八幡平アスピーテライン・樹海ラインの口コミ

 
 10/13の記録、秋の八幡平です。
 この時期は結構寒いので防寒装備お忘れなく。
11/5以降は冬季交通規制で御在所のゲート17:00で閉まるので注意です。
 なお、最初別の林道走るつもりでMTB持ってきて、途中で気紛れ起こして八幡平来たので、オンロードだけどMTBでした。

2018年から開催されている八幡平ヒルクライムは、長さ、獲得標高とも東北屈指のヒルクライム大会。スタート直後から10%の坂を登らされるドSなコースと、登るにつれて下界を遠く見下ろせる絶景がうれしい良いコース。

今回の目的はヒルクライムでなく、北の軍艦島と呼ばれている旧松尾鉱山緑ヶ丘団地を見に行くこと
序盤の8〜10%の坂を登り目的地に着くと霧でよく見えなかったが徐々に晴れて全貌が見えてきた
かつて栄えていたであろう遺構は今にも崩れそうだ
その後見返峠に向かう
これもまたキッツイ坂で、6km/h切りながらの走行になった
補給所が少なく、長い道のりなので必ず補給食は持って行った方がいい

岩手は広い!隣の青森に住んでいた頃は、幾度となく縦断した土地。
八幡平アスピーテラインはその広大さをこの目で実感できる眺望に優れた道でした。

ことの発端は東北の自転車仲間とのキャンプ企画。完璧な計画は以下の通り。
「車に自転車積んでどっか見晴らしのいい道走って、キャンプで肉を焼くぞ!」
一旦やりたくなれば、場所も日取りも後からついてくるものでトントンとスケジュールを組んで東京、宮城、青森の面々がいつの間にか八幡平の麓に集合してました。候補地の鳥海山は日本海側の天気が怪しかったので見送り……行き先は当日選ぶぐらいで丁度いい!

アスピーテは山頂もさることながら、南北120kmに渡る広大な北上盆地を背にする岩手山、八幡平市の町、そして標高が上がるにつれ眼下を埋め尽くす森林と湖沼の景色。ヒルクライム冥利に尽きる……それにしても梅雨とはいえ地平線すら霞がかって見えない。岩手広い…

山頂付近の混浴露天風呂で青空のもと汗を流したり、帰りの樹海ラインはダウンヒルかと思いきやアップダウンの激しい道のりだったり、予定していたキャンプ場が利用できず急遽岩手山の向こう側まで車載ワープしたりと丸一日予想外のイベント盛りだくさんの旅でした。

結論:絶景見て温泉入って肉を焼くと最高になる!

雪の回廊を見たくてGWに訪れました。
スタート地点は松尾八幡平ビジターセンター。
貧脚のため朝からゆっくり登ろう!と思ってましたが、いざ行ってみると凍結のため開通は昼からの模様。
しばしビジターセンター周辺で時間を潰します。
***
スタートすると、最初の登りでいきなり心を折られかけますが、焦らずゆっくりと。
この時点でもうインナーロー。_(:3」∠)_
途中いくつかスノーシェルターがありますが、これがまた暑い!
序盤から体力が奪われますが、岩手山や大沼など景色は序盤から良いので、それを存分に楽しみ、自分を鼓舞(`・ω・´)
途中勾配が緩むので、風を感じて体力回復に努めます(*´-`)
***
そうこうしてると車の渋滞!?
御在所のゲート開通待ちでしょうか。
さすがGWと、車を横目にシャカシャカ漕いでいきます。
お子様の「凄い〜」って歓声をもらいやすいのはGWならでは(*´ω`*)
***
途中、展望所、源太岩など写真撮影を理由に休憩を入れつつ、素晴らしい景色を眺めながら登っていくと遠くにレストハウスらしきものが。
が、意外と遠い。私の脚はもう売り切れよ!と思いながら、一際大きな駐車場を通り過ぎると…
徒歩で歩いている人がチラホラ。
頂上は間近と確信して登り切れば、ゴール!!
そこには素晴らしい景色とおうどんが待っていました。(*´ч`*)ŧ‹"ŧ‹"
***
最初から最後まで景色がよいので、きついけど登ってて楽しいとこでした。帰りは樹海ラインを通りましたが、アスピーテラインから登った方が楽しいと思います。
***
次はドラゴンアイか、紅葉の時期に来てみたいかな。
***
※この時期の頂上はかなり寒いので防寒装備はしっかりと。

昨秋以来2度目の来訪ですが秋の八幡平とはまったく別物。
秋は紅葉も乏しかった針葉樹メインの後半部も雪渓と新緑で様変わり。
アスピーテラインは秋は前半、夏は後半、だと感じました(どっちも全線通して絶景なんですが)
そして今回のメインは5月下旬~6月中旬の短い時期に見られるというドラゴンアイ。雪解けの鏡沼が眼のような円環状になり、碧く美しいとのこと。
着いたときは日が陰ってしまっていたけれど、晴天ならもっと色濃く見えるのかもしれない。
遊歩道は雪道なので、レストハウスで長靴レンタル推奨。

GWに行ってきました。観光地なだけあって交通量はそこそこあるものの雪の回廊も素晴らしいうえに、GWであれば桜も咲いていて麓のビジターセンターでは牡蠣やらステーキやら絶品尽くし!GWは八幡平で決まりだ!温泉もあるよ!

3月9日現在、道路にほぼ雪は無いが雪融け水で濡れてたり、スノーシェルター内は凍結してる部分あり。
ゲートまでは問題なく行ける。

景色は最高。上り始めは気温が35度近いので、水分や体調管理が難しい。だんだん高度が高くなるにつれ、気温は涼しくなり、日差しは暑いが風が冷たい感触に戸惑った。山頂近くの温泉に泊まる。
真夏なのに部屋には石油ストーブが。
温泉は入り放題、日の出を入湯しながら眺めました。