ツール・ド・しものせきの口コミ

沿道から地元の方々にたくさん応援していただけました。コースの路上にゴミがほとんど無かったのはスタッフ、関係者方の並々ならぬ努力と労力のおかげでは?
海、絶景、峠、ゴール後のふく鍋やコーラで乾杯や牧野ステテコさんのオンステージ。
とにかく終始楽しめた大会でした。
エントリーの競争率が高いのもうなずけます。
また来年も走りたい!

Road Questのブースが出てて念願のボトル買えました👏㊗️

SHIMANOカラーのような青空だ。前日の雨の影響はなかったかのように、ツール・ド・しものせきの幕は明けた。スタッフの皆様は当日まで大変な思いだっただろう。本当に感謝しかない。
130kmのロングコース。各エイドには水やドリンク、地元のお菓子を中心に補給食を用意してくれている。定番のバナナももちろんだ。
しかし、私が最も驚いたのは応援の熱量。道中、地元の方々はもちろん、惜しくも参加できなかったサイクリストまで応援に駆けつけてくれていた。関東の人に説明するならば、ハルヒル下山のときの光景に近い。それが130km続くと想像してもらえればいいだろう。
下関のシンボルとも言える海、角島を望んだあとは、河に沿って山間を抜けながらゴールへと向かう。梅雨を吹き飛ばす勢いで僕たちの夏休みは始まった。

自転車イベントでは他にないほど子ども向けのアトラクションが充実してるので、親子で来ても楽しめますよ。

ふぐ鍋じゃなくてふく鍋なんですね。
ゴールの賄いはふく鍋でした。
ふぐの出汁が効いててめちゃくちゃ美味しいかった!

海、山、川など、自然を存分に満喫できます。
長い登りや急勾配はなく、走りやすい地形となっています。
ただ、風が強いですね。

キツかったけど、景色もエイドも良くて、楽しかった。

海沿いあり、山ありと下関の風景を楽しむことができます。
登りはキツイところは少なく(キツくても7〜8%程度)、多少アップダウンの繰り返しがありますが景色を楽しみなから走ればすぐに超えることができると思います。

6月16日

地元の方の応援がとても気持ちよかったです🤗

初参加でしたが、メチャメチャ楽しかったです!
来年も参加したい!