奥武蔵グリーンラインの口コミ

何度もアップダウンしながら、たくさんの峠をクリアしていきます。途中、絶景もあり、埼玉で一番すきなところです

鎌北湖から一本杉峠を経て、顔振峠〜刈場坂峠〜定峰峠まで行きたかったのですが、途中の一本杉峠のところで台風被害による通行止めがありました。(2019.11.4現在)

残念ながら当日は、鎌北湖〜一本杉峠〜黒山三滝〜越生役場を1往復しました。

鎌北湖から峠の入り口2〜3km、黒山三滝から一本杉峠までの3〜4kmは勾配10%超があり、少しキツいところですが、林道に入ってのアップダウンは最高に楽しいです!

JR毛呂駅→鎌北湖→顔振峠→刈場坂峠→西武秩父駅、48㎞。序盤、鎌北湖から権現堂までの登りがヤマ場。貧脚の自分は、ここで脚つき&休憩。暑い季節でも森の中のルートがメインなので、日差しはあまり気になりませんでした。路面は林道なので、国道や県道と違い整備が行き届いていないので速度注意。ただ車は少なく、大型車は皆無。補給は顔振峠の茶屋で済ませておくことを推奨。

埼玉サイクルエキスポのTABIRINブースで貰った奥武蔵マップを参考に、埼玉初ライド
高麗川駅スタート → 長瀞駅ゴールの山伝いの峠巡りライド
マップを多少アレンジしていますが、峠と名の付くところや名所だけでも、鎌北湖、一本杉峠、顔振峠、傘杉峠、花立松ノ木峠、高山不動尊、飯盛峠、山毛欅峠、刈場坂峠、七曲峠、大野峠、高篠峠、白石峠、堂平台、定峰峠、粥新田峠、秩父高原牧場、二本木峠、茱萸ノ木峠、釜伏峠、塞神峠と存分に峠を楽しめ、仕事で疲れた体を痛わることが出来ます。
適度にアップダウンあり、木々の間から秩父方面の山々が見えたり、剥き出しの岩山があったりと景観にも富んでいるので飽きがきません。木漏れ日も綺麗で嫌という程林道と峠を満喫出来て、素晴らしい!

まだまだ埼玉の奥地には登っていない峠が沢山あるので、これからどんどん開拓していきたいですね

奥武蔵グリーンラインの刈場坂峠。正丸側から登るとかなりきついです。その先には絶景が。
週末には移動式のカフェ、ルートスリーさんが来ています。

2019/4/29
モデルルートからは登れなかったので下っただけですが、杉林が疾走感がありとても気持ちよかった。
もう一度、登りでチャレンジして(ようとおもう。

越生〜白石〜奥武蔵
50km1500upの4回目

#pixel3

キャンプツーリングからそのまま峠巡り!
どの峠として投稿するか迷ったけれど、ほぼ奥武蔵グリーンライン上だったのでこちらに。

群馬と埼玉の県境の烏川にあるキャンプ場を出発して、向かい風の中南下。
荷物をどこかで発送すれば良かったなぁ、と思った頃には完全に山の中でした。
おまけに現金もうっかり下ろし忘れて、吾野のファミリーマートまで補給がジリ貧()
重かった38Cタイヤは、グリーンラインの荒れた下りで威力を発揮。
以前素通りした天文台にも立ち寄れたのでライド的には満足!山頂の風は冷たかった。。

峠巡り〜
川越出発して黒山三滝から奥武蔵グリーンライン入って顔振峠ー刈場坂峠ー秩父ー正丸峠通りながら川越に戻る ツカレター

刈場坂峠に車でコーヒー提供してて、
山で飲むコーヒーが最高すぎた!
写真がアップロードしてくれないので文章だけになります汗←なんでだろw

鎌北湖→顔振峠→黒山展望台→八徳の一本桜

7〜10%の登り下りで20kmほどのコース。最大勾配15%ほど。鎌北湖から4kmほどはAve10%の登りオンリーだが、それ以降は下り=休み区間があるので登りやすい。

登りやすいのは今の時期だが、木陰が多いので夏でも比較的登りやすいかと…そのかわり開けたところが無いが

下りきったあと15km走ったところにあるcafe kikiもおススメ。疲れた足を休められた

平成35年(令和5年)まで通行止見たいです。
よってスタート地点のアプローチは鎌北湖になります。