葉が寄せてあり注意は必要ですが頂上の景色は絶景です
夜景を見て、夜に降ると猪などの動物がいたり、道に亀裂による段差があるので注意が必要です(私はそこでヘッドスライディングしましたw)西ルートのヒルクライムスタート直前の自販機くらいしか頂上でも何もないのでそこで補充しときましょう

十三峠 大阪府

家から一番近い峠でちょくちょく登ります。
最初クロスバイクに乗っており自転車に興味が出てきて、色々な小説やマンガを読みました。
その時に読んだサクリファイスと言う小説で主人公(クライマー)とチームメイト(スプリンター)が暗峠に登る場面で、苦しむチームメイトに「もう少し行ったところに緩い十三峠があるから、そっちにいくか?」と話しかける場面があり、ロードバイクを買ったらとりあえず緩い十三峠に登ろうと思っていました。
ついにロードバイク買ってすぐに挑んだのですが、全然緩くない…心臓が口から出るかと思いました…何度も心が折れそうになりましたが何とか頂上までたどり着いた時、日常ではなかなか体験する事のない達成感がありました。
今では心臓は出る気配なく登れる用になりましたが、やはりキツいのはキツいですね。
ちょうど中間地点の180度カーブの所にあるグレーチングの左側らへんには要注意です。
穴が大きい箇所があって後輪が落ちて、リムがガリっと削れた事があります。
写真の用に記念撮影がお決まりですが、この写真を撮った3秒後ずり落ち、フォークに傷が入りました…そこも要注意です。

十三峠大好きな峠です。